佐野量子の今現在の画像と年齢は?子供がいない理由と豪邸でのセレブ生活とは?

スポンサーリンク

武豊騎手の奥様として知られる元アイドルの佐野量子さん。

あまりTVでは見かけませんが、

今現在の暮らしぶりはどうなのでしょう?

夫である武豊騎手の年収は2億円を超えているようですので、

豪邸に住み、セレブ生活を送っているとの噂もありますね!

佐野量子の年齢や出身などの経歴プロフィールは?

出典:http://hibikorenikki.blog.so-net.ne.jp

名前:   佐野量子(さのりょうこ)
本名:   武量子(たけかずこ)
生年月日: 1968年8月22日 (49歳)
生まれ:  静岡県 富士宮市
身長:   154 cm

佐野量子さんは、

静岡県立富士宮北高等学校普通科1年生から、

明治大学附属中野高等学校定時制→東京都立代々木高等学校定時制へ転校後卒業されました。

おっとりした外見に反し行動派で、

高校在学中に自らタレント養成所に在籍し、

静岡から東京の養成所に毎週通う根性の持ち主だったそうです。

その甲斐あってか、すぐに社長の目にとまり、

1984年10月に日本テレビ系ドラマ『気分は名探偵』で女優デビューを果たしています。

1985年4月21日、「ファースト・レター」でRCAからアイドル歌手デビュー。

所属事務所の方針転換に伴い浅井企画に移籍。

同事務所の小堺一機や関根勤と共演する機会が増え、

両者が佐野の天然な言動や珍回答を上手く拾ったことで、

バラドルとしての一面も開花、

お茶の間でも人気を博しました!

1994年12月に芸能界からの引退を宣言。
1995年にJRA騎手・武豊と結婚し、事実上芸能界を引退しました。

以後はメディアへの出演はしていませんでしたが、

2015年10月10日放送の

『豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒〜1泊2日京都編〜』(テレビ朝日)で、

約20年ぶりにテレビに登場されています。

佐野量子と武豊の馴れ初めは?

二人の出会いは1988年6月。

佐野量子さんが中京競馬場にイベントのゲストとして招かれたときに

二人は視線が合ったそうです。

そして翌日も2人はクイズ番組で一緒になり、

運命的な出会いに!

武豊さんが「昨日、名古屋に来ていましたね」と声をかけたそうです。

そこで交際が始まったわけではなく、

交際のスタートは1989年12月19、武豊さんが、

「笑っていいとも!」テレフォンショッキングへの出演がきっかけだったようです。

当時、武豊騎手には芸能人の友人がおらず、

苦肉の策で佐野量子さんの名前を挙げたようで、

2人が言葉を交わしたのはクイズ番組以来で1年半ぶりだったそうです!

その後まもなく、武豊の希望で雑誌でも対談。

以降、2人は互いの自宅を行き来するようなり、交際へ。

武豊さんのアプローチから交際へ至ったようですね。

交際が世間に知れるのは1992年1月、

写真誌に2人の親密な姿が載ってから。

前年12月中ごろ、東京・渋谷の佐野の自宅マンション近くで別れのキスを交わしているところを激写されています。

これが原因で2人は、おおっぴらには会えなくなりますが、
関係は密かに進行します。

会う回数は減ったものの、

京都と東京の遠距離恋愛に電話が大きな役割を果たします。

騎手の夏場の起床時間は午前4時。

朝が苦手な武豊さんのために佐野量子さんは毎朝、モーニングコールをかけ続けたそうです。

世間的には、関係は終わったとみられていたころ、

1994年3月末、武豊さんが大阪、佐野量子さんが東京で同時に記者会見に臨み、

「結婚の意思を持ってお付き合いをしています」と宣言。

それから1年3カ月後、2人は無事ゴールイン。

佐野量子さんは芸能界を引退し家事に専念されています。

佐野量子に子供がいない理由は?

実は、武豊さんと佐野量子さんの間にはお子さんがいらっしゃらないのです。

結婚して20年以上経つ二人ですが、なぜいらっしゃらないのでしょうか?

おしどり夫婦と言われている武豊さんと佐野量子さん。

子供がいない意外な夫婦ランキングにも7位に入っているほど意外だと思われているようです。

結婚当初は、子供を授かれたら、

欲しいといったようなことも武豊さんは言っていたようですね。

98年5月 大阪全日空ホテル ディナートークショーにて

司会者見栄晴に、豊君の種付けはいつなの??という質問の返答

見栄晴 「豊君は男女どちらがいいの?」
武豊  「どちらでも良いですよ。どっちも沢山欲しいですね(笑)」

見栄晴 「やっぱり騎手にさせるの??」
武豊  「うーん、騎手にさせたいというのは無いですね。自分の選んだ道に、好きな道へ行って欲しいと思います。」

見栄晴 「豊産駒の誕生が待ち切れないですねぇー!!」
武豊  「アハハ」

http://2chkeiba2chkeiba.blog.fc2.com/blog-entry-4837.html 

その場の雰囲気でこのように発言したとしても、

実際は、こどもを作る予定はなかったのかもしれません。

仮に、不妊だとして、

不妊の原因は、男性側または女性側に問題が、あります。

佐野量子さんの体質だったとも噂されていますが、

真相はわかりませんね。

競馬ファンからすると、武豊のDNAを継ぐジョッキーが見たいのかもしれませんが、

いずれにせよ、ふたりが納得しての選択ならばよいのではないでしょうか?

佐野量子の今現在の画像と生活は?

20年振りのTV番組出演は「全く劣化していない」と話題を呼びました。
その時の画像がこちら。

ちなみに、芸能活動中の量子さんの写真がこちら。

スポンサーリンク

確かに劣化していない・・・!
番組では、現在お住まいの武豊、量子夫妻のリビングを公開していました。

現在の趣味はフィギュアスケートを滑る事だそうです。

佐野量子さんは、浪費家であることが割りと有名だそうですが、

リビングもめちゃくちゃ豪華でしたし、趣味はフィギュアスケートで、

浪費家だって言われればそうかも知れないです。

普通の主婦は自分の趣味にフィギュアスケートは習いませんから・・・。

でも!

獲得賞金770億円、年収2億円の武豊の妻ですから、

全く問題ありません!

相続する子供もいませんし、使わないで貯金というのもどうかと・・・。

むしろ、フィギュアスケートなんて、健康的です!

武豊の不倫に佐野量子がみせた神対応とは?

2017年11月に武豊さんが

競馬番組キャスターを務める小浦愛とフライデーされた際、

”神対応”と評価されている佐野さんは、

取材記者に対して一体どのような対応をしたのでしょうか。

武豊さんの自宅にフライデー記者が突撃。

自宅玄関前で武さんはフライデーの取材に答えていました。

すると、玄関から佐野さんが登場。

佐野「大丈夫?」
武「フライデーさんだよ」

佐野「えっ、どうかしたの?」
記者「お騒がせしてすみません」

武「小浦さん(キス写真の相手)はただの友達」
記者「友達とは様子が違うようでしたが」

武「いや…まぁ、酔っぱらっていたので」
佐野「それは、いかがわしいお写真を撮ったということですか?」

武「いや、そうじゃないでしょ?そんなわけないでしょ」
佐野「変な写真だとそれは、いかがわしいお写真を撮ったということですか?」

武「いや、そうじゃないでしょ?そんなわけないでしょ?そんなわけないでしょ!」

佐野「変な写真だと嫌だよね」
武「それはない」

佐野「と言うか、(私たち)2人の写真撮ってください。撮ってもらおうよ」

FRIDAY 11/24号より引用

夫が不倫して突撃されているのに、

「写真撮ってください」って言えますか?

ピースサインで笑えますか?

普通の主婦は言えませんよ!相当肝が据わった女性だと思いますね。

フライデーの突撃取材を逆手に取ったこの対応も見事なものでしたが、

ネット上で話題となったのは、これだけではありません!

この後に訪れたテレビの取材でも垣間見えます。

今回の件について夫婦間で話し合ったというお二人。

武豊さんは佐野量子さんから
「ちょっと軽率だったんじゃないか」と、お叱りを受けた様子でした。

一方、佐野さんは武さんから「今回の写真は見ないで欲しい」と言われたと明かしました。
続けて、

「じゃあ、私も(写真を)絶対に見ません。夫との…約束」

「これで、この話題は解決しました」と、
武豊さんに対して寛大な対応をしていたのです。

そして、

「世間や私が不審に思うような疑いある行動を絶対にしないように」
という、キツ目のお灸を据えたそうです。

これで今回の騒動はこれまでとしたそうです。

取材中もにこやかに応えていたという佐野量子さん。

懐が深い・・・というか、

完全に武豊さんの上をいっていますね。

武豊さんはもてそうですし、奥様としては「またか」ぐらいの程度なのかもしれません。

武豊さんの成績は文句なく素晴らしく、
その陰に奥様の存在が欠かせないのはいうまでもないでしょう。

仲が良いからこそ、武豊騎手も自由奔放に振る舞い、

それが騎手としての実力を発揮できることに繋がっているのかもしれません。

夫婦の絆は世間が思うよりずっと固いのでしょうね^^

まとめ

お子様はおりませんが、不倫騒動があってもサラッと乗り越えたあたりは、

モテる旦那様と結婚する女性の強さでしょうか?

引退したとはいえ、元アイドル。芸能人としてのプライドや気の強さもあるのでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする