山口剛史(カーリング)の筋肉がすごい!結婚して子供は?職場や年収は?

スポンサーリンク

平昌オリンピックに男子カーリングが20年ぶりに出場していますね!

女子の人気がスゴイですが、個人的には、男子カーリングに注目しています!

その中で、ひと際体格の良いラグビー選手のような筋肉の持ち主が、

山口剛史(やまぐち つよし)選手です!

何か他の競技をされていたようですが、何をされていたのでしょうね!

山口剛史の年齢や出身などのプロフィール

画像引用元:https://ameblo.jp/yama37curl/

名前:  山口剛史(やまぐち つよし)
生年月日:1984年11月21日(33歳)
出身:  北海道空知郡南富良野町
身長:  175cm
体重:  74kg
血液型: B型
最終学歴:青森大学卒

山口選手は9歳の時にカーリングを始めました。

カーリング歴は23年にもなりますね!

現在は33歳で、北海道の富良野出身で、現在は長野県在住です。

小学生時代に元カーリング女子の五輪代表の金村萌絵さんの父である
目黒義重さんからカーリングを教わったそうです。

自分から率先して黙々と練習する小学生だったそうですよ!

中学から冬はカーリング、夏はカヌーと励んだそうです。

富良野高でラグビー部に入部し、

2002年4月の全国高校選抜大会にフランカーで出場。

しかし現ラグビ-日本代表の五郎丸選手のいた佐賀工に0対146の大差で1回戦敗退。

そして、

カヌーの強豪、駿河台大に進学します。

大学1年で日本選手権に出場し、順位は2ケタ台の好成績でしたが、

3歳年下の現カヌー日本代表の羽根田卓也選手がいたため、

カヌー競技を諦めカーリングに専念したそうです。

青森大学に編入し「チーム青森」へ。

しかし、そのチームも約2年で活動休止に。

そこへ、SC軽井沢クの長岡コーチが声をかけます。

「攻撃的な戦術には目が良くてパワーがあるスイーパーが必要。運動能力が高い選手が欲しかった」。

熱心なアプローチを受けた山口選手は、
大学3年の2005年にSC軽井沢クに加入します。

山口剛史選手の筋トレは?

https://outliers.theo.blue/post/yamaguchi1.html

山口剛史選手のポジションはセカンド。

セカンドの重要な役割は、スイープで、

試合後は体重が約2キロ減るほど運動量は多いそうです!

氷をこする時は、ブラシの柄の下側を持つ左腕に体重をかけるため、

左側の筋肉に負荷がかかり、

左右の筋肉量に差が出て体がねじれると、ストーンを真っすぐ投げにくくなるようです。

このねじれを直すために、山口剛史選手は、ピラティスを取り入れています。

スポンサーリンク

http://www.yomiuri.co.jp/sports/person/20171004-OYT8T50044.html

チューブを使って腕に負荷をかけたり、柔らかいボールの上で脚を交互に動かしたりと、

常に体を動かして深部の筋肉に働きかけ、バランスの良い体を作り上げるそうです。

かつてはベンチプレスで130キロを挙げたのが自慢だったそうですが、

今はウェートトレーニングより、ピラティスで体のバランスを整え、

全身を効率良く使うことを考えているそうですよ。

山口剛史選手の職場や年収は?

山口剛史選手は、

特定非営利活動法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブ(2007年入社)に就職しています。

山口選手はカーリング選手のほか、
軽井沢アイスパークでカーリング指導者としても働いているようです!

カーリングはプロ制度はないので、

給料は、サラリーマンと同じのようです。

山口剛史さんは契約社員なので、約20万円前後のようです。

所属するチームでもあるSC軽井沢クラブで働いてるのですが、

フェンスの修理や掃除など何でもやるそうです!

すいー

山口剛史選手は結婚してる?

山口剛史選手の奥様は、ピラティストレーナーの七重さん(33)。

SC軽井沢クラブの長岡はと美コーチ(64)の長女で、

かつてはスピードスケートの選手として、

小平奈緒(相沢病院)と競い合ったスポーツウーマンです!

まとめ

他の競技を経て、現在は、カーリング男子の代表選手になり、

最近では女子カーリングの藤沢五月選手とミックスでの活躍も増えてきた

山口剛史選手。

これからも力強いスイープを見せてくれることでしょう!

男子カーリング両角友佑・公佑兄弟の記事はこちら!

両角兄弟(カーリング)の身長・体重は?仕事や職場、年収と結婚は?

モーグル界期待の新星!中学生の川村あんり選手の記事はこちら!

川村あんり(モーグル)の身長や体重と中学は?家族の両親や成績と実績は?

スポンサーリンク