マツコ絶賛の山高神代桜の2018年の見ごろや混雑状況と行き方や評判は?

スポンサーリンク

推定樹齢2,000年といわれている山梨県にある

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)は日本三大桜の一つです。

マツコの知らない世界でも紹介されていましたね!

山梨にあるこの桜は、

大武川の南岸、実相寺の境内にあり、樹高は10.3m、根元・根回り11.8mあり、

日本で最古・最大級です。

福島県の三春滝桜・ 岐阜県の淡墨桜と並ぶ 三大巨桜とよばれ、

国の天然記念物となったエドヒガンザクラの桜の木は、

日本で最古・最大級の巨木として、

大正時代に国指定天然記念物第1号となりました。

そして、

1990年には新日本名木百選に指定されています。

伝説では、神話の武将ヤマトタケルノミコトが東征の折に植えたと言い伝えられています。

また、

鎌倉時代、日蓮がこの木の衰えているのを見て、

祈ったところ蘇ったという伝説もあるといいます。

毎年「神代桜まつり」が開催され開花時にはお花見に来る多くの人で賑わいます。

その想像を絶する悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、

見る人は思わず手を合わせるとも言われ、

桜と同じ頃におよそ8万本のラッパ水仙も咲き、

足元の黄色と頭上の薄紅色のコントラストがとてもきれいです。

この山高神代桜まつりに足を運ばれる方へ、

見頃期間やアクセス方法、混雑や駐車場について情報についてお伝えします。

山高神代桜まつりの基本情報

期間     4月1日~20日頃(開花状況による)
所在地      北杜市武川町山高2763 (標高:約550M)
桜の種類   エドヒガンザクラ (アズマヒガンザクラ)
樹齢     約2,000年
桜のサイズ  樹高:10.3M、幹囲:11.8m、枝張り:東西 17.3m・南北 13.0m
昨年の見頃  2017年:4月8日に満開宣言
例年の見頃  4月7日頃~(満開期間は1週間~10日間程)
開園・閉園時間 24時間
ライトアップ  なし   ※お寺の境内のため夜間の鑑賞はお控えください
休日      無休
料金      無料売店      あり   各種飲食物や工芸品等の売店が出店されています
公衆トイレ   あり   ※駐車場横に1箇所、境内に1箇所
境内に一部段差がありますが、車いすでの見学は可能です。
境内のトイレはバリアフリーです

山高神代まつりの見どころは?

新日本名木百選にも選ばれた国指定天然記念物第1号(大正11年)のエドヒガンザクラです。

実相寺の境内には神代桜の他に、

ソメイヨシノが30本、ラッパ水仙が15万株植えられています。

また

2016年より「宇宙帰りの神代桜」が公開されました!

他にも全国の名桜たちの子桜もお楽しみいただけます。

花の盛りには、ピンクや黄色に咲き乱れる花々と、

冠雪を纏った白い南アルプスの雄姿との調和が絶妙です。

山高神代祭りへのアクセス方法

車の場合

中央自動車道 須玉ICから車で約15分、小淵沢ICから約30分

※眞原桜並木からは車で約5分

※カーナビには「実相寺」を入力すると便利です
(山梨県北杜市武川町山高2763 Tel:0551-26-2740)

※桜の見頃の時期は、国道20号線「牧原」交差点辺りからのぼり旗や誘導係が立っています。安全かつ円滑な交通のため、係員の指示に従って通行してください。

※「牧原」交差点より先は道幅が狭くなっていきますのでご注意ください。

電車の場合

・JR日野春駅下車、タクシーで約15分(約2,000円)
北杜タクシー Tel: 0551-32-2055

・特急利用の場合、JR小淵沢駅下車、タクシーで約30分(約4,000〜5,000円)
小淵沢タクシー Tel:0551-36-2525

バスの場合

JR韮崎駅から山交タウンコーチ「下教来石」行きバス約40分「牧の原」下車(620円)
徒歩30分(約2km)
※以前運行していた周遊バスは2013年に廃止されました。
>> 韮崎〜下教来石のバス時刻表はこちら

※大型バスは国道20号線「宮脇」交差点を西に折れてください(約15分)

山高神代祭りの駐車場は?

境内すぐ南側に駐車場あり(境内まで徒歩1分)
(有料:普通車 約100台、バス 約10台)  ※予約制度はございません

神代桜まつりの期間中(4月1日~20日※開花状況による)は、
上記駐車場の他に各所に臨時駐車場が開設されます。

【駐車料金】
普通車:500円
中型バス:1,000円
大型バス:2,000円

スポンサーリンク

桜の時期は短くその期間に集中するため、桜周辺では渋滞がおこるようです。

山高神代祭りの混雑状況や評判は?

山高神代桜のある実相寺が近づくにつれて道幅はどんどん狭くなっていきますので、

やはり渋滞は避けられそうにありません。

見頃になると、都心からも近いことから多くの観光客が
山高神代桜を一目見ようと足を運ぶので、60分の渋滞はありそうです。

午前中の早い時間に現地に到着した方が、スムーズに車を止められます!

観光客が少ない方が、
誰も写り込まない美しい桜を収めることが出来そうですよ。

山高神代桜のライブカメラ!

ライブカメラで現在の開花状況を確認できます!

お出かけの参考になさってください^^

ライブカメラ⇒ 山高神代桜の今を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする