ハルさんの休日横須賀の元漁師カフェ!かねよ食堂の場所やメニューと口コミは?

スポンサーリンク

神奈川県横須賀市にある、元漁師カフェの
「かねよ食堂」にハルさんの休日のハルさんが訪れ、
ワカメの佃煮ピッツアを食していました!

かねよ食堂は築60年という元漁師小屋のカフェ。

漁師小屋といえば一般的には簡素なつくりのイメージですが、
古い補強材を使用して60年間も維持してきています。

漁師小屋というよりリゾート地のカフェのような
かねよ食堂の場所やメニューと口コミを
調べてみました!

かねよ食堂とは?

https://media.selfturn.jp/local/2316

漁師小屋をリノベーションした
カフェ&レストラン「かねよ食堂」。

オーナーは「ジョン」という愛称で親しまれている
金澤等さんです。

https://media.selfturn.jp/local/2316

かねよ食堂が出来るまでにはジョンさんの家族の歴史が
ありました。

ジョンさんは9歳からこの場所に住み、
代々、漁師の家系の父と「海の家かねよ」
を営む母の元で育てられました。

もともとの「かねよ食堂」は、
父が獲った魚介や海藻を、母が調理・提供する
夏場だけオープンする海の家でした。

夏以外には、ご近所さんとBBQをしたり、
友だちと集ったり、いわば庭のような場所でした。

しかし、
生活的には相当、困窮しておられたようで、
父は酒に溺れることもしばしばあったようです。

ジョンさんは生来の優しさなのか、
早く両親を楽にさせたいという思いから、
大学には進学せずに、

高校卒業後は、
アルバイトを掛け持ちで働き続けました。

同時に、海外へサーフィンをしに
様々な国へ足を運び、

そのスポットでサーファーたちから一目置かれている
海辺のカフェやレストランへと足を伸ばすことで、
ある確信をもったそうです。

オーガニック、ヨガ、朝ラン、心地よい音楽、
カフェ文化など、

いまでこそ日本でも一般的になった
自然と関わりながら、健康に生きていくための術を
海外のサーファーは20年も前に知っていて、
これから日本でもそんな生き方が求められるようになる!と。

また、

メキシコの浜辺には、「海の家かねよ」と
同じような漁師の暮らしがあり、
そんな場所へアメリカの富裕層も訪れる事実を知り、

これからの日本で求められるであろう
空間、アート、音楽、食などを発信していけば、
必ず受け入れられるとして、

2003年に「かねよ食堂」をオープンさせました!

https://media.selfturn.jp/local/2316

時代が求めるワン&オンリーを目指したというお店の
テイストに加え、

バリスタの友人やシェ松尾で働いていた料理人など、
仲間にも恵まれ、
海の家から本格的な海辺のカフェ・レストランへと成長。

アートイベントや、
有名アーティストのライブを頻繁に開催し、

サーファー、アーティスト、ミュージシャン
たちからの支持を確固たるものにしながら、
一般の人たちへもその評判は広がっていきました。

母が築いてきた「食堂」という、
老若男女に開かれたイメージを引き継ぎ、

いまでも母の味を求めて訪れるお客さんもいるようで、
「地魚の煮付け」母のレシピそのままに提供し続けているそうです。

また父からは、漁の仕方を教わり、
魚のさばき方から食べ方まで指南する
ワークショップを展開されており、

かねよ食堂はジョンさんの家族の想いが詰まった
“漁”と“食堂”という空間をベースに、
心地よい時間を過ごせるカフェになっています。

http://navionthewheels.jp/cobayuri/909/

かねよ食堂のメニューは?

番組でハルさんが食していたのは、
ワカメの佃煮ピッツア

食べログより出典

他にもメニューは豊富です。

茎ワカメペペロンチーノ

Tommy Returntablesさん(@tommyrts)がシェアした投稿


ワカメのサラダ

riku&miyさん(@middy2014)がシェアした投稿

肉にんにく定食

mon_mon1125さん(@mon_mon1125)がシェアした投稿


タイカレーランチ

madokaさん(@nanoha.y)がシェアした投稿

スポンサーリンク

カサゴのアクアパッツァ

Ayakaさん(@ponpon21a)がシェアした投稿

和食もあります!

@mowyowがシェアした投稿

ローストポーク

aco_&さん(@aco1apl)がシェアした投稿

獲れたて新鮮な魚料理は是非食べてみたいですね^^

ドリンク類も豊富で、
ミックスジュースやワインなどの
アルコールも揃っています^^

食べログより出典

もちろんデザートも!

調べてみると、
本当にたくさんのメニューがあり、
何度でも訪れたくなりそうです。

美味しい料理と
ロケーションで、
この夏の思い出として最高の場所になりそうですね。

かねよ食堂の口コミは?

トリップアドバイザーより出典

センス良くまとまったお店です。
漁師小屋のようで、
台風で飛ばされそうな建物の感じが良い。

隙間風は感じずに、暖房はありました。
BGMの趣味もいい。波が砕ける音が聞こえる。
食事も満足です。
次は友人を連れてきます。

http://navionthewheels.jp/cobayuri/909/

おしゃれなお店です。
ランチメニューを頼みましたがボリューム満点でした。
別で注文しチーズケーキも美味しかったです。
平日でしたが、かなり混んでいたので
行かれる際には予約をするといいかもしれません。

漁師さんが経営するカフェと聞いて、
美味しい魚が食べられると思ったのですが、
仕入れの関係か刺身系は全て売り切れ。

魚はカブト焼きのみだったのは残念ですが、
ほかのメニューも美味しかったです。
店の前のビーチで遊べるので子連れも楽しめます。

お店へのアクセスは少々分かりずらいですが、
のんびり出来るカフェなのでお1人様でも
大人数でもカップルでも大丈夫です。
車で行かれる事をお薦めします!

水着を着てれば目の前の海に入れて
お店のホースで洗わせてもらえるので
ちびっ子も一緒に行っても楽しいと思います。

miyuki_ouchiさん(@miyuki_ouchi)がシェアした投稿

メニューはオリジナルな物が結構ありますし、
どれを食べても美味しいと思います。
ワカメとしらすのピザは是非食べてみて下さい。
和風味で美味しいですよ(^^)
BBQも出来ますが予約のはずですので聞いてみて下さい。

こんなにも落ち着く空間があるでしょうか。
さざ波の音を聞きながら、絶品料理に舌鼓。
地元の食材を使った料理は、どれも伝統的であり独創的であり。
人を誘ってまた行きたくなる、そんな空間です。

最近テレビの旅番組で紹介されており、
外観は昔ながらの海の家も、
中はおしゃれなカフェであるところがまず面白いし、

食事も地産地消がモットーで良いですね。
地元まぐろとめかぶ丼を頂き、
わかめのお味噌汁も付いていて美味でした。
健康になったような気がします。

かねよ食堂の場所は?

都心から車で小一時間。
横須賀の走水海岸のほとりにあります。

バス通りから脇道に入り、
民家の間を通り抜け突き当たりにあります。
店長のジョンさん曰く、

「米軍基地のある横須賀で、
目の前に広がる海は東京湾。

毎日、漁船やタンカーが活発に行き来するなか、
遠くには横浜のネオンや川崎の工業地帯が臨める。
ここはいわば日本の縮図のような場所なんです」

と言います。

かねよ食堂
【住所】
神奈川県横須賀市走水1-6-4【営業時間】
火-木 11:00-18:00
金-日 11:00-22:00【定休日】
月曜日【TEL】
046-841-9881

【HP】
【Facebook】
【Instagram】

スポンサーリンク