伊藤たかえ議員の高校と大学や年収は?結婚や子供に障害?イジメに遭った?

スポンサーリンク

2018年3月23日放送の金曜プレミアム「政治の面白いトコロ集めました」

に出演された伊藤孝恵議員。

見た感じがとても身長が高そうな感じですが、何センチくらいなんでしょうね?

政治家になった理由が、お子さんの耳に障害があったことがきっかけだったようですね。

高校大学などの経歴も調べてみました!

伊藤たかえ議員の年齢や出身などのプロフィールは?

http://www.tonichi.net/senkyo/sangiin/01.php

名前   伊藤孝恵(いとうたかえ)
生年月日 1975年6年30日
年齢   42歳
出身   愛知県名古屋市

伊藤たかえ議員は

愛知県生まれ愛知県育ちです。

伊藤たかえの経歴は?

伊藤たかえ議員は、

犬山市立犬山北小学校 を卒業され、

完全中高一貫の女子校の
金城学院中学・高校を卒業されています。

同じく卒業生には、いとうまいこさんなどがいます。

名古屋一のお嬢さま校と言われている学校だそうです。

伊藤たかえ議員本人は、公式サイトで

お嬢様であることを否定しています。

政治家としてより市民の目線に立つ立場を考えての事でしょう。

しかし、

お母様は働いていたそうで、

超お嬢様というわけではないのかもしれません。

もしかしたら、娘の学費のために、働いていたのかもしれませんね。

中学1年生の頃にイジメを受けていたようで、

お母様は毎朝抱きしめて

「今日1日だけ頑張ろうね」とおまじないのように言ったそうです。

学校の評判では、仲が良く、過ごしやすいとの評価が大半ですが、

女子高ですし、

友達関係は難しい部分もあるのかもしれませんね。

大学も、

金城学院大学で、文学部国文学科 を卒業されています。

1998年4月に、テレビ大阪株式会社に入社し、報道記者をされています。

記者時代は大阪府警や尼崎JR脱線事故の取材に奔走したそうです。

2006年1月、株式会社資生堂 入社

2006年7月 株式会社リクルート 入社

結婚情報誌ゼクシィの広告マーケティングを担当されました。

http://itoutakae.info/

2013年9月 金城学院大学 文学部日本語日本文化学科 非常勤講師 着任

2016年7月第24回参議院議員選挙 愛知県選挙区 にて初当選されています。

伊藤たかえの家族は?

伊藤たかえさんは、現在、大所帯で暮らしているようです。

夫と2歳と4歳の2児

両親

姉夫婦

姉夫婦も住んでいるのにはビックリですが、

スポンサーリンク

ご両親の介護を見越しての同居かと思います。

選挙活動も子どもの世話も、両親や姉夫婦ら家族総出でされているようですね。

ご家族の仲がいいんですね!

伊藤たかえが政治家になった理由は次女の障害?

大学を創業後、

バリバリのキャリアウーマンとして働いてきた伊藤たかえ議員。

政治に目をむけるようになったのは、

不妊治療を経て三歳と一歳の娘二人を授かってからだそうです。

次女に先天性難聴の疑いがあると告げられ、

自分を責めて落ち込み、障害児の行く末を調べていた時、

偶然見掛けた民主党(当時)の候補者公募サイトの山尾志桜里議員の

「政治家は子どもの未来を作ることができる」

という言葉に胸を突かれたんだそうです。

それで、応募書類を一気に書き上げた伊藤たかえ議員。

出馬の決意を知らせた夫は反対することなく、

「やっぱ、うちの奥さん、変わっとるわ」と言いながら、背中を押してくれたそうですね。

立候補した時は次女は1歳だったので、

中高大を歩んだ金城学院の仲間や、

ご両親・姉夫婦など、一家総出で選挙戦に臨んだそうですね!

やはり選挙は過酷だったのでしょう。

9キロもやせてしまったそうです!

無事当選してよかったですね^^

政治家として、胸にいだいているのは、

「我が子に誇れる仕事をする。」だそうです。

自分の子供には母として良い所をみせていきたいでしょうね。

「子どもを育てる。仕事をする。大切な人を介護する。
このあたり前の営みの両立が息苦しくない社会を創る。」

ことを目標にして日々活動されているようです。

伊藤たかえの年収は?

国会議員の年収はどのくらいなのでしょうか?

国会議員の報酬は衆議院議員、参議院議員ともに月額129万4000円。

さらに期末手当と呼ばれるボーナスが

6月に約260万円、
12月に約290万円支給されるので、

年収ベースに換算すると約2100万円となる。

これがサラリーマンでいうところの“給料”。

これとは別に、国から政治活動の経費として

「文書通信交通滞在費」が月額100万円支払われる。

地方議員でいうところの政務活動費。

このほか国から政党に、所属議員の数などに応じて

「政党交付金」が支給される。

政党にもよるが、一般的にはこのうち年間900万円から1200万円ほどを政党が各議員に支払う。

これだけ聞くと「議員ってずいぶん儲かるんだな」と思うかもしれないが、
早とちりしてはいけない。
議員のポケットに入る給料と、事務所経費に充てる政治資金とは別だからだ。

2100万円の報酬は前者、文通費や政党交付金、などは後者。

報酬は自分で好きなように使えるが、後者は事務所の家賃や秘書の人件費、交通費などに充てられる。

政治資金については毎年収支報告書を提出し、何にいくら使ったのかを公表しなければならない。

政治において、最も金がかかるのは人件費だ。

国会議員には国が給料を負担する「公設秘書」が3人いるが、
3人だけでやりくりしている事務所はほとんどない。
少なくとも5人ほど、多ければ20〜30人の秘書や事務員、
アルバイトなどを抱えているのが実態だ。

先に紹介したように文通費と政党交付金に夏冬のボーナスを加えても2000万円ほど。人件費は最低でも1人あたり300万円ほどかかるから、2000万円だけでは公設秘書と合わせても10名に満たない。実際には事務所の家賃などがかかるから、雇えるのは公設3人プラス2〜3人だろう。

だから政治家は政治資金パーティーを開いたり、企業・団体献金を集めたりするし、
資金集めの能力のない若手は自分の給料や資産を事務所に寄付するのだ。
資金に余裕があるのは選挙に強く、
資金力もある大政党のベテラン議員に限られる。

http://go2senkyo.com/articles/2015/12/17/13070.html

伊藤たかえ議員はまだ若手なので、時分の給料を事務所に寄付しながら

活動されている可能性が高いですね。

Twitterを拝見すると、お子さんに対する愛情がすごく感じられ、

お給料はお子さんの為に大事に使うんでしょうね^^

高木かおり議員の高校と大学は?結婚や旦那と子供や前職は?美声でスゴイ!

山東昭子は結婚して子供がいる?今井恵理子議員との関係は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする