アオガチョウのデジタルアートがマツコ会議に!大学や年齢と年収や作品は?

スポンサーリンク

2018年4月7日放送のマツコ会議では、デジタルアート作品を手掛ける

アオガチョウさんが出演されています。

デジタルアートバトル「LIMITS」の様子も放送されるようですね^^

「美しきアートモンスター」の異名を持ち、

イラストレーター界では超有名人なのだそうですね!

これから大注目の美人イラストレーター、

アオガチョウさんのプロフィールやデジタルアートの年収などを調べてみました!

アオガチョウの本名や出身などのプロフィールは?

Twitterより出典

名前:アオガチョウ
本名:岡田絵里
生年:1989年(31歳)
出身地:大阪府
高校:神戸女学院高校
大学:武蔵野美術大学日本画学科
家族構成:父、母、妹
職業:画家・イラストレーター

アオガチョウさんの家族は高学歴でお医者さん一家でした!

お父様(岡田茂樹さん)は大阪医科大学出身で、スタンフォード大学に留学され、

医療法人・岡田クリニックの理事長をされています。

お母様( 岡田千佳子さん)は大阪大学人間学部を卒業され、大阪医科大学に入学。

「AKiデンタルクリニック」の院長で、岡田クリニックの副院長でもあります。

妹の岡田晃乃さんは、大阪大学歯学部を卒業され、

「AKiデンタルクリニック」の管理歯科医師として勤務されています。

お母様が医学部生だったころに、アオガチョウさんと、

妹の岡田晃乃さんを出産されているようですね。

家族で医科と歯科との連携を取り合い、病院を経営されているようです。

その中で、アオガチョウさんは、デジタルアートへの道を歩んでるのですね^^

妹さん曰く、自分よりも何倍も頭も良くて、いろんな選択ができたそうです。

アオガチョウさんがイラストレーターになったきっかけは?

個性的なアート作品を手掛けるアオガチョウさんですが、

いつ頃からアートの世界に興味を持ったのでしょうか?

アオガチョウさんは、幼少の頃から図鑑が好きだったそうで、

よく模写をされていたそうです。

お気に入りは偕成社の『巨大生物図鑑』だったそうですね^^

ペガサスのように角や羽があるような欲張りな生物が好きで、

自分のオリジナルの生物も書いていたそうです。

本格的に絵を始めたのは中学時代。

アオガチョウさんは神戸にある、関西地方の超名門・神戸女学院中等部を受験し、

入学されています。

アオガチョウさんもすごく優秀だと思うのですが、

ここにはもの凄い才女ばかり集まり、競争心も旺盛で、

アオガチョウさんは次第に、

「価値が数値化されにくい絵というものに没頭していった」

「描いた絵がポスターの公募などで選ばれなくても、

自分が気に入った絵が描けたと思ったら満たされました。」

https://tablet.wacom.co.jp/article/drawing-with-wacom72

と語っています。

多感な思春期の中で、自分の価値を絵の中で見出していったのですね^^

アオガチョウさんの絵の原点は?

アオガチョウさんは、動物園でヤギなどの角のある動物や、

オオカミなどの肉食獣をスケッチしたり、

時にはポケモンを参考にして絵をかいていたそうです。

また、影響をうけた作品として、

・『マジック:ザ・ギャザリング』のカードイラスト

・水木しげるさんの『妖怪《世界編》入門』

・「シートン動物記」シリーズの木村しゅうじさんの作品

を上げております。

最初は絵の具を使って絵を描くことがが多かったようですが、

だんだんCGでの作品が増えてきたことに興味をもち、

高校生の頃、絵を描くためにパソコンを買ってもらい、

デジタルアートの世界に足を踏み入れています。

実力はすでに高校時代からあったようで、

カードゲームの絵を描くお仕事もされていたようです。

サラッとこんな絵も描けてしまうんですね~^^

ちなみに現在お使いの画像編集ソフトは、

『Photoshop CC』だそうです。

デジタルアートバトル「LIMITS」とは?

アオガチョウさんが世界一になった、

デジタルアートバトル「LIMITS」とはどういった大会なのでしょうか?

2015年に大阪で始まったアートイベントで、

スポンサーリンク

最近は日本国内だけでなく海外からも注目されている大会です。

クールジャパン戦略推進委員会にも取り上げられたプロジェクトなんだそうです!

ちなみにクールジャパン戦略とは

クールジャパン戦略は、
アニメ・マンガ、ゲーム、映画、音楽をはじめとするコンテンツや
食、伝統工芸、ファッション、デザイン等、
日本の多様な魅力を海外に発信・展開し、
海外の成長を取り込むことを目的とした成長戦略であり、
我が国の経済成長のエンジンとなる重要な国家戦略

https://www.jimin.jp/news/policy/135053.html

このイベントは徹底的にアーティスト達を追い込む

前代未聞のトーナメント方式の大会で、

テーマは直前に決定されます。

更に作品の制作にかけられる制限時間は僅か20分!

参加するアーティスト達は全員同じ条件で1対1のアートバトルを繰り広げます。

アイデア・スピード・テクニック・完成までのプロセス

を審査し、

優勝賞金は500万円!!

注目されているアートなので、それなりの賞金が出るのですね!

そして、

初の世界大会が開かれた2017年2月アオガチョウさんは見事に優勝!

http://www.sankei.com/photo/story/news/170206/sty1702060003-n1.html

この大会がLIMITS初参戦だったそうですが、

初代世界チャンピオンに輝きました!!

しかも、

LIMITS史上初の女性チャンピオン!

才能豊かなのですね!!

イラストレーターの年収は?

少し古い情報になってしまいますが、

日本イラストレーション協会という団体が、

2006年に100人のイラストレーターに対しておこなったアンケートでは、

フリーのイラストレーターの年収は、

100万円未満:52.5%
200万円未満:24.6%
350万円未満:13.1%
500万円未満:5.7%
800万円未満:1.6%
800万円~:2.5%

尚、上の数値は確定申告時に売上(総収入)から必要経費を差し引いたものだそうです。

http://whim.illustclub.com/?eid=103

だそうです。

100万円以下が半数なのですね(>_<)

しかし、現在ではデジタル化によって、収入が変わってきているようで、

アオガチョウさんのようなデジタルアートの会社員としての収入は

スマートフォン向けゲームのデザイン月給25万円~140万円

ゲーム・遊技機等の液晶画面を中心とした制作・・・月給30万円以上

https://www.ecareer.ne.jp/positions

サラリーマンと同等の収入になってきているようです。

さらに、独立して、

「この絵はあのイラストレーターの絵だ!」

とわかるくらいに有名になれば、収入はもっと増えるでしょう。

アオガチョウさんは、高校時代に請けた仕事が縁で、

フリーとしてのイラストレーターとしても、お仕事が舞い込んでくるそうです。

デジタルアートバトル「LIMITS」で優勝したことで、

さらにお仕事が増えるでそしょうね^^

アオガチョウさんの絵はどこで見れる?購入は?

まず、アオガチョウさんの出演情報ですが、

⓵ LIMITS Digital Art Battle JAPAN FINAL(4月15日)

会場:あべのROCKTOWN
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール4F
開場:17:30 開演:18:00

https://app.limits.jp/events/55

② リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018

会場:渋谷ヒカリエホール(ホールA)
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-

5月12日(土曜日)16時開場 17時開始予定
5月13日(日曜日)10時開場 11時開始予定

https://app.limits.jp/events/58

➂ ジャパンコミックアートエキスポ(5月19,20日)
会場:川崎市産業振興会館
神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20

http://braveandboldart.com/

絵の購入はネットショップサービスの『BOOTH』からできるようです。

BOOTH アオガチョウ

アオガチョウさんの作品はこちらから見れます!

世界観に圧倒されますよ!

アオガチョウさんのオリジナル作品

実際に仕上がっていく様子はこちらからどうぞ^^


まとめ

今後は大人が読んでくすっと笑えるような題材で、

絵本にも挑戦してみたいと思っているというアオガチョウさん。

豊かな才能で描かれた絵が、

もっと身近にふれることができるようになるかもしれませんね^^

スポンサーリンク