露木由美の赤ちゃん体幹教室の場所や料金と年収は?離婚の理由と若い頃の画像!

スポンサーリンク

露木由美(つゆき ゆみ)さんは、
キャンギャルとして活躍されていましたが、
現在では、カリスマ赤ちゃん体幹トレーナーに転身され、

爆報!THEフライデーに出演されていました!
赤ちゃんにも体幹を鍛えるメゾットがあるんですね!

露木由美さんが赤ちゃん体幹トレーナーとして
自宅で教室をオープンするまでには
壮絶な苦労があったようで、

現在の幸せそうな笑顔からは想像できない
生活だったとのことです。

露木由美さんの経歴や家族と、
赤ちゃん体幹教室の場所や料金などを調べてみました!

露木由美さんの年齢や高校などのプロフィールは?

露木由美

www.jprime.jp/articles/

名前  :露木由美(つゆき ゆみ)
生年月日:1967年(50~51歳)
出身  :神奈川県横浜市
血液型 :A型
高校  :横浜立野高校
学歴  :神田外語学院ビジネス科

現在50歳と思われる露木由美さん。

タレントとしての活動は30年くらい前ですので、
記憶にない方や知らない方も多いかと思いますが、

90年代にナンバーワンキャンギャルとして人気だった美貌は
今現在でも健在ですね^^

ママと赤ちゃんのための教室
「ベビー&スマイル」を主宰する露木由美さんは、
現在までに過酷な人生を歩まれてきたのですが、

その内容が、

少女時代のいじめ
エアロビ全日本優勝
タレント活動
2度の結婚・離婚
DV夫からの夜逃げ同然の脱出・・・等、

人生50年も生きてくれば色々あるかと
思いますが、
露木由美さんはたくさん苦労されてきた方です。

その分、
今のお仕事ではママと子供にやさしくなれるのかも
しれませんね。

どんな人生を送ってきたのか、
まとめてみました!

露木由美さんの生い立ちは?

1967年、二人姉妹の妹として生を受けた露木由美さん。
郵便局長の父と一般企業の経理として働く母を両親にもつ
ごく普通の家庭でした。

しかし、

露木由美さんは小学校・中学校時代はイジメに遭っており、
ひとしれず悩み、
人生の中でも「暗黒の時代」を過ごしたといいます。

きっとご両親を心配させないように、
言わなかったのでしょうね。

そんな露木由美さんが変わったきっかけが、
ローラースケートだったといいます。

同級生に誘われて行った公園に、
アメリカンスクールに通う子どもたちがいて、

日本人なのに英語を話していたり、
外国人の子の中には日本語を話している人おり、

オープンな感じが楽しくて、
自由な気持ちになれたんだそうです。

学校という狭い世界だけではなく、
一歩踏み出せば、違う世界があることに気が付いた露木由美さん。
閉塞感でいっぱいでしたが、

光がみえてきたそうです。

高校では人気者になり、
高校2年生のときは、ロサンゼルスへ1年間、留学もされています。
これを機に、英語を話したいという思いは募っていきます。

高校卒業後は英語をさらに極めるために、
英語に定評のある神田外語専門学校に入学。

トップクラスの成績を収めるほど英語は得意だったんですって!

露木由美さんの今現在の仕事の原点は?

元々運動が得意だった露木由美さんは、
神田外語専門学校時代にエアロビクス教室に通い始め、

卒業後は、インストラクターになり、
何と全日本グランプリに輝く実績を残します!

インストラクターをされていたことが、
後の赤ちゃん体幹教室で役立っているそうで、

会員の方が、足を止めることなく楽しくダンスを踊り続け、
いつの間にか難しい動きができるように、
ひとつひとつの動きを分解してプログラムに組み込むのが得意でした。

この“追究が好き”“人に教えるのが好き”という性質は、
赤ちゃん教室で“どうして泣きやまないんだろう”と原因を追究し、
解決できたことをお母さんたちに伝え、
共有することにつながったように思います」

www.jprime.jp/articles/-/11257?page=3

と語っていました。

露木由美さんの出演番組や若い頃は?

専門学校生時代、原宿でスカウトされた露木由美さん。
約10年間も芸能人として活動されていました。

女子大生ブームが到来し、
深夜に放送された『オールナイトフジ』は人気番組で、
こちらにはにレギュラー出演されています。

www.jprime.jp/articles/

また、レポーターとしても活躍し、
バリ島やパラオ、フランスなどの海外ロケにも出向いています。

女優としては、
火曜サスペンス劇場、
土曜ワイド劇場などに相当数出演。

1995年に劇場公開された映画
『風の見える街』では主演も務めていらっしゃいます!

www.jprime.jp/articles/

芸能活動では、

チャレンジ番組のレポーターとして、
1か月半の予定で南米に出かけたとき、

到着したボリビアで高山病になる、
マイナス20度の中で寝袋で寝て凍傷寸前になるなど
過酷な体験や、

一緒に行ったメンバーの不慮の事故で死亡するという
悲しい経験もされています。

そしてその事故の2年後には、
母親がガンで亡くなることが続き、

命って、あっという間になくなっちゃうんだなあ……と。
いつ、どうなるかわからないからこそ、1日24時間を存分に生きよう

www.jprime.jp/articles/-/11257?page=3

と思い、
人生観を大きく変え、全力疾走しながら生きるようになったとのこと。

普段は意識しませんが、
別れは突然なんですよね。

こういう風に命を意識して人生を生きると、
挨拶一つとっても
大事なことですよね・・・。

露木由美さんの結婚や離婚について

露木由美さんは、
1998年、知人の紹介で知り合った自営業の男性と入籍し、
第1子を出産するのを機に芸能活動を引退されています。

その後、
2000年に第2子、
2001年に第3子が生まれ、

専業主婦として円満な家庭生活を送っていた……。
訳ではありませんでした。

元夫はひどいDVモラハラ男で、
「俺が上、お前が下」という言動だったんです。

ちょっとでも気に入らないことがあると、
家の鍵を付け替えられる、
生活費を入れてくれない。

など、精神的苦痛はかなりのもの。

今現在では大問題になりますが、
当時は「モラハラ」はおろか、
「DV」という言葉すらほとんど知られていなかった時代。

誰かにさりげなく言っても、
夫婦の痴話ゲンカで片づけられてしまっていたそうです。

しかし、
夫の言葉の暴力を浴び続けるうち、
次第に子どもを道連れにした心中が頭をよぎり、

露木由美さんが夫の前では
声が出なくなる失語症に!

しかも、元夫はこの失語症までも気に入らず、

食卓を囲みながら、5歳の長男に向かって
“今から、ママのマネっこゲームしよう”と言い始め、
息子が“ハーイ!”と言ったら

“ダメダメ。ママのマネっこなんだから話しちゃダメでしょう~”と。

http://www.jprime.jp/articles/-/11257?page=5

子どもを巻き込んで
露木由美さんをバカにし始めたというのです!!

信じられないですよね!

息子さんが家のどこかに隠れて
出てこなくなるなど、
異常行動が見られるようになり、

露木由美さんは離婚を決意。

2004年に家を出て、
2006年に離婚が成立しています。

そして、

露木由美さんは、離婚が成立した年に再婚。
再婚相手は、高校時代の同級生で相手もバツイチでした。

2007年には、再婚相手との間に第4子を身ごもり、
病床の父にそのことを報告できましたが、
その翌日に亡くなったそうです。

再婚相手は、
一般企業に勤めるサラリーマンで温和な男性。

スポンサーリンク

しかし、
結婚してすぐ会社を辞めてしまったことで、
幸せな生活は長くなかったようです。

退職金を元手にレストランを併設した熱帯魚のお店を始めたのです。
厨房に立つことになって生活が一変。

真夜中に帰り、3時間ぐらいしか寝ないで
「仕込みがあるから」と早朝に出ていく。

収入も安定せず、生活費が入らないこともありました。
次第にお店で寝泊まりするようになり
自宅に帰ってこなくなったので、

結婚半年後には、ほぼ別居状態でした

http://www.jprime.jp/articles/-/11257?page=5

結局この男性とも2011年に離婚し、
現在、シングルマザーとして4人の子どもを育てている露木由美さん。

露木由美さんの子供は?

露木由美さんには4人のお子さんがいらっしゃいますが、

長女は、

学生起業家を輩出している、
世界的に有名なインドネシアにある
グリーンスクールに通っているそうです。

また、

長女を含む3人の子は小学生のときに
1~2年間の山村留学を経験し人間力を磨いているそうです。

露木由美さん自身が、

イジメからの脱却やDV夫から逃げるという選択、
エアロビ経験を活かした仕事での自立など、
多くの経験から、

自分の子どもの教育も、
『その人らしく生きることができる自立した人』
に育てることを実践をしてきているのです。

露木由美さんの赤ちゃん体幹教室とは?

露木由美さんが、赤ちゃん体幹トレーナーとして
活動するきっかけは何だったのでしょうか?

実は最初の夫と結婚後、まだモラハラDVが始まる前に
ロンドンに滞在して、

ベビーマッサージの第一人者である
ピーター・ウォーカー氏のもとでベビーマッサージを学んで
習得していたんです。

ベビーマッサージを習得後、
露木ゆみさんは近所のママ友にベビーマッサージを教えてあげたり、

月に2回ほど助産院に依頼されて
ベビーマッサージの講師として働く中で需要を実感していたそうです。

教室のオープンに至ったのは、

別れた夫とは養育費をめぐり調停もしていたので、
いずれひとりでやっていける収入源を確保したいとは思っていました。

ただ、4人も子どもを抱えてひとりで子育てしていたので
働きに出かけるのは無理。
だから、家の中で何かできないかなと思ったんです。

http://www.jprime.jp/articles/-/11257?page=6

と言う理由から。

確かにお子さん4人もいたら、
外に働きに出て子育てや家事をするのは
かなり大変ですよね。

また、

1か月に1回教室を開放して、
ママの社会復帰を支援する目的で「サロン」を開催。

赤ちゃん連れで参加できるサロンは大盛況!

ネイルやエステなど、
何かしらの特技を持っているけれど、
今は子育て中で休業せざるをえない人が、

今できる範囲で今できる一番のことをやっていく場を提供したことで、
ママ同士のコミュニティーも広がり、

結果として露木由美さんの教室にも人がたくさんくるように
なったそうです。

たくさんのママが連れてくる赤ちゃんを見て、
露木由美さんはある疑問が湧いてきます。

それは、

赤ちゃんは、みんな健やかに生まれてくるのに、
成長するにつれ、

いつまでも健康でいる人と病気になる人、
エネルギッシュな人と疲れやすい人、
心が強い人と弱い人、
才能を発揮できる人できない人……など

違いが出てしまうのはなぜだろう?

http://www.jprime.jp/articles/-/11257?page=7

ということでした。

エアロビ時代から、
一つのことを研究・追及し、相手にわかりやすく伝えることが
得意だったことがここでも発揮されます。

「プレイジムをつかんで倒れる子と
倒れない子がいるのはなぜだろう?」と思えば、

即座に赤ちゃんのママに聞き取り調査するなど、
赤ちゃんを見て感じた疑問は些細なことでも追究し、

それが
「赤ちゃんの体幹メソッド」という形で結実されています。

露木由美さんが主宰する「ベビー&スマイル」では、
赤ちゃん体操などを通して身体と心を整える方法、
Cカーブをキープできるおひなまきの方法など、

メソッドを存分に生かしたプログラムを提供されています。

お母さんと赤ちゃんを見続けて現場で見いだした
これらのメソッドや考え方は、

都立駒込病院の脳神経外科部長である
篠浦伸禎先生をはじめ、

発達障害臨床学会でも認められるなど
医学的なエビデンスも得られています!!

また受講者のママの中には、
元なでしこジャパンのサッカー選手もおり、
プロアスリートや有名スポーツ選手からの信頼も厚く、
カリスマ赤ちゃん体幹トレーナーとして大活躍されています!

露木由美さんの赤ちゃん体幹教室の場所や料金は?

2009年に実家をリフォームしたのを機に、
その一室を教室にしているそうです。

赤ちゃん体幹教室の場所

露木由美さんの赤ちゃん体幹教室
「Baby&Smile 」の場所は・・・・。

〒231-0023 横浜市中区山下町187
港ビル3F

070-5455-0159 (予約・お問い合わせ専用。営業不可)

直近では露木由美さんのイベントがありますので、
教室の体験として行ってみるのも良いですね^^

講師 ベビー&スマイル代表
赤ちゃんの体幹を整えるプロフェッショナル
露木由美*日時
5月23日(水)
6月11日(月)
6月27日(水)*時間  :10時30分~12時30分
*場所  :横浜マリンタワー3F マリンタワーホール
*参加費:¥4000(税込)
お弁当付き

*持ち物:バスタオル・抱っこ紐
*申込  :https://pro.form-mailer.jp/fms/a8d35f52140507

体幹教室の料金は?

赤ちゃん体幹チェック 

時間  30分
対象  初めてパーソナルやグループに参加する赤ちゃん
費用  6,000円(税抜)

赤ちゃん体幹教室(Cカーブ)

時間   10時から12時
対象   1か月~ズリバイの頃まで
持ち物  バスタオル、抱っこ紐
定員   5組
費用   8,000円(税抜)
「あいおい食堂」の身体に優しい日替わりお弁当付

赤ちゃん体幹教室(ハイハイ)

時間   10時から12時
対象   ズリバイ~歩き出すまで
持ち物  バスタオル、抱っこ紐
定員   5組
費用   8,000円(税抜)
「あいおい食堂」の身体に優しい日替わりお弁当付

詳しくは、ベビー&スマイルHP

赤ちゃん体幹教室の評判は?

効果としては、
このような声があがっていました!

・そり返りが治まった

・歪みがあることにも気が付いていなかった。
赤ちゃんの時にわかって良かった

・背骨の発達Cカーブの大切さがわかった

・ベビーマッサージはスキンシップの効果だけではない、
五感に刺激が入り発達に効果があると実感した

・お昼寝をしてもすぐに起きてしまい大変だったが、
お手当、お雛まきでゆっくり寝てくれるようになった

・理由なく泣かなくなった

・良く笑うようになった

・お手当の後の寝起きの顔が家にいるときと全然違う

・横隔膜の位置がそろった、股関節の左右差がなくなった、
そもそもずれていたことにも気づいていなかった

・そり返りがおさまり大の字で
リラックスして寝るようになった(5か月)

・離乳食を食べない事には理由がある、
その子のペースに合わせることが大切だとわかり焦らなくなった

・良く遊び、良く寝、良くおっぱいを飲み、前より育てやすくなった

大切な我が子のちょっとした成長と変化は嬉しいものです。
プロの目で見てもらい、
より良い成長を促してくれる露木由美さんのメゾットがつまった
書籍がこちら!

露木由美さんの年収は?

カリスマ赤ちゃん体幹トレーナーとして
活躍されている露木由美さんの年収ですが、

一般的なベビーマッサージ教室とはちがいますので、
料金も高めに設定されているかと思います。

普通のベビーマッサージ教室が2000~3000円で、
露木由美さんは6000~8000円。

実家を改装されているので、
家賃などもかからないと思われます。

一日5組8000円のコースでコンスタントに予約がとれて
いたと仮定すると、

一日5組×8000円=一日4万円
4万円×1か月(20日)=一か月80万円
80万円×12か月=960万円

年収は900~1000万程と予想します。

またその他に書籍やTV出演などもありますので、
そういった収入もありそうですね。

まとめ

小学校と中学校のイジメや
元夫からのモラハラを受けながらも、

自分の進むべき人生をしっかりと
切り開いてきた露木由美さん。

赤ちゃんとママのために
これからも活躍してくれることでしょう^^

これから赤ちゃんを産む方にも
お勧めしたい教室ですね^^

現在は、「ベビー&スマイル」以外に、
美活妊活専門スタジオ「アクティブ☆チワワ」も始めた露木さん。

「人が本来持っている力を引き出す」ために
身体作りをしっかりとするべきだという点は、
赤ちゃん教室も妊活教室も同じだそうです。

スポンサーリンク