南美希子の息子の高校大学や離婚した理由と元夫の今現在!若い頃や経歴は?

スポンサーリンク

徹子の部屋に出演した南美希子さんと

息子さんの秀さん。

南美希子さんは、

2013年9月に建築家の堀池秀人さん離婚し、

息子さんの秀さんを現在まで女手一つで

育ててきました。

今回は息子さんの秀さんの大学と、

南美希子さんの経歴や、

離婚した夫の堀池秀人さんの今現在について、

調べてみました!

南美希子の年齢や大学などのプロフィールは?

名前  :南 美希子
本名  :堀池 美希子(旧姓:南)
生年月日:1956年2月26日
出身地 :東京都

高校:東京女学館高等学校
大学:聖心女子大学国語国文科
元テレビ朝日アナウンサー
東京女学館大学客員教授。

恋愛や美容のエッセイなどで人気を博し、

「美のスペシャリスト」としても知られた南美希子さん。

南美希子さんが39歳で結婚し、

40歳で出産したときには、世間の注目を浴びたそうです。

当時としては、非常にレアなケースだったのでしょうね。

ちなみに若い頃の画像がこちら!

https://ameblo.jp/tctomita/entry-10704977415.html

南美希子の経歴は?

東京女学館高等学校卒業、

聖心女子大学国語国文科入学。

中学高校の同級生に浅田美代子がいるという南美希子さん。

同大学3年次にテレビ朝日のアナウンサー試験に合格し、

中退して1977年入社。

1986年退社し、フリーに。

1996年、建築家の堀池秀人と結婚し、

翌年に出産。

美容ライターとしての活動も行っています。

テレ朝時代の同期の古舘伊知郎と親しく

「イッちゃん」と呼ぶ仲なのだとか。

古巣のテレビ朝日での出演は多く、

タモリ倶楽部の鉄道愛好家のための

番組企画に出演されています。

バイキングでもたびたび出演されていますね!

南美希子の離婚した元旦那は堀池秀人!原因は?

南美希子さんの元夫は、

有名な建築家の堀池秀人さんでした。

スポンサーリンク

https://qulioplus.jp/315.html

名前:堀池秀人
生年月日:1949年9月1日~2015年6月19
建築家、都市計画家
出身地:長崎県長崎市
出身学校:長崎県立長崎東高等学校、
東京理科大学工学部、
東京大学大学院博士課程(都市工学専攻)修了。

前衛的な建築を行うことで有名で、

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)
(1982年-1995年)客員教授

ハワイ州ホノルル市 ワイキキ2020計画・アドバイザー

熊本大学大学院自然科学研究科教授(2009年~)

など華麗な経歴でした。

子育て参加を積極的に行っていることを

マスコミに報道され、

理想の父親像としても知られていましたが、

2013年9月に離婚、その直後に再婚しますが、

2015年6月19日に、

肝臓がんでお亡くなりになられます。享年65歳

離婚から2年も経たずに堀池さんが亡くなったことについて

「複雑といえば複雑で…」と心境を明かしていますが、

堀池さんが3回目の結婚をしたことで

闘病生活を支えた人がいたことを知り

「正直言って、ホッとしました。
看取ってくれる方がいてよかった」

と語っています。

離婚理由については、

「経済的な価値観が、ものすごく違っていて」

といい、

「私にとっては自分自身の存立危機のような、

自分の仕事や人生がこれ以上やっていけない状況だった」

と当時を回顧されています。

南美希子の息子の大学は?

https://www.oricon.co.jp/news/2062014/full/

中学生の頃は勉強もせず将来を心配したという

南美希子さん。

息子さんは、

高校でフランス語を学んでからは語学の面白さに目覚め、

日本語以外にも何か国語か勉強しているそうです。

南さんの息子さんは、

青山学院大学国際政治経済学部で勉強をしているようです。

青山学院の高等部では、フランス語もあるので、

おそらく、幼稚園からずっと青山学院なのでしょう。

大学では3年連続首席になったというから、

優秀ですね!

息子が高校生の頃に離婚し、

生活費はもちろん学費も海外留学の費用も

1人で稼ぎ続けた南さん。

「これで就職も安心」と思った矢先、

息子さんからまさかの「就職はしない」宣言があったそうで、

その理由が気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする