武健一(関西生コン)の画像!嫁や子供と学歴や逮捕歴!辻本好美との関係が黒い?

スポンサーリンク

関西生コンの委員長、
武健一容疑者が逮捕されました。

立憲民主党の辻本清美議員に
関西生コンの武健一容疑者は政治献金をしており、
濃密なお付き合いがあったようですね。

武健一容疑者の逮捕によって、
辻元清美議員の黒い部分が明らかになるとも
噂されています。

武健一容疑者とは、
どんな人物なのでしょうか?

武健一容疑者の年齢や学歴などの経歴プロフィールは?

武健一

http://com21.jp/archives/7924

名前  :武健一(たけ けんいち)
生年  :1942年??月??日
年齢  :76歳
国籍  :日本
出身  :鹿児島県大島郡徳之島町
団体  :全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
活動拠点:大阪府
肩書  :政治運動家

1942年、鹿児島県大島郡徳之島町生まれ。

中学卒業後、
丁稚奉公で島内の商店に住み込みで
働いていたが、

19歳の時に大阪府に移住し、
三生運送に就職。

23歳の時に連帯労組関西地区生コン支部の
発足準備委員会発足に伴い、

委員長に選出され、初代委員長に就任。
ミキサー車の運転手から、
専従組合員のとなる。

三生運送社内に
全国自動車運輸労働組合所属の労組が
別々に組織しており、
同社内の組織の統一機関となる。

1975年8月、
同組織内に政策懇談会を立ち上げて、
政策提言及び政策闘争を繰り広げる。

1983年12月、
赤旗紙面に掲載された、
関西生コンの上部組織への声明に対し抗議し、
日本共産党系の労働組合と闘争を展開、

1984年3月、
全国自動車運輸労働組合から脱退を決める。

2009年12月20日、
関西生コン内にシンクタンク
「社会資本政策研究会」を立上げ、
副代表として名を連ねた。

労働争議や政治闘争を繰り返しており、
関西生コンに歯向かう敵対組織や企業に対し、

生コンの輸送に対してストップを掛けたり、
非加盟の生コン業者に対して、

暴力や脅迫的な言動で揺さ振りを掛ける為、
阪神圏の建設工事を止める位の力を
掌握していると噂されています。

生コン会のドンと称されるようですね。
逆らったら何かされるとは
アノ組織の方と似ている?

山根明会長が情報番組スッキリに生出演し、 放送事故レベルの会見と話題になりました。 会見は午前9時からの予定だったものの、...

逮捕容疑は?

準大手ゼネコンが進めていた
倉庫建設工事をめぐる恐喝未遂事件で、

湖東生コン協同組合
(滋賀県東近江市)の加盟業者と
契約するよう商社の支店長を脅したとして、

恐喝未遂容疑で、
全日本建設運輸連帯
労働組合関西地区生コン支部執行委員長、
武建一容疑者(76)
=大阪府池田市=を逮捕した。

逮捕容疑は昨年3月~7月、
東近江市内で行われていた
清涼飲料水メーカーの倉庫建設工事にからみ、

同支部幹部や湖東生コン
協同組合幹部らと共謀し、
生コンクリート調達を担う
大阪市内の商社の男性支店長に対し、
湖東生コン協同組合の加盟業者と契約を結ぶよう要求。

断られたため
「大変なことになりますよ」
などと複数回、脅して
契約させようとしたとしている。

この商社は準大手ゼネコンの関連会社。

捜査関係者によると、
武容疑者らは逮捕容疑の他にも、
工事現場を訪れて

「カラーコーンが道路使用許可なしで置かれている」
「仮囲いが1センチほど境界を超えている」

などと因縁をつけ、
圧力を加えるなどしていたという。

この事件では、
これまでに同容疑で7人が逮捕され、
うち3人が今月8日に同罪で起訴されている。

出典:https://www.sankei.com/west/news/180828/wst1808280041-n2.html

武健一容疑者の逮捕歴は?

武健一容疑者はこれまでにも
逮捕歴があったようです。

⓵2004年10月、背任容疑

関西生コンと連携している
大阪広域生コンクリート協同組合の
関生支部組合員ら20数人と街宣車と共に、

組合への加入を断った
大阪市西淀川区の生コンクリート会社に対して
敷地に侵入して、

生コンの出荷のためのミキサー車の
進入を妨害する等して
組合加入の強要未遂と関西生コン支部の資金を
機関決定に諮らず、

知人の生コン会社に数十億円を貸し付け、
関西生コンに対して損害を与えた
背任容疑等で逮捕された。

懲役1年8ヶ月、
執行猶予無しの1年8ヶ月の実刑判決。

②2005年12月8日、政治資金規正法違反容疑

門真市議会議員である、
戸田久和が関西生コンに対して、
政治資金を名目に資金提供を要求したとして、

違法献金により拘置所に収監中、
政治資金規正法違反容疑で逮捕。

大阪地裁は武健一に対して、
罰金50万円、公民権停止2年の判決。

➂2006年9月22日、贈賄容疑

収監されていた大阪拘置所にて、
武健一に便宜を図った見返りに
現金100万円を受け取った罪で
起訴されていた刑務官が収賄容疑で再逮捕。

武健一は同様の罪を犯した山口組系
天野組組長と共に贈賄容疑で逮捕。

武健一の家族の嫁や子供は?

今回の逮捕の報道で、
大阪府吹田市に
在住されていることがわかりましたが、

家族については今のところ、
情報はありませんでした。

結婚してお子さんがいたとしたら、
40代~くらいでしょうか?

お孫さんもいるのかもしれません。

関西生コン連合とは?

さて、武健一氏が委員長を務める
関西生コン(労働組合関西地区生コン支部)とは
一体どんな活動をしているのでしょうか?

関西生コンは、
関西を牛耳っている生コン業界の労働組合のこと

愛称は連帯ユニオン(れんたいユニオン)
と呼ばれています。

実態は極端な左翼組織で
同組合の幹部は豪邸に住んでおり、

武健一容疑者は、武闘派で
関西生コン業界のドンとして有名です。

2017年新春旗びらきでは、
打倒安倍政権として「選挙闘争」の
重要性が確認され、

当時民進党(現・立憲民主党)の辻元清美と
社会民主党副党首の福島瑞穂が挨拶しているようですね。

沖縄基地撤去、原発再稼働阻止、
戦争法・共謀罪阻止、憲法改悪反対を求め、
安倍内閣と真正面からたたかう労働組合

リベラル(革新)的な主張をしています。

関係の深い辻本清美議員は、
「私は現実的なリベラルです」。
と大阪市内の街頭演説でこう宣言したことがあり、

「信念に従って憲法改正や安全保障関連法に反対してきた」
と語っていました。

武健一容疑者と辻本清美議員の関係は?

関西生コンが、
日本社会党と密接に結び付く労働組合のため、
社会党の国会議員の結び付きがあるようです。

2009年、民主党政権時代、
当時国土交通副大臣であった
元社会党所属の辻元清美とは、

スポンサーリンク

1996年10月20日の
第41回衆議院議員総選挙にて
初当選時代から選挙支援等を行う関係。

政治資金規正法の上限を超える
1000万円の政治献金をしていたと
報道されていました。

「辻元清美は武健一から
1000万円の献金をもらっていた」
という話の出所は月刊宝島の記事です。

しかし、
政治資金報告書には該当する情報はなく、
宝島の記事が虚報だったか、
違法献金のため収支報告書に記載が無かったのか・・・。

2014年6月に武健一は東京地裁に対して、
宝島社の代表取締役(掲載時点の編集長)と
月刊宝島の記者について、

関西生コンと武健一へ合計3300万円の
損害賠償と読売新聞紙面での謝罪広告掲載を
求めた民事訴訟を提訴。

武健一容疑者に27万5千円、
関西生コンに33万円の損害賠償の判決を下されています。
尚、謝罪広告の掲載は却下されています。

※全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)

関西生コンと密月の辻本清美議員は森友問題に関与?

辻元清美議員が、
極右教育をしている森友学園を潰すために、
辻元議員の支援者である、

労働組合「連帯ユニオン関西生コン支部」
の人間を、小学校建設現場に
スパイとして送り込み、
問題点を見つけさせ、

2017年2月23日以降に、
マスコミに

「現場から出てきたゴミは撤去せずに埋め戻した」
と告発させたという疑惑。(生コン疑惑)

平成29年(2017年)
3月1日
森友学園の籠池妻から安倍昭恵夫人へ
メールには「掘り出したゴミを埋め戻した」と
マスコミに嘘の証言をした男は

辻元清美と仲良しの
「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の
工作員だった旨の記述が。

3月2日
ゴミ撤去を行った「田中造園土木」の
秋山肇社長の次の証言が
「さくらの花びら」ブログにて公表される。

「田中造園土木」の秋山肇社長は、
「埋戻しなどしていない」と述べた上で、

「埋め戻した」
と嘘の証言をした作業員について

「この作業員は3日しかおらず、
非常に態度の悪いヤツだった」、

「この作業員は連帯ユニオン
関西地区生コン支部の人間だ」などと証言。

3月6日
毎日新聞は夕刊で次のスクープを報道。

●近畿財務局は、
「田中造園土木」の秋山肇社長に対し、
廃棄物の処理方法について
「場内処分の方向で協力お願いします」と要請。

●「田中造園土木」の秋山肇社長は、
近畿財務局から
「掘り起こす必要はない」
「そのままでいい」
と指示されたため、
見える範囲で廃棄物を拾って撤去した。

つまり、最初から掘り起こしていないため、
「掘り出したゴミを埋め戻した」
と述べた作業員の証言は嘘だった。

そのため、
マスコミに「掘り出したゴミを埋め戻した」と
デマを流した作業員は辻元清美と仲良しの
「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の
工作員だった可能性が益々高まる。

3月6日
毎日新聞夕刊の上記スクープの日、
「田中造園土木」の秋山肇社長が
豊中市役所のトイレで死亡!

辻元清美と蜜月関係の
「連帯ユニオン関西地区生コン支部」は、
指定暴力団と通じているため、

「田中造園土木」の秋山肇社長は
殺害された疑いが濃厚だという。

しかし、疑惑は、荻上チキ氏による
作業員へのインタビューにより、

辻元議員とは面識は無く、
左翼団体のスパイであることは
明確に否定されたデマであるようです。

 世間の反応は?

政治家が絡むせいか、
ネット以外ではとりあげられておりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする