谷島明世の年齢や家族と兄弟は?民謡CDや曲は?すっぴん画像も!

スポンサーリンク

民謡歌手の谷島明世さんが、

THE カラオケバトル SP【最強女子ボーカリストカップ2017】

に出場します!

民謡界の若きスターと言われている谷島明世さん。

一体どんな女性なのでしょうか?

年齢や家族、デビュー曲や民謡の歌声について調べてみました!

谷島明世の年齢等のプロフィールは?

名前:   谷島 明世(やじま あきよ)
生年月日: 1994年9月25日(23歳)
出身地 : 茨城県結城
高校:   県立三和高校(古河市)卒業
職  業: 民謡歌手
めちゃめちゃ可愛くないですか??
着物がよく似あっています!

谷島明世さんの家族や兄弟は?

現在23歳の谷島明世さん。

お父様の情報はわかりませんでしたが、

ご家族はお母様とお姉さまがいらっしゃいます。

お姉さまの名前は「遠井未弥」さんです。

青少年みんよう全国大会で優勝、

日本三大民謡の一つ磯節全国大会で当時の歴代の最年少優勝をされています。

その後は谷島明世さんが、最年少記録を塗り替えています。

お母様は姉妹の後ろで三味線をひいたりすることもあるようです。

一家で民謡に親しんでいらっしゃるんですね!

谷島明世さんの経歴は?

谷島明世さんは祖母も歌い手という民謡一家に生まれました。

6歳からは本格的に民謡を習い始め、

祖母と共に県内の老人ホームを回って、高齢者たちに民謡を披露していたそうです。

民謡一家の血と谷島明世さんの努力で才能が開花!

谷島明世さんのご自宅には、

部屋を埋め尽くすほどの賞状、トロフィー、旗などが並べられ、

いずれも全国優勝レベルのものばかりなんだそうです!

正確な数は把握できていませんが、おそらく50以上はあるとのこと!

一生の内、日本一になることは

スポンサーリンク

普通の人は1回にも満たないですよね・・・。

県立三和高校を卒業後、

20歳の時に約400~500人が参加する

日本三大民謡の「磯節全国大会」で歴代最年少優勝

続いて8000人が参加する

「郷土民謡民舞全国大会」でも優勝。

最高賞である内閣総理大臣賞を受賞し、

民謡界の若きスターと呼ばれるようになりました。

外見は今時の女の子ですが、歌い始めると雰囲気が変わるのも

魅力の一つなんだそうです。

そんな谷島明世さんが歌う時に大事にしていることは、

「聞く人に歌詞や情景が伝わるように」

と師匠に言われたことを

いつもその言葉を心にとどめながら歌っているんだそう。

谷島明世さんが歌う磯節は日本三大民謡の一つで、

現在の茨城県大洗町やひたちなか市の漁師たちが

江戸時代末期から歌い継いできたものだそうで、

難しい曲と言われています。

幼い頃から慣れ親しんだ谷島明世さんは

「難しいからこそ挑みがいがある。一番好き」

と言います。

根性がありますね!

難しいからこそ挑みたくなるなんてかっこいいです!

谷島明世さんのCD💿

谷島明世さんは、2017年3月8日にCDデビューをされています。

また、11月1日にも2枚目のCDが発売されています!

こちらは「磯節全国大会」で最年少優勝した時です。

前置きが長いのですが、2分7秒くらいから歌声が聴けます!

谷島明世さんのスッピン画像?

いつものお着物の時と違い、かなりうす化粧っぽいですね。

私服はカジュアルな感じみたいです。

着物は締め付けられますから、

私服は緩い感じが多いのかもしれませんね^^

まとめ

将来の目標は

「民謡で茨城を盛り上げ、敷居が高いと思われがちな民謡を、

若い人にも親しみを持ってもらいたい」

という谷島明世さん。

ポップスには方向転換しないのでしょうね。

今後も注目の方です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする