加世田梨花の身長体重と高校大学!陸上の成績や経歴と家族は?性格もかわいい!

スポンサーリンク

名城大の加世田梨花(かせだりか)さんは、

陸上の全日本インカレ10000mの

チャンピオンで大学長距離界の

スーパースター!

東日本女子駅伝3年連続でエントリーの

ベテランでもある加世田梨花さんは、

2連覇、そして史上最多の

10回目の優勝がかかる千葉の、

勝負のカギを握っている存在です。

今回は加世田梨花さんの

身長や体重、そして高校や大学などの

プロフィールや、陸上選手としての

成績や経歴、

そして家族などについても調べてみました。

加世田梨花の年齢や出身などのプロフィールは?

http://meijo-u-ekiden.girlfriend.jp/info/オランダ遠征結果/

名前:加世田梨花(かせだ りか)
生年月日 :1999年3月2日
年齢:19歳
出身地 千葉県
出身高校:成田高校
大学:名城大学在学中

加世田梨花の身長体重は?

陸上選手としてジュニアクラスから

世界大会にも出場されてきた

加世田梨花さんですが、

身長や体重について調べてみたところ、

なかなか小柄な選手であることが

明らかになりました。

確かに過去のテレビ映像やYouTubeなどを

見ていても加世田梨花選手の

小柄な体が目立ちますね。

View this post on Instagram

スポンサーリンク

2018.9.6 10000m決勝 先頭集団で走っていた加世田選手がラスト2周で一気にスパート💨💨💨 思わず「速っ‼️‼️」って言ってしまった😁 そして、隣の席には…偶然にも加世田選手のご家族が‼️ ご両親とお兄ちゃん⁉️ レース後お父様に 「おめでとうございます🎊」とお伝えしたら、 「これからも応援よろしくお願いします🙇‍♂️」って✨ もちろんです👍 大阪学院大の水口さんのキレイさに見惚れてしまった✨ #加世田梨花 #名城大 #水口瞳 #大阪学院大 #五島莉乃 #中央大 #関谷夏希 #大東文化大 #上田雪菜 #筑波大

A post shared by ゆうちゃん (@yuchan0925) on

こちらの画像を見ても、

周りの女子選手と比べて頭ひとつ分

小さいですよね。

そんな加世田梨花さんの身長は

147cmとのことで、

かなり小さくて可愛らしい方ですね。

とはいえ走っていると

とにかくバネがあって軽快な走りを

されているので、

逆に小柄な体型を味方につけている

ようにも伺えます。

体重はどれぐらいなのでしょうか、

陸上選手はかなり華奢な印象を受けるので、

おそらく40㎏を切っているのではないでしょうか。

長距離選手はみんなとにかく細いので、

どこにそんな力があるの?と思うような

体型をされていますが、

毎日の努力の賜物なのでしょうね。

加世田梨花の陸上の経歴や成績は?

中学卒業後は陸上の強豪校である

成田高校に進学した加世田梨花さん。

1~2年生の間には全国大会優勝経験は

なかったももの、

地道な努力が実を結び、高校3年生の時には

■都道府県対抗女子駅伝2区で区間賞獲得

■アジアクロスカントリー選手権

ジュニア6.45kmで4位

■日本団体銀メダル獲得

■世界ジュニア陸上選手権5000m8位

■第71回国民体育大会少年A3000m3位

という輝かしい成績をおさめています。

ジュニアクラスで圧倒的な強さを誇る

加世田梨花さんは高校卒業後、

名城大学に進学し、一気に才能が開花します。

陸上の名門校の名城大学で、

1年生ながらレギュラーとして活躍し、

2017年の全日本女子大学駅伝では5区を走り、

区間2位の記録で名城大学の優勝に大きく貢献しました。

かなりのデッドヒートだったので、

加世田梨花さんの活躍がなければ絶対に

名城大学は優勝できていなかったでしょうね。

マラソンや駅伝での名解説が話題になる

増田明美さんも成田高校の出身で、

増田さんの後輩にあたる加世田梨花さんは、

「増田二世」との声も上がっており、

歴代のオリンピックランナーからも

注目選手として名前が上がっている存在のようです。

とはいえ、名城大学入学後は、

慣れない寮生活に苦労も多かったという

加世田梨花さん。

やはり1年生は部の中でも率先して

動かなければならないですし、

辛くなって泣いてしまったこともあったと言います。

しかしその経験もあったからこそ、

メンタル面も強くなれたそうです。

そしてさらに2018年は

疲労骨折もあり一時レギュラーを離れた

こともあったという加世田梨花さん。

しかし、走れない間は自転車や

低酸素トレーニングでコツコツ努力を続け、

見事に復活をとげられました。

このエピソードからも、加世田梨花さんは

かなりの努力家であることが伺えます。

今年の東日本女子駅伝でも活躍が期待できそうです。

そしてさらに3年後の東京オリンピックでは

トラック選手として出場を目指すのか、

それともマラソンに転向するのかにも注目が高まりそうですね。

加世田梨花の家族は?

加世田梨花さんにはお兄さんがいるそうです。

加世田梨花さんのTwitterにはお兄さんとの

ツーショットもあがっています。

https://twitter.com/rikaks3/status/833914668892631040

優しそうなお兄さんですね。

というか、

雰囲気がそっくりですよね。

2人とも可愛らしい雰囲気です。

そしてちなみにお兄さんも陸上選手のようです。

立教大学の陸上部で、箱根駅伝の予選会にも

出場されたご経験があるそうです。

加世田梨花さんは陸上選手家系なのですね。

ご両親の情報はありませんが、

もしかすると陸上選手だったのかもしれませんね。

きっと加世田梨花さんのご両親も

試合の応援などに来られているかと思うので、

いつかテレビに映ったりしないかなと期待してしまいます。

そして加世田梨花さんのTwitterや

インスタグラムを見ていても、

お茶目な女の子という印象を受けます。

https://twitter.com/rikaks3/status/975010332962840578

なかなか面白いですね。

陸上選手としての実力はさることながら、

可愛らしいルックスで明るくて

面白い性格の加世田梨花さんは、

きっと人気者でしょうね。

同じ成田高校出身の風間選手も注目されています!

風間歩佳選手は、第34回 東日本女子駅伝で、 2連覇、史上最多の10回目の優勝がかかる 千葉の高校生区間を走ります! ...

まとめ

2016年には世界ジュニアで

8位入賞を遂げた加世田梨花さんは、

「増田二世」との声も上がっており、

歴代のオリンピックランナーからも

注目される存在です。

名城大学入学後は地道な努力が実を

結び一気に才能が開花しましたが

、頑張りすぎが祟って2018年には

疲労骨折という選手生命最大のピンチも

経験します。

しかし、決して諦めなかった加世田梨花さんは、

走れない間は自転車や

低酸素トレーニングでコツコツ努力を続け、

見事に復活をとげられました。

今年の東日本女子駅伝で連覇がかかる千葉。

加世田梨花さんはどのような走りを

見せてくれるのでしょうか。

加世田梨花さんから目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする