宮坂智恵子の年齢や結婚と夫や子供と大学!家庭教師教室の名前や指導法は?

スポンサーリンク

「ホンマでっか!?TV」で、【どん底人生から復活する方法】

の評論家として宮坂智恵子さんが出演します。

美人家庭教師・ミスどん底先生といわれる宮坂智恵子さんですが、

何でも親がギャンブル依存症だったということで、

大変な苦労を味わったのだとか・・。

プロフィールやどこの家庭教師教室の所属なのかしらべてみました~^^

宮坂智恵子さんの出身などのプロフィールは?

 名前:宮坂智恵子(みやさか ちえこ)
生年月日:?
年齢:36歳くらい
出身:静岡県
職業:家庭教師のリスタ経営

宮坂智恵子さんは家庭教師の会社を経営されています。

家庭教師の会社のサイトに、宮坂智恵子さんのブログがありました。

そこには宮坂智恵子さんの壮絶過ぎる生い立ちや

経歴など詳しいことが載っていますが、

生年月日は探すことが出来ませんでした。

年齢は、

2011年に29歳で家庭教師の会社を立ち上げられているので、

現在の年齢は36歳くらいだと思われますね。

もっと若そうな感じもしますね^^

智恵子と言う名前は、小説家だったというお父様が、

『智恵子抄』という本から名付けてくれたものだそうです。

宮坂智恵子の学歴は?

宮坂智恵子さんは、静岡県立沼津東高等学校の卒業。

偏差値68~70の進学校です。

お笑い芸人(トータルテンボス)の大村朋宏さんや、

小説家の井上靖さんも卒業されており、創立100年以上の伝統ある高校で、

毎年数名の東大合格者もいるそうです!

卒業後、

北海道大学獣医学部を目指されていたようですが、

家庭の事情で諦めておられます。

そして、

高校を卒業された翌年の秋に、弁護士になる為に、

慶應義塾大学の通信教育過程法学部甲類法学科を受験され、

合格されています。

ですが、

やはり家庭の事情で慶應義塾大学も中退されています。

宮坂智恵子の結婚した旦那や子供は?

宮坂さんは、2度の結婚をされていますが、

離婚されていて、今は独身です。

高校を卒業と同時に1度目の結婚をし、

1児をもうけられるもすぐに離婚。

2度目の結婚は、20代のはじめくらいにされています。

マイホームも車もあり、

宮坂智恵子さんの大学の学費も払ってくれるという

優しい旦那さんだったそうですが、

最後は金銭面が問題となり、大学を辞めるようにと言われ、

結婚3年目であえなく離婚されたそうです。

この旦那さんとの間には、2人のお子さんがいますが、

経済的な理由から、

親権は旦那さんが持っておられるようです。

なので、

宮坂さんと一緒に暮らしているお子さんは、

宮坂さんが18歳か19歳の頃に出産されている子で、

今は18歳くらい。

高校3年生か、大学生または社会人かもしれません。

宮坂智恵子のどん底とは?

・親がギャンブル依存症
・親の借金
・親の離婚
・貧困
・虐○
・ネ〇レクト
・い○め
・不○校
・病気で大手術
・不就学児童
・学業不振
・信頼する家庭教師(先生)からの裏切り
・自○未遂
・恋人からのDVやストーカー
・離婚
・精神疾患
・母の自○

具体的には、

スポンサーリンク

お母さんからの虐待により、
腰とくるぶしを骨折したことがある。

10歳で夜逃げ、親戚の家を転々とし、
2年間は長屋で家電のない生活をしていた。

小学5年生の時に盲腸に。
病院に連れて行ってもらえず放置して、盲腸が腐ってしまう。

小学校・中学校でいじめに遭い不登校に。

その時出会った家庭教師の先生に救われるも、
母親がらみのお金の件で、裏切られて自殺未遂。

2度目の結婚で、
節約生活の中で3年かかってやっと貯金した40万円が、
夫の車のホイール代に一瞬で消える。

母親からは、
ケチ・ドケチ・意地汚い・根性悪・心配性・潔癖症・
クソ真面目・モテない・結婚に向いてない・
小姑みたいに小言ばっかいいやがって・アバズレ・・・・・

などのひどい言葉を常にかけられていたそうです。

宮坂智恵子さんの母親は父親と結婚する前に

すでにギャンブルによる借金を2千万円以上されていたそうで、

父親は借金返済のために、必死に働いていたそうです。

父親は智恵子さんに優しかったようですが、

28歳の時に絶縁されています・・・。

このような壮絶な過去が

ブログで明らかにされています。

このような普通だったら隠したくなるような過去を、

ここまでオープンにされている宮坂智恵子さん。

各地で講演活動もされているようです。

http://higashishizuoka.com/20170616講演会/

壮絶な過去を生き抜き、

数多く乗り越えたからこそ、

同じような経験をされているお子さんの

辛くて苦しくて大変な気持ちがわかるので、

そんなお子さんの力になれると思い、家庭教師をされているようです。

なので、

一般的な勉強を教えるだけではなく、

生徒が何を思い、感じているのか、悩んでいるのかに寄り添い、

精神的な面もサポートすることもされているそうです

宮坂智恵子が経営する家庭教師の教室は?

宮坂智恵子さんは、

静岡県東部地域(沼津、富士、富士宮、長泉)を

中心に家庭教師をしている「家庭教師のリスタ」

を経営されています。

「リスタ」というのは、

Re:Study 、Re:Start (もう一度勉強して再スタートする)

という意味が込められているそうです。

家庭教師 リスタHP

独自の学習法として、

宮坂メゾットというものがあり、

「読書感想文」を書いてもらうのだそうです。

昔話などに代表するものは必ず

「生きる上で必要な教訓」が含まれており、

物語を書いた著者が何を伝えようとしているのか。

相手が何を言おうとしているのか。

それを読み取れる人間になることを目標としていて、

文章を読み解く力、考える力、文章を書く力をつけるには

「読書感想文」が一番だと宮坂智恵子さんは考えているのだそうです。

国語以外の他の教科においても、

読解力や文章力が必要とされますし、

社会人になっても、

対人関係において、コミュニケーションをとる際は、

相手が何を思い、それに対して自分がどう感じるのかを伝えるので、

読書感想文というのは大事なのですね。

スポンサーリンク