渡辺雅司(船橋屋)の経歴や大学と年収は?経営方針や和菓子の売上げと妻は?

スポンサーリンク

老舗和菓子店船橋屋の8代目

渡辺雅司社長がカンブリア宮殿に出演!

渡辺雅司社長は元銀行マンとして、

この舟橋屋の経営方針を打ち出していった方で、

今現在、関東圏を中心に29店舗もお店を構え、

オンラインショップでも購入することができる

和菓子店として大変有名です。

カンブリア宮殿では創業213年を誇る

老舗和菓子店の歴史について放送されますが、

今回はそんな船橋屋の8代目社長の

渡辺雅司さんに視点を当ててみることにしました。

渡辺雅司さんのプロフィールやこれまでの経歴、

経営理念や年収情報について調査しました。

渡辺雅司の年齢や大学などのプロフィールは?

https://jinjibu.jp/article/detl/keyperson/1914/

【名前】  渡辺雅司(わたなべまさし)
【生年月日】1964年2月16日
【年齢】  54歳
【出身】  東京都
【出身高校】立教新座高等学校
【出身大学】立教大学経済学部
【職業】  船橋屋 8代目社長

現在54歳の渡部雅司社長。

世の中にはいろいろなタイプの社長さんが

いらっしゃいますが、

渡辺雅司社長は、外見が若くみえますね!

それは老舗和菓子屋の舟橋屋

ならではの秘密があるようですね。

舟橋屋のくずもちについては、

後述するとして、

渡辺雅司社長は、

自他ともに認める健康オタクで、

朝食は、アーモンドミルクや甘酒、酵素、

乳酸菌生成エキスなどを混ぜた特製スムージー。

寝る前は、コラーゲン豊富な

ボーンブロススープを飲み、

CBAオイルとMCTオイルも

毎日欠かさず摂るように。

波動測定なども活用し、

身体の状態も随時チェックしています

https://goetheweb.jp/person/slug-nb85bf302e8f6

ちなみにボーンブロススープって何だろう?

と思って調べてみたところ、

牛や鶏などの骨から取っただし汁のこと

で、美肌効果・整腸作用・免疫力UPなどが

期待できる効果としてあげられています。

細マッチョな体型とハリのある肌は、

毎日の努力のたまもの!

アスリートさながらの健康管理で、

老舗和菓子店を支えているんですね!

渡辺雅司の経歴は?

渡部雅司社長は「船橋屋」の

社長をしていた父親の次男として

1964年に産まれました。

高校は立教新座高等学校を卒業し、

大学は立教大学経済学部に入学しました。

渡辺雅司社長の父親も慶應義塾大学を

卒業しているので、

頭の良さは父親ゆずりのものでしょう。

船橋屋社長の息子ということもあって、

渡辺雅司さんは後継者として期待されていました。

しかし、渡辺雅司さんは船橋屋に入る気持ちがなくて、

大学卒業後は三和銀行(現在:三菱UFJ銀行)

に入社しました。

実はこの経歴は当時船橋屋の社長だった

父親と同じで、父親も以前は証券マンとして

お仕事をされていました。

その後は婿入りしたことをきっかけに

船橋屋でお仕事をするようになったそうです。

何となくお話を聞いて察したと思いますが、

渡辺雅司さんの父親は船橋屋の歴代社長と

血縁関係はないということです。

渡辺雅司さんの祖父は船橋屋6代目社長で

弟子には長男がいたのですが、

経営能力がないと判断されてしまい、

婿入りした渡辺雅司さんの父親を社長として抜擢しました。

本来であれば、老舗のお店は血筋を

意識するところが多いのですが、

船橋屋は血筋よりも能力を重視されている

ことがわかります。

そのため、8代目の船橋屋社長として抜擢された

渡辺雅司さんは血筋があるという理由ではなく、

船橋屋の後継者として高く評価されたということになります。

しかし、

渡辺雄二社長が入った頃は内部情況が悪く、

職人は会社の意向を受け入れず、

船橋屋の評判自体も悪い方向に流れていきました。

そんな中で渡辺雅司さんは船橋屋の社長として就任し、

毎日苦労を重ねていたそうです。

しかし、渡辺雅司さんの強い信念に

職人たちも心を揺るがされ、

1期も赤字を出すことがない経営を

継続できています。

渡辺雅司の経営方針は?

前述でも紹介しましたが、

渡辺雅司社長が船橋屋に入った頃、

内部情況が悪く、決して良い方向に

向いているわけではありませんでした。

たとえば、職人が

「今日の仕事はもう終わったから」と、

夕方から酒を飲み始めたり、

出勤日の日曜日は競馬に行ってしまうというのは、

日常茶飯事でした。

そんな会社を立て直すために、

渡辺雅司さんが銀行マン時代の

ノウハウを取り入れて、

材料費の徹底、職人への教育を改めました。

しかし、最初は思うようにいかず、

船橋屋の離職率も高くなる一方でした。

しかし、当時、和菓子店では異例の

「ISO」を取得して、

品質管理を全社員に“見える化”。

職人絶対主義や年功序列がはびこる

古い組織の改革を進め、

人材の新陳代謝をはかるろいうことを

貫き通しました。

渡辺雅司社長のコンセプト、

1. 経営理念
2. 社員が自己表現できる職場を作る
3. 経営戦略を練る

この3つは大切にし、

他の従業員から反対されても、

必ず突き通していました。

その結果、内部情況が悪かった船橋屋は

1期も赤字を出すことがなく、

成長し続けている船橋屋に様変わりし、

近年の新卒採用では1万6千人もの

学生エントリーを集める人気企業に成長しています。

今では社員の自主性を促すために、

様々なプロジェクトを立ち上げているそうです。

具体的には、

【品質管理プロジェクト】

【組織活性化プロジェクト】

など、社員主体で新しいプロジェクトを

立ち上げています。

学生時代は船橋屋の後継者を避けて、

三和銀行に就職したのですが、

結果的に三和銀行時代のノウハウが

船橋屋で役に立ったということですね。

逆に三和銀行に就職せず、

そのまま船橋屋の弟子入りを決めていたら、

今の人生とは反対だったかもしれません。

船橋屋の売上げは?

現在の船橋屋は関東圏に29店舗、

直営オンラインショップ、

スポンサーリンク

楽天ショップ、

ヤフーショッピング

で船橋屋の和菓子を購入することができます。

今ではお客様から圧倒的な人気を誇る

「くず餅」は船橋屋の看板メニューとなっています。

お店の店舗数だけで考えても、

確実に儲かっている雰囲気がありますよね。

そんな船橋屋の売上ですが、

2017年3月の実績では売上高16億円という

金額になっています。

努力無くしては、この売上額をあげるのは厳しいでしょう。

売上高16億円は2017年3月の決算期の数字なので、

2018年3月、来年2019年3月の決算期の数字は

確実に16億円を上回っているはずです。

https://www.tripadvisor.jp/

渡辺雅司社長の年収は?

前述で紹介した船橋屋の売上高16億円は

和菓子を販売した売上の金額となります。

もちろん、売上金額から、材料費、人件費、

店舗家賃などを差し引いた額が利益となります。

社長の場合は、一般従業員と違い、

役員報酬となるので、前年度の売上高や

利益額で給与を決定する傾向にあります。

現在の船橋屋は赤字経営ではなく、

健全経営が続いているそうなので、

社長の年収は3000万~6000万と推測しています。

この金額が高いのか?それとも安いのか?

これに関しては、それぞれ意見が違うと思います。

渡辺雅司社長は自分のことよりも、

会社を第一に考えている人なので、

私たちがイメージしていた年収より

低いことも十分に考えられますね。

渡辺雅司の結婚した妻やこどもは?

渡辺雅司さんは結婚している?

その答えは「イエス」です

詳しい結婚時期は不明ですが、

大学卒業後に入社した

銀行員時代に妻と出会ったそうです。

そのため、船橋屋に入社した

1993年以前に結婚されていると思われます。

渡辺雅司さんの妻の情報について調べてみました。

しかし、妻は一般女性ということもあって、

元銀行員くらいの情報しか出回っていませんでした。

ちなみに子供は二人いらっしゃるそうで、

24歳の娘さんと20歳の息子さんがいます。

船橋屋の弟子として働いている

可能性はありそうですが、

能力を重視した船橋屋の経営方針だと、

必ず子供が社長になるというわけではなさそうですね。

渡辺雅司社長のように遠回りして、

他の会社でノウハウを積むのも大切なことです。

渡辺雅司さんのお子さんであれば、

同じような考えを持っている気がします。

一般就職したけど、

いずれは船橋屋9代目の社長として

戻ってくる人生もアリですよね。

舟橋屋のくず餅は健康食品だった?

渡辺雅司社長は、自身の健康オタクが

高じて、Dr.と共同開発して、

自社でサプリメントを開発をされているのですが、

それも、船橋屋の看板商品、

くず餅をベースにしたものだそうです。

船橋屋では、厳選した小麦粉のでんぷん質を

450日かけて発酵させてくず餅を作るのですが、

その過程で生まれる乳酸菌を遺伝子解析したところ、

新しい乳酸菌であることがわかり、

サプリメントの開発を始めたそうです。

江戸くず餅は、植物性の乳酸菌をベースにした

発酵食品なんですね!

くず餅乳酸菌で腸を整えることができるなんて、

驚きですね^^

渡辺雅司社長の父は81歳の今も

週2回ゴルフをやり、

祖父も大酒も飲んでいたが

元気で88歳まで生きたそうで、

『健康長寿』といわれてきた渡辺家の

はくず餅のおかげに間違いないといえる

と渡辺雅司社長は語っています。

これからのお歳暮なんかにも

ピッタリですね^^

昔ながらのくず餅の他に、お子様に人気の

プリンなんかもあるようです^^

TVの影響は絶大ですので、

番組終了後は、売切れたりするんでしょうね^^

関東の店舗はこちら!

舟橋屋HP

まとめ

いかがでしたか?
今回は船橋屋について紹介しました。

前述のおさらいですが、学生時代は

船橋屋を受け継ぐ意思がまったくなく、

大学卒業後は三和銀行(現:三菱UFJ銀行)

に一般就職しました。

しかし、1993年に船橋屋の後継者として入社。

内部情況が悪い中で、建て直しを期待されて、

社長に就任た渡辺雅司社長。

船橋屋の経営を支え、今では年間売上20億円

近い老舗和菓子屋まで成長しました。

船橋屋の経営方針を考えれば、

必ずしも子供が後継者になるわけではないですが、

渡辺雅司さんのお子さんが後継者として

出てくる可能性もあるかもしれませんね。

今後の船橋屋のご発展と、

渡辺雅司社長のご活躍を応援しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする