ハルさんの休日埼玉県深谷のふるカフェ!omoya(おもや)のメニューや場所は?

スポンサーリンク

ハルさんの休日で埼玉県深谷市のふるカフェ、
omoya(おもや)が「伝統の日本家屋カフェ」
として紹介されました。

この埼玉県深谷市にあるomoya様は、
昭和23年に宮大工が建てた、伝統ある、
日本家屋です。

宮大工の作りは、
戦後はほとんどなくなってしまい、
非常にレアな建物で、

宮大工が作った日本家屋は非常に丁寧な
つくりで何世代にも受け継ぐことができ、
現在になってまた注目を集めている建築物です。

お店は、農家の母屋を
リニューアルしたお店となります。

丸ストーブや足ふみミシン、
ほおずきや柱時計などがあり、
昔懐かしい温かい雰囲気のお店で、
予約が出来ないほどの人気店です。

今回は、このふるカフェomoya様に
迫ってみたいと思います^^

omoya(おもや)は宮大工が建てた日本家屋!特徴は?

omoya様の歴史のある宮大工が建てた
日本家屋の特徴について調べてみました!

伝統的な日本家屋というとどういった建物を
想像するでしょうか?

まずは、
すぐに気づくのが高い塀や立派な門だと思います。

しっかりと私有地と外部の境界を示したり、
目隠しなどの役目があるそうです。
屋根は、瓦屋根が主となります。

次に紹介するのが、日本家屋の象徴と言えば、和!
その和のぬくもりを演出するのが畳です。

更に、広いお庭を眺めることができる縁側。

この縁側は涼しくて
縁側に座りお茶を飲みながら
地域のおじいちゃんやおばあちゃんが
お話している光景が頭の中に浮かんできます。

最近の家屋ではあまり縁側を見る機会が
なくなってきているのですが、
この縁側は、誰もが理想と思える
そんな場所ではないでしょうか?

また、
素材に関してみていくと日本家屋では、
やはり木材を適材適所にバランスよく
使用しているのが特徴です。

家の中に入ると分かるのですが、
木材の温かさを感じることができますよね。

また、
土壁も日本家屋の特徴的な作り方になります。

土壁は、調湿作用、蓄熱作用などの
効果があり、
日本の四季に柔軟に対応できるので、
非常に優れていますし、
デザイン性にも魅了されます。

現在では、板金になったり、
壁がクロス貼りになったり、

複合フローリングで
プリント木目など簡単に作りやすくなった
ので重みのある建物ではなくなったのは
感じますよね。

今回ご紹介させて頂いているomoya様は、
こういった日本家屋の歴史ある建物の
ぬくもりをしっかりと残した
落ち着く雰囲気のお店として人気がある
お店の一つなのです。

omoya(おもや)のメニューは?

omoya様では、
地埼玉県深谷市の野菜をふんだんに使用した
今日のごはんがメインとなります。

omoya

https://retty.me/area/PRE11/ARE489/SUB48902/100000835827/menu/

omoya
http://sai2.info/archives/3670241.html

View this post on Instagram

@mikko_21がシェアした投稿

この今日のごはんは日替わりメニュー
となりますので、
どういったメニューが提供されるのかは、
お店に行って確認しましょう。

ただ、すごく素朴な和食になるのですが、
栄養を考えたレシピで

ご飯は玄米ご飯であったり、
味噌汁はアサリを使用したり、
昔の家で食されていた食卓を
味わうことができます。

そんな中で定番なのが、
ニンジンのフライです。

View this post on Instagram

スポンサーリンク

r-a-h-t,loveさん(@guanyaxi2233)がシェアした投稿

このニンジンのフライは、
毎日欠かさず今日のごはんで提供されますので、
是非お召し上がりください。
ニンジンのフライは本当に珍しいですよね。

その他には、
おもやバーガーランチもあります!


http://cafedaisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-152.html

 

デザートでは

ガトーショコラなどが人気となっています。

omoya
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110503/11020976/

今日のごはんは、
色合いも良く昔懐かしい雰囲気の中で
昔懐かしいメニューを
お召し上がりになるのはいかがでしょうか?

その他、ドリンクメニューはこちらです。


http://sai2.info/archives/3670241.html

omoya(おもや)の場所は?

http://sai2.info/archives/3670241.html

大人気のomoya様の場所ですが、
深谷駅からは徒歩で30分、
距離としては約1500mほどの場所にあります。

埼玉県の深谷市は北部に位置し、
利根川を隔てて群馬県と接する都市となります。

東京都心部からは電車で90分ほどで、
関越自動車道練馬インターチェンジから
35分ほどで深谷市に来ることができます。

人口は、約14万人で農畜産物の生産が
非常に盛んな地区にomoyaがあります^^

店内は、


http://sai2.info/archives/3670241.html

http://sai2.info/archives/3670241.html


http://sai2.info/archives/3670241.html

Omoya cafe&lunch
【住所】埼玉県深谷市原郷464−3
【電話】048-594-7100
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】土・日・月曜日
【駐車場】有り
【HP】http://omoya-izumi.jugem.jp

omoya(おもや)の評判は?

omoya様の評判は、
非常に良いとしか言えないくらい

口コミでも落ち着いた雰囲気で
「一人でも行きたくなる場所」という
意見が多く、

予約をしないと入れないのが現状です。

予約していき、
開店とともにお店に入っても
すぐに満席となるそうです。

本当に悔しいのですが、
週末はお店が休みとなり平日のみです。

早い段階で計画を立てて予約する事を
おすすめいたします!

スポンサーリンク