高田沙代子の出身や学歴は?弁護士としての年収や経歴を調査!

スポンサーリンク

高田沙代子弁護士が、

【「NEWSな2人」芸能人が大激怒!スキャンダルの法律問題…美人弁護士と徹底討論!】

に出演します!

他の4人の若手弁護士と共に、法律のグレーゾーンを徹底討論します!

高田沙代子弁護士と

NEWSの加藤シゲアキ&小山慶一郎の掛け合いはあるのでしょうか?

一緒に出演する他の4人の弁護士はメディアに出ているのですが、

高田沙代子弁護士は目立ったメディアの露出はありません・・・。

どんな方なのでしょうか?

高田沙代子弁護士の出身や学歴は?

高田沙代子

高田沙代子弁護士のプロフィール

氏名:   高田 沙代子

女性

神奈川県横浜市

東京

高田沙代子弁護士は静岡大学人文学部法学科(偏差値50)卒業後、
横浜国立大学 国際社会科学研究科 法曹実務過程(法科学院) を卒業されていますので、

現在38歳くらいでしょうか?
とてもきれいな方なので、アラフォー世代には見えませんね!

法科大学院とは??

法科大学院の難易度は高く、入学は容易では無いです。

法科大学院に入学するためには、各大学院が実施する入試に合格する必要があります。

大学により入試科目は異なりますが、適性検査、自己評価書を提出した上で、試験として小論文、面接などが科されるようです。

法科学院では、

憲法、民法、刑法などの基本分野のほか、

租税法、社会保障法などの応用分野、政治学、行政学や開発協力論などの

政治行政分野まで、体系的に修得できる充実したカリキュラムとなっているそうです。

スポンサーリンク

このような法科学院を卒業し、さらに司法試験に合格して(合格率23%)、

司法修習をへて、

晴れて弁護士免許を取得できるのですね!

ものすごい勉強が必要な職業です!

高田沙代子弁護士は、

2011年に弁護士登録を行い、現在はケレス法律事務所の代表を務めていらっしゃいます。

弁護士としての経歴は?

日本弁護士連合会 司法修習費用給費制維持緊急対策本部委員
東京弁護士会 犯罪被害者支援委員会副委員長
東京弁護士会 知的財産権法部
性暴力救急センター東京(SARC東京) 協力弁護士

などの活動を行っているそうです。

大きな事件では、

2016年5月21日、東京都小金井市のライブ会場前で、

シンガーソングライターの冨田真由さん(21歳)が、

ファンの男性に刺され一時重体になった小金井ストーカー事件で

代理人弁護士として柴田崇弁護士と共に記者会見・手記を読みあげています。

高田沙代子

司法記者クラブで手記を読み上げる高田沙代子弁護士(右)

この事件は記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

高田沙代子弁護士は大きな事件も担当しているのですね。

高田沙代子弁護士の年収は?

法律事務所に勤務する弁護士の場合は、

平均年齢35.2歳で、

平均年収は 7,590,600円  だそう。  

   出典:厚生労働省「平成28年 賃金構造基本統計調査」

一方、事業主としてい事務所を構えている場合は、

日本弁護士会の

「弁護士業務の経済的基盤に関する実態調査」

に基づき、弁護士の収入と所得の「平均値」を割り出すと、

・収入:3,264万円
所得:1,471万円  (2010年の調査)

所得がいわゆる手取りになるようですので、一般的なサラリーマンよりは、やはり高収入ですね!

個人差があるので、多い方は所得が6000万円を超える弁護士もいるそうです!

高田沙代子弁護士はケレス法律事務所の代表ですから、

年収1500万円以上はあるのかもしれません。

結婚しているのかどうかの情報はありませんが、

もしご結婚されているのであれば、

高田沙代子弁護士と同じくらいか、それ以上の稼ぎのある旦那様なのかもしれませんね^^

まとめ

美人弁護士として、ネットで紹介されている高田沙代子弁護士。

女性弁護士の芸能界への露出も多くなってきたので、

これからTVの出演もふえてくるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする