「ワンオペ育児」 我が家の工夫

スポンサーリンク

我が家は

  • 主人
  • 長女(小3)
  • 長男(小1)
  • 次男(2歳)   の5人家族です。

主人の仕事は忙しく、平日は10時~12時帰宅・土日出勤もあります。

私はパート勤務なので、終業は16時までの契約です。

ですので、保育園・小学生組の習い事の送り迎えや、

入浴・寝かしつけ等、子供たちのお世話全般は私の役割になっています。

いわゆる「ワンオペ育児」  です。

なぜ「ワンオペ育児」になった?

決して「ワンオペ育児」を希望したわけではないのですが・・・・。

家計の為とはいえ、自分から産後仕事復帰すると決めたので、

なるべく自分で家事・育児をしようと思ったことと、

主人が自発的に家事・育児をすると思わなければ、意味がないと思ったこと

の2つの理由で、一人で背負うことになってしまいました。

今までも役割分担について何度か話し合いましたが、

主人に頼んだ事が長続きしないので(その時の気分でしたりしなかったり)、

結局私がほとんどの家事・育児を担うことになっています。

私の性格が、

「人に頼んで、その人が嫌々やるくらいなら自分が動いた方がマシ!」

という頑固者なので、自分で選んでワンオペ育児になってしまったのかもしれません。

理想は夫婦それぞれ出来る事を役割分担して、

率先して家事・育児に取り組む事!

・・・・・だったんですが(涙)

自分の性格が災いしてこうなってしまいました。

「ワンオペ育児」どうやってる?

《朝》

5:30    起床(次男を起こさないようにそーっと起きる)

5:50  自分の身支度をすませ、朝食&お弁当作り開始

夕食の下ごしらえを済ませる

6:00  次男起床(いつも自分で起きてくる)

すぐご飯を催促するので、先に食べてもらう間にお弁当仕上げる。

6:30  小学生組を起こす(自分で起きてこない)

着替え次第、主人以外の4人で朝食

7:20  主人が起床

7:30  小学生組を学校へ送り出す。

7:40  保育園に出発し、そのまま出勤する

《夜》

16:30  保育園・学童のお迎え

17:00  帰宅。 洗濯物を畳み、すぐに夕食の準備開始。

食事の準備をしつつ、小学生組の勉強チェック

18:00  夕食

スポンサーリンク

子供たちが食べている間に明日のお弁当のおかず作る

翌日の朝食の下ごしらえ

19:00  入浴&脱いだものをすぐに洗濯する

20:00  子供たちのんびりタイム(その間に洗濯物干す)

20:30  歯磨きして寝る準備

21:00  就寝(次男は寝かしつけ)

私なりに工夫していること

工夫といえるほど立派なものでもないのですが・・・・。

【食事編】

毎日の食事の準備はスピード勝負なので、

作り始めから出来上がるまでの時間がかからないようにしています。

① 前日に下ごしらえを終えておく

② 作り置きおかずを3品ほど常備する

③ 週末にメインのおかずをタレ漬けなどにして冷凍し、

揚げる・焼くだけの状態にしておく。

④ 一週間のメニューを予め決めておく。

【入浴編】

入浴に関しては、こどもたちが先に入り、その間に片付けをしつつ、

掃除機をガーっとかけます。

小学生組は洗う~髪の毛を乾かすまで自分でしてもらいます。

【洗濯編】

洗濯は毎日します。

溜めてからすると干したり、取り込んで畳む時間がかかるので、

入浴するタイミングで洗濯し、寝る前に干してしまいます。

【お掃除編】

基本的に平日は入浴前に掃除機をかけるだけです。

食事の準備が早く終わったりした時のすき間時間で、

シンク周りや冷蔵庫などを拭いています。

お風呂は入浴中に掃除してしまいます。

ワンオペ育児の心構え

家事・育児のほとんどを担うワンオペ育児。

一人で行うわけですから、

一つ一つの家事を完璧に行うことは難しいと思います。

私の場合は最低限のレベルを決めて、そこが出来ていれば、O.Kとしています。

また、出来ていなくても今日はO.Kにします。

(例えば、おかずは1品でも良い。掃除機かけられなくても良い。・・等)

毎日のことなので、自分が苦しくならない方が良いと思うからです

また、相方である主人にも、ワンオペであることへの理解をしてもらい、

多少のことは目をつぶってもらうように話しておきました。

ワンオペ育児は大変ですが、

自分のペースで進められるのが唯一の長所?

かもしれません。

ストレスを少しでも減らしつつ頑張りたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする