日暮美貴(ひぐれみき)は元ギャルの女社長!年収や結婚と高校は?

スポンサーリンク

1月26日放送の

「金曜ロードSHOW特別エンタテイメントさんま岡村祭日本の長さんの悩み聞きます!]

に出演される元ギャルの女社長、日暮美貴さん。

可愛らしい見た目からは、社長の雰囲気はあまり感じられませんが、

とてもしっかりとした会社運営をされています。

一体どんな人なのか、

高校や、年収、結婚しているのか、調べてみました!

日暮美貴さんの、年齢や出身等のプロフィールは?

日暮美貴

https://doda.jp/careercompass/compassnews/20170124-29975.html

名前: 日暮美貴(ひぐれ みき)
生年: 1994年or1993年
年齢: 23歳or24歳
出身: 不明
一般の方なので、情報はかなり少ないです。
Instagramのアカウントは非公開になっていますので、
プライベートを大事にされているんでしょうね。

日暮美貴さんの高校は?

日暮美貴さんは、

中学から高校まで一貫の進学校に通っていたそうです。

しかし、

私立高校の校則の厳しさと、

学校で習う授業の実用性に疑問を感じ、高校2年生の秋に中退します。

元々勉強が苦手だったという日暮美貴さん。

興味がなく、社会で役に立ちそうもない勉強をしても、

時間の無駄だと思ったのだそうです。

日暮美貴さんの経歴は?

高校を辞める際、

母親には猛反されたようですが、

大検の資格を取れば、高卒と同じだから

と言って説得し、

大検の費用と貯金のためにすぐにアルバイトを始めたそうです。

遊びも仕事も全力だった日暮美貴さん。

渋谷のクラブで朝まで遊んで、

寝ないでそのまま仕事に行ったりしていたこともあるそうです!!

そして、

勉強とアルバイトを両立させる忙しい生活を送り、

日暮さんは同級生が卒業するよりも早い、

高校3年生で大検を取得。

その後、

20歳で不動産会社に就職し、

働きながら医療事務の資格を取得。

薬局に転職し、

薬剤師のアシスタントとして働き始めます。

このころから日暮美貴さんは、

現在のビジネスの構想を思い描き、営業活動を続けていたそうです。

とてもパワフルな女性なんですね!

働きながら資格を取るのってなかなか出来る事じゃないと思います。

夢を叶える資金の為に、

少しでも条件のいい職場に転職したかったのでしょうか?

日暮美貴さんの家族は?

父親はフィリピンに海外出張に何度も行っていたようなので、

日暮美貴さんも何度か幼いころに、フィリピンに行っていたようです。

お土産にココナッツを良く買ってきてくれたようですね^^

中高一貫の進学校に通っていたことからも、

日暮美貴さんの父親は、

普通のサラリーマンよりも、

収入が多かったのではないでしょうか?

また、

日暮美貴さんの父親は、

世界中に友達がいたり、

50歳から大学に入り直したりさまざまなことに挑戦しており、

自分が興味深いことがあればすぐにその世界に入ってしまうそうで、

「何でも経験した者勝ちだから、自分で責任が取れるなら何にでも挑戦しなさい

という言葉日暮美貴さんの心に深く刻まれているそうです。

その言葉で

『何をするにも遅いってことはないんだな』

『何でもやってみるもんだな』

と思うようになり、

今の自分があるのは、父親のおかげと語っています。

ちなみに、

兄妹の情報はありませんでした・・・・^^

日暮美貴さんの会社は?

日暮美貴さんの会社は、

「ココナッツキュア株式会社」です。

スポンサーリンク

https://doda.jp/careercompass/compassnews/20170124-29975.html

フィリピン産のココナッツオイルをメインに、

世界各国のオーガニック食品を日本へ輸入する会社なんだそうです。

月に1度フィリピンに現地訪問し、

日暮美貴さんが実際に栽培・生産の工程を確認し、

さらに日本でも(一財)日本分析センターによる詳しい検査を行ったうえで

販売しています。

また、

店舗や販売店への卸業も行っているそうです。

日暮美貴さんが起業した理由は?

日暮美貴さんの父親は、

海外への出張時によくココナッツオイルを買ってきてくれたそうで、

現在も日暮さんの会社が提携するフィリピンのココナッツ工場とも、

家族ぐるみで長年の付き合いがあるようです。

当時11歳だった日暮さんは次第に興味を持ち始め、

自ら勉強を始めます。

日本では馴染みの薄い、

手のひらより大きいココナッツ。

「最初は怪しいなと思っていました(笑)。当時は日本人が水を買って飲む…ということすら目新しい時代だったので、オイルなんてサラダ油かゴマ油くらいしかなかったんです。そんなころに『ココナッツオイルは、食べられるし、体や髪にも塗れるし、美容にも健康に良い』なんて言われてもピンとこなかったんですよね」

https://doda.jp/careercompass/compassnews/20170124-29975.ht

そして、

2014年ごろ、日本にココナッツオイル・ブームが到来。

すでにココナッツオイルを愛用していた日暮さんは、

その魅力を広く伝えたいという思いから、

薬局に勤めながらココナッツオイル輸入の卸先を探すために、

電話などで営業活動を行っていました。

取引会社が見つかって売上げのめどが立つと、

会社として法人登記をします。

最初の1年は、

自分の足でいろいろ探し、

クオリティーのチェックも並行して行うのですが、

買うとなると何万個単位なので大きなお金がかかります。

やっと最初の2万個をフィリピンから日本に出荷できたのは、

契約から1年経ったころでした。

この間、もちろんお金は出ていくばかりです。

仕入れから準備までにかかる資金として、

銀行から数千万円の借り入れをしたときは、

今まで自分が扱ったことのない桁の金額なのでさすがに不安でしたね。

大変だったようですね。

若い女の子が起業するにあたり、海外で交渉するのは、

想像しただけでも大変そうです。

現在は取引先も増え、オリジナルブランドの小売りを始めたことで、

売上げも順調だそうです^^

日暮美貴さんは結婚してる?

日暮美貴さんの結婚の情報はありませんでした。

まだ23歳とお若いですし、

会社も軌道に乗ってきたところですので、

結婚はまだ先なのかもしれませんね。

日暮美貴さんの年収は?

日暮美貴さんの会社

「ココナッツキュア株式会社」の概要は、

会社名  ココナッツキュア株式会社
代表者  日暮 美貴
所在地  神奈川県相模原市中央区相模原4-3-15
連絡先  電話 042-707-0766   FAX 042-707-1028
資本金  300万円
事業内容 有機農業管理業務 オーガニック食品製造管理業務 有機商品輸出入業務
OEM生産業務
ODM生産業務
オーガニック商品トータルコーディネート
有機商品認証管理
トレサビリティ管理業務取引実績  フィリピンミンダナオ地域有機農場管理
有機農場グローバル開発管理
オーガニック商品開発

税制上、1500万円以下なら、
個人事業主の方が節税になるようです。
月に1度はフィリピンに行くそうですし、
日暮美貴さんの会社は、法人登記されていますので、
年収はおそらく、1500万円以上なのかなと思います。

まとめ

自分に必要なことを見極め、

高校を中退して大検や資格を取得するなど、

目的のために最短ルートを選んできた日暮さん。

これから会社はもっと大きくなるかもしれませんね!

スポンサーリンク