新井雄大(バレー)の最高到達点とスパイクがスゴイ!身長や高校と大学は?

スポンサーリンク

新井雄大選手は高校生の時にすでに最高到達点は
Vリーガー以上で、
その強烈なスパイクを武器に東海大学に進学されています。

2020年の東京オリンピックの強化指定選手にも選出され、
活躍が期待されている新井雄大選手ですが、

高校の途中までは注目されておらず、
地元の新潟では、
「こんなにスゴイ選手がいるのになぜ?」
と不思議がられる存在だったのだとか!

新井雄大選手の身長や体重、家族などの
プロフィールについて調べてみました!

新井雄大選手の身長や体重などのプロフィールは?

https://www.joetsutj.com/articles/46283596

名前  :新井 雄大(あらい ゆうだい)
生年月日:1998年6月27日生まれ
年齢  :20歳
身長   :188cm
体重  :86㎏
足サイズ:29.5㎝
出身  :新潟県
中学  :上越市立城東中学校
高校  :上越総合技術高校
大学  :東海大学

新潟県出身の新井雄大選手。
2017年より東海大学に進学し、
大学でも活躍を期待されており、
TV「ミライ☆モンスター」の取材も受けています!

新井選手はTeam COREという
2020年の東京五輪に向けた強化指定選手に選出されており、

また、

バレーボールの全日本代表「龍神NIPPON」の
メンバーにも期待のアタッカーとして選出されている
有望なバレーボール選手です!

すでにVプレミアリーグの選手からも、
「将来が楽しみ」

と期待を寄せられています!

新井雄大選手の最高到達点やジャンプ力は?

新井雄大選手の身長は188㎝です。
一般の大学生からすればやはり高身長ですね!

しかし、

全日本メンバーの平均身長が189㎝なので
バレーボール選手としては、
大きい方ではないのかもしれません。

それでもアタッカーとして期待されているのですから、
そのスパイクの技術や
ジャンプ力はスゴイのでしょう。

前衛・後衛やポジションに関係なく、
どこからでも高いジャンプ力を生かした
上から打ち下ろす強烈なスパイクが武器で、

高校時代は、
新井に(ボール)を上げれば決めてくれる!
と信頼されていました。

これはバレーボールのアタッカーとして
嬉しいでしょうね!

期待されてそれに応えられる実力とメンタルの強さを
感じます。

そして新井雄大選手のジャンプ力ですが、

垂直跳びは90cm、
助走をつけてとぶランニングジャンプは100cmと
高い身体能力です。

一般人の垂直跳び平均は60㎝なので
30㎝以上も高く跳んでいるんですね!

そんな新井雄大選手の最高到達点は
352㎝!

高校時代は350㎝だったので
東海大学に入学後に伸びており、
まだまだ記録は伸びそうです。

ちなみに全日本代表メンバーの最高到達点は、

石川祐希選手(身長192㎝)が 345㎝
柳田将洋選手(身長186㎝)が 335㎝
山内晶大選手(身長204㎝)が 348㎝
山本将平選手(身長187㎝)が 333㎝  なので、

188㎝の新井雄大選手は同じ位の身長の中では飛びぬけて
最高到達点は高いですね!

さらに新井雄大選手よりも身長が高い
山内選手よりも最高到達点が高いので
そのジャンプ力は日本一なのかもしれません。

この画像ではブロックのかなり上からスパイクしていますね!


https://www.joetsu.ne.jp/8799

ちなみに世界のバレーボール選手の最高到達点は
レオネル・マーシャル選手(キューバ・身長196㎝)が記録しており、
なんと383㎝!!
垂直跳びでは127㎝も跳ぶのだそうですよ!

小学校低学年くらいの子供ならジャンプして
飛び越えられますね!

新井雄大選手の中学と高校と大学時代の経歴は?

新井雄大選手は5歳の年中の秋ころに、
お兄さんの影響でバレーボールを始めています。

上越市立稲田小学校時代から
クラブ内でエースとして活躍し、

小学校5年生時に北信越大会にで3位
小学校5年生と6年生では新人戦県大会優勝

上越市立城東中学校では、

2年生と3年生時に、
新人戦県大会2位
県総体2位の成績で、

中学3年生の時に、
北信越大会出場 JOC 新潟県選抜メンバー から、
全日本中学生選抜メンバーに選出され、
JOC 優秀選手賞も受賞されています。

県立上越総合技術高等学校に入学後は、

スポンサーリンク

1年生の時に
インターハイ予選2位
春高予選2位
1.2 年生県大会優勝 北信越総体出場
北信越新人大会出場

高校2年生の時に
インターハイ予選2位
春高予選優勝
春高全国大会ベスト 16
1.2 年生県大会優勝・北信越総体出場
北信越新人大会出場

高校3年生の時
インターハイ予選2位
北信越総体出場
Team CORE アジアジュ ニア選手権(台湾)出場4位
春高全国大会出場

2017年3月にはバレーボール全日本男子
「龍神NIPPON」に選出されて、

4月より全日本のエース・清水邦広を輩出した
東海大学体育学部進学に進学しています。

東海大学に進学後、

関東大学春季1部リーグ戦で優勝し、新人賞獲得!
第 66 回黒鷲旗全日本選抜大会グループ戦敗退
第 19 回世界ジュニア選手権 U-21 第 13 位
世界 U-23 選手権  第 6 位

と高い跳躍力で大学入学後に順調にキャリアを積んでいた
新井雄大選手でしたが、

どうやらケガをしてしまったようです。

新井雄大選手のケガとは?

持ち前の高い跳躍力を生かし、
大学でも活躍していましたが、

2017年の8月世界 U-23 選手権 大会ころから、
腰痛の症状が出始めます。

腰痛の原因というのが、腰椎疲労骨折(分離症)。

2017年の9月~10月頃は、
本当に痛くて寝ていても痛かったそうです。

もちろん練習や試合にも出場できず、
悔しかっただろうと思います。

治療や安静期間を経て何とか、
2017年の11月から始まった全日本大学インカレ には間に合い、
出場でき、スパイクやブロックでチームに貢献!
第4位の成績を収めています。

腰椎疲労骨折は分離した骨が完全にくっつくことは困難で、
「安 静(動かない)」ことが治癒への近道なのですが、
新井雄大選手はバレーボール選手なので、
いつまでも練習しないわけにもいきません。

今後は腰痛が再発しないように、
上手くつきあっていくことが大事になりますし、

専門的なトレーニング。ストレッチなども
取り入れていくのでしょう。

2018年シーズンの抱負は、
『 ともかく ケガと故障しない1年 』
だそうですよ!

新井雄大選手の家族は?

ご両親とバレーを始めるきっかけになった
お兄さんがいることがわかっています。

お父様は、新井政信さん。
新井雄大選手が春高バレーに出場することを受け、
社内誌で、

高校進学後、全国へ繋がる大会では
1年時(2 回)、2 年時(1 回)の 3 大会いづれも
県大会決勝戦で敗れた為、
全国大会への出場は出来ませんでしたが、

今回 2 年生エースとし て全国の切符を手にしました。
今までの悔しいかった思いを心に込めて、
精一杯頑張ってもらいたいので、保護者として
全国大会で存分に戦えるようにサポートし応援します。

http://www.nsz.co.jp/pdf/news/20151221.pdf

とメッセージを寄せていました。

会社が従業員のお子さんの部活の活躍を
応援するため、父親にメッセージを求めたようですが、

すごくアットホームで驚きました。

新井雄大選手がこのことを知っているのか知らないのかは
分かりませんが、地元の多くの人が
関わって応援してくれているというのは
頑張り続けるモチベーションになるでしょうね!

新井雄大選手のスパイクがスゴイ!

高校時代と大学時代の
新井雄大選手のスパイク動画です!

高校時代

高校2年生の時の動画ですが、
もの凄く威力がありそうですね!!

コメント欄には、

フォームが凄く綺麗、

よく左から上がってくる二段トスをあんなに綺麗に決めれるな…
うますぎる

第2の石川…いや、
石川を超える人材だな

といった声が上がっていました!

このころから、
新潟にケタはずれのアタッカーがいると、
噂や口コミで広まり、

東京五輪のバレーボール
日本代表チームの監督が視察に来たほどです。

大学時代

新井雄大選手のスパイクが線審にあたって線審が痛がっていますね(>_<)
そのあと謝りに行く新井雄大選手(笑)
人柄が垣間見えますね!

まとめ

背が低いなりに
何かできることはないのかと、
常に模索しているという新井雄大選手。

とっても努力家で才能あふれる選手ですね!

今の課題は、
常に自分の高い打点でスパイクを叩き、
苦しい体勢からでもしっかりとスパイクを決めること
だそうです。

2018年「春の高校バレー」出場が決まり、 3連覇がかかった試合を控える石川真佑選手。 今注目されているバレー選手なんです! ...

https://a-sounanda.com/nishino-akira

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする