茂木陽一のお店や職業と年収は?巨大マグロの釣り動画や釣りツアー場所は?

釣りの世界では知る人ぞ知る存在の茂木陽一さん。

100kgを超えるクロマグロをたった30分で釣り上げたこともあります!

趣味の釣りに没頭しすぎて離婚した過去を持つ茂木陽一さんは、

一年の半分を海外で、残りの半分を九州、沖縄、北海道、青森で過ごしています。

過去にはギャンブルにはまり、借金まみれの生活だったという茂木陽一さん。

釣りばかりの日々ですが、収入はどうしているのでしょうね!?

また、茂木陽一さんとの釣りツアーも楽しめるとの情報もあるようですね^^

【ザ・ノンフィクション】

世界のモギ!66,000キロの旅~クロマグロを本気で増やす方法に出演され、

第1弾は1月7日に放送されていますね。

今回は釣り師茂木陽一さんを掘り下げてみたいと思います!

茂木陽一さんのプロフィールや経歴は?

茂木陽一

http://uminchumogi.blog111.fc2.com/

名前:    茂木 陽一(もぎ よういち)
生年月日:  1954年3月25日(2018年1月 63歳)
出身:    群馬県中之条町
身 長:   174cm
体 重:   78kg
趣味:    寝ること、カメラ、旅行
好きな言葉: 挑戦、夢
居 所:   神奈川県横浜市青葉区あざみ野

茂木陽一さんは東洋大学経済学部中退後、ビル保守会社に就職していました。

20代の前半はギャンブルに狂い、あっという間に借金だらけになってしまいます。

その後は、

訪販会社で呉服の営業に転職。

その他にも、日払いの作業員や機械工・溶接工、光学会社でMC旋盤や

ダンプカーの運転手など職を転々としました。

このままでは人生が終わると思いギャンブルはある日完全にやめ、

数年間、サラリーマン生活と結婚生活を送りますが、何かいつも物足らなかったそうです。

そんなときに出会ったのが「釣り」。

茂木陽一

http://uminchumogi.blog111.fc2.com/blog-entry-57.html

25歳の時に沖縄の堤防で1.8キロのハタを釣った時から、

釣りに没頭。

31歳の時、

仕事も失い、妻にも愛想をつかされ、とうとう仕事なしの独身になってしまいます。

父・母・姉・妹・弟と茂木さんの6人家族の農家に生まれた茂木さんは、

長男なので、実家を継ぐはずでした。

しかし、釣りに没頭するあまり、10年以上実家に連絡もしなかったそうで、

茂木さんの父は「どこかで死んでいる」と思い、弟に実家を継がせます。

当然、弟の嫁さんは、話しが違うと大反対します。

そりゃあそうですよね・・・。

しかし今では、地元に帰ると、

弟夫婦を始め、兄弟みんながいつでも暖かく迎えてくれるんだそうです。

いま、釣りや資源管理、絶滅危惧種のクロマグロを守る活動が出来るのも、

皆の支えがあってこそ。と茂木さんは言ってられます。

現在のように平和な人間関係になるまでには、家族や親戚の意見のぶつかり合い等、

たくさんあったでしょうね・・・・。

そんな茂木さんですが、意外にも、

釣りのプロになろうなんて考えたことは一度もないそうで、

単純に、「今度はあそこに行こう。」「今度はあの竿を買おう。」

と考えているだけなんだとか。

そして、買いすぎると遠征にけなくなるので自分で仕掛けを考え、

大物用の道具をステンレスの材料を買ってきて自分で溶接したり、

竿やリールも改造したそうです。

これだと決めたら、とことんやらなければ気が済まないタイプのようです。

男の人は多いですよね^^

普通の結婚生活な難しいタイプなのでしょうね(・_・;)

茂木陽一さんの職業やお店は?

現在の茂木陽一さんの肩書はいくつかあります。

・『プロショップMOGI』 オーナー

・㈱グローウッズ 代表取締役

・水産生物保護協会(APF)顧問

・スポーツフィッシング推進委員会代表

・JGFA日本最大のクラブ「グルーパーボーイズ」会長

・S.F.P.Cメンバー(発起人)

職業として収入を得ているのは、『プロショップMOGI』でしょうね。


『プロショップMOGI』は、

スポンサーリンク

茂木陽一さんがオーナーを勤めるソルトルアー専門店です。

取り扱う商品は、

数え切れないほどのフィッシングタックルのなかから

茂木陽一さん自身が厳選したおすすめの商品なんだそうです。

商品はすべて通信販売が可能だそうですよ!

『プロショップMOGI』のサイトはこちら!

http://www.proshopmogi.jp/shopping/shopping.html

また、著書も出版されております。

茂木さんの事をもっと知りたい方は是非読んでみてください。

2015年「茂木陽一世界を釣る・海のモンスターたち」

茂木陽一さんの年収は?

茂木陽一さんは、

日本国内だけではなく、世界へ釣りに行っています。

http://uminchumogi.blog111.fc2.com/blog-entry-57.html

年間200日以上は海外にいるそうなので、
滞在費とかが凄くかかりそうです。

基本は、プロショップMOGIからのお店の経営のお金が
収入のメインになっていると思われますが、

それ以外にも、
釣りツアーを行っており、
その開催による収入もあるようです。

それに加えて、本も出しているので、印税収入もありそうです。

200日以上の遠征ができる費用が
あるってことは、そこそこの年収がないとできないことなので、

一般的なサラリーマン以上の年収は稼いでいそうです。

茂木陽一の釣りツアーに参加できる?

茂木さんの釣りツアーは、

JGFA日本最大のクラブ「グルーパーボーイズ」によって開催されているようです。

http://uminchumogi.blog111.fc2.com/blog-entry-57.html

こちらから茂木陽一さんの今年のツアー日程が見られます。

http://www.uminchu-mogi.com/Ensei.html

茂木陽一さんに直接連絡できるようです。

【参加条件や費用など】

参加資格はありません。

参加費は、基本的に参加人数で割り勘です。人数の変動でも変わります。
海外へ行かれる場合、旅行傷害保険は必ず加入。
海外のツアーは為替の変動で参加費が変ることもあり。
海外の場合フライトスケジュールが変更される場合もあり。
海外の場合、航空運賃や船代が変更になる場合もあり。
申し込み時に国内は5万円、海外は5~30万円
(総額の30~50パーセント)の予約金をお願いします。

なお、

巨大クロマグロ(キャスティングなら100キロ以上、スタンドアップなら300キロ以上)に挑む人に60歳未満の年齢制限があります。

60歳未満でも身体(心臓、血圧など)に異常のある人はお断りしています。

興味のある方はお問合せしてみてください!

茂木陽一さんのマグロ釣り動画は?

こんな巨大なマグロが釣り竿で釣れるとは驚きです!

まとめ

茂木陽一さんは、は90カ国以上での釣りの経験から、

日本の水産資源管理のずさんさと危機的状態に気づきました。

「(私の活動を通して)水産業の現状に興味を持ってほしい」

日本の水産資源を守るため、

茂木陽一さんがが取り組む活動を通して絶滅の危機にあるクロマグロ問題がもっと取り上げられるといいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする