ハルさんの休日江別市の赤レンガふるカフェ!ハックベリーの場所やメニューは?

スポンサーリンク

ハルさんの休日の
北海道江別市の赤レンガカフェは、
「カフェハックベリー」です!

赤いレンガがかわいいカフェハックベリーですが、
レンガの積み方は用途によってさまざまあり、
レンガが江別の誇りなのだとか!

ハルさんが驚いたふんわりパンケーキは
特産の小麦「ハルユタカ」を使った絶品です!

北海道江別市のハルさんが訪れたカフェの、
「カフェハックベリー」の
場所やメニューと評判を調べてみました!

カフェハックベリーの特徴や歴史は?

北海道江別市には「江別カフェ」
というジャンルがあるほど、
建物も食べ物も個性的でおしゃれなカフェが多いです。

その中でも、江別市野幌にある
カフェハックベリーは、
赤れんが造りの外観がおしゃれな古民家カフェです。

https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/tosikei/2791.html

ただおしゃれなだけじゃない
カフェハックベリーはとても人気ある江別カフェなのです。

さて、
カフェハックベリーにも用いられている
赤れんがですが、

バックグラウンドには江別を支えた歴史があります。

北海道という寒冷地には、
建築物はれんがが適していると言われ、
北海道の数カ所にれんが窯業の工場が作られました。

江別は良質な粘土に恵まれていていたため、
江別には次々とれんが工場ができたそうです。

こうして江別の人々の暮らしを
れんが産業が支えてきました。

江別のれんがは、

北海道庁

http://www.hokkaidolikers.com/articles/4000

麦酒醸造所

http://sake.jp/turezure/2016/05/31_125408.html

函館郵便局庁舎など、

http://map.uu-hokkaido.jp/j/hakodate-meijikan/

多くの有名な建造物で用いられています。
北海道のれんが造りの建造物は、
風景にマッチした美しさにため息が出るほどです。

そして、

カフェハックベリーは、
江別らしい魅力的な景観を創出し、
後世に残していきたい建物として評価されました。

平成25年に第17回 江別市 都市景観賞奨励賞を受賞しています。

受賞の理由は、
赤れんがの建物を利用しているというだけではなく、
地元への愛が尽きないオーナーの
こだわりがあるからではないでしょうか。

カフェハックベリーの場所は?

江別市の中でも最もれんがの生産が盛んだった町、
野幌にカフェハックベリーがあります。

 カフェハックベリー
【所在地】
北海道江別市東光町25-8-2【電話】
011-398-8845【営業時間】
11:00~19:00
11:00~18:00(1月~3月)

【定休日】
火曜日

住宅街にあるカフェなので、
うっかり通り過ぎてしまいそうな隠れ家のようなカフェです。

https://de-de.facebook.com/ebetsu.kanko/posts/

カフェハックベリー(CAFE HACKBERRY) は、
開店3周年を機に店名を
カフェトロワ(CAFE. 3 TROIS)に店名を変更して
営業していましたが、

2018年夏、
店名を再びカフェハックベリーにされました。

外食グルメサイトでは閉店したと
表示される場合もあります。

また、カフェハックベリーのページと
カフェトロワの二つのページがある場合もありますが、
どちらもカフェハックベリーです!

とても珍しいパターンなのですが、
店名が変わっている間もずっとオーナーも
メニューもそのままなんです。
素敵なお店で変わらず営業を続けていますのでご安心を^^

ちなみに、
「ハックベリー珈琲」は
野幌に新しくできたパンケーキのカフェで、
カフェハックベリーの姉妹店だそうです。

カフェハックベリーのメニューは?

カフェハックベリーはもちもちの生地の
甘さ控えめのクレープが特に人気です!
その種類は50種類を超えるそうです。

定番のバナナチョコなどの
フルーツとクリームのものから、

アイスクレープ、
自家製ソフトクリームのクレープなど
様々なクレープが楽しめます。

https://deskgram.org/

でも、デザートとしてのクレープだけではありません!
カフェハックベリーでは
お食事系のクレープも充実しています。

ランチや軽食として、
ちょっと小腹が空いた時にも嬉しいです。

「ハムとチーズエッグのクレープセット(740円)」は
ハムやチーズがとろけていてチーズの中から
半熟卵が登場するというメニューが人気のようです。

スポンサーリンク

https://deskgram.org/

「生ハムとアボカドのクレープセット(790円)」など、
気になるメニューがたくさんあるんです。

ちなみにクレープとパンケーキは
ドリンクが付いてくるセットメニューでの提供となります。

クレープだけではなくパンケーキも大人気です。
ハルさんの休日でも登場していましたね!

https://deskgram.org/

https://deskgram.org/

パンケーキもスウィーツ系とお食事系のメニューが
豊富に揃っています。

https://deskgram.org/

驚くのはそのお値段!
クレープセットは590円から、
パンケーキセットは690円からととってもリーズナブルなんです!

その他、
自家製ソフトクリームを使ったパフェも大人気です!
※パフェ画像が無かったのでソフトクリームのみです。

https://deskgram.org/

パフェも600円からとリーズナブルで、
プラス250円でドリンクセットにすることができます。
ちょっと苦めのオリジナルコーヒーのセットがおすすめなのだそうです。

全てのメニューに使われている
牛乳とバターは北海道産のものです。

小麦は、パンを作る人には大人気の
ハルユタカを使用しているそうです。

このお値段でこのクオリティ、驚きが隠せません!

クレープはお持ち帰りが可能です。
店内で長居できないけどどうしても
あのもちもちクレープが食べたい!と、

お持ち帰りでの利用をする方もとっても多いです。
お持ち帰りができるのは嬉しいサービスですね!

https://deskgram.org/

カフェハックベリーの口コミや評判は?

ここは何を食べてもハズレがないと言われるほど、
味は大好評です!

甘さ控えめのクレープもパンケーキも
オーダーが入ってから焼き始めるので、
ベストな状態でいただくことができます。

また、
おひとりさまでも十分楽しめるように、
長居するのも歓迎するように雑誌などが揃えてあるそうです。

なにより、
気さくなマスターとの雑談を楽しみに
お一人で来店される方もいらっしゃるとか。

食事を楽しむことに加えて、
いい時間を過ごすための素敵な場所になっているようです。
一人でも気軽に訪れることができる人が多いというのは、
訪れる人が毎回温かい気持ちを持ち帰っているからではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする