まつ乃家栄太朗(男芸者)の年齢や本名と素顔は?高校や家族と母の死で女形へ!

男性なのに芸者として活躍されている、

まつ乃家の栄太朗(エイタロウ)さんが、日テレの「ニノさん」に出演。

日本で一人しかいない男性芸者として紹介されています。

祖母や母親も芸者という芸者一家で育った栄太郎さんの

これまでの経歴やプロフィールをまとめてみました!

男性芸者、栄太朗さんの年齢や出身などのプロフィールは?

http://www.vin-de.sakura.ne.jp/matsunoya/

名前  栄太朗(エイタロウ)
本名  広瀬栄之介
年齢  31歳or32歳
出身  東京
高校  日本芸術高等学園
趣味  バスケットボール
特技  篠笛・太鼓・日本舞踊・社交ダンス
好きな食べ物 甘味・お鮨
好きな言葉  ピンチこそチャンス

栄太朗さんは、祖母や母も芸者だったそうで、

初めてお座敷に上がったのは10歳の頃だそうです。

きっかけは、母親のまり子さんの

「ゲーム機買ってもらったらお座敷に出る」

という言葉だったようです。

小学生男子には魅力的な言葉だったようで、これをきっかけに、母と一緒に、

お座敷に上がるようになります。

男性の芸者は女性よりも実は歴史が古いそうですが、

世界大戦以降その知名度や人気は徐々に衰退。

現在芸者の横で太鼓を叩く男性はいても実際に芸者を務めるのは、

日本で立った一人、栄太朗さんだけ。

栄太朗さんには妹がいて、

まい可(本名:麻依可)

としてまつ乃家の芸者として活躍されているそうです。

男性芸者の栄太朗の家族は?母の病気が女形のきっかけに?

栄太朗さんの母・まり子さんは、

幼いころから芸者に憧れ、スカウトもされていたようですが、

両親の反対や、父親の病気により、諦め、

美容師や化粧品販売の仕事をしながら夜の銀座のクラブで働いていたそうです。

22歳の時に、栄太朗さんを出産され、

30歳で縁あって夢だった芸者デビューを果たしますが、

40歳で子宮頚癌が発見されます。

それでも闘病しながら芸者としての歩みを辞めず、

まり子さんと、栄太朗さん、まい可さんの3人でお座敷を回っていたそうです。

しかし、栄太朗さんが23歳のころ

病状は悪化し、2009年に亡くなっています。

芸者を抱える置屋で生まれ育ち、女将であった母を助けるため、

10歳のころからお座敷に出ていた栄太朗さん。

当時は性別を隠し、一言も話さずに踊りのみを披露していたそうです。

「今の時代は女装したタレントさんが表舞台で活躍し、
ポップなイメージで受け入れられていますが、

私が幼いころはまだまだディープでダークなイメージが強かった。
『男の子が女性の格好をするなんて気持ち悪い』
という反応も少なくはなかったようです。

母がよく『女尊男卑だ』と怒っていましたが、
芸者の世界は女性のみであることが当たり前ですから」

と語っているように、

「女性の格好をすることに抵抗があった」

そうですが、

この世界で本気で生きていく決意を固めたきっかけとなったのが母の死だったようです。

それまでは、このまま続けていくのか、

それとも違う道を選ぶべきなのかという葛藤があったという栄太朗さんでしたが、

母の死をきっかけに、

人を楽しませるという、
実質的に意味のないものに価値を生み出していく

芸者としての道を歩む覚悟をしたのだそうです。

とても大変ですが、それをやってこそ、自分自身も成長できると考える栄太朗さん。

母から

『自分にとって大変なことを選び、進んでいきなさい』

と言われて育ってきたことも大きく影響しているそうです。

まつ乃家とは?

「まつ乃家」は、栄太朗さんの母・まり子さんが所属の芸者置屋から独立して設立した

芸者の置屋です。

所在地の大井海岸は、明治以降は花柳界として大いに隆盛を誇った場所ですが、

現在では時の流れと共に衰退への一途をたどりつつあるようです。

母・まり子さんは、

現代にその伝統を甦らせ、

より広く伝えてゆきたいと考えていたそうで、

栄太朗さんも母の意志を受け継ぎ、芸者として歩んでいるそうです。

芸者をするにあたり、

男であることでの苦労や嫌な事もたくさんあるとのこと。

しかし、

スポンサーリンク

私が女形の芸者であることの大きな利点は、
一般的な芸者さんよりも話題性があること。

客寄せパンダのような存在と思われてもいい。
知ってもらえる機会を作ることができるんですから。

『楽しかった。またお願いするよ』と言っていただけるよう、
一期一会の想いを大切に、一つ一つの宴席を盛り上げていきたいですね

https://woman.type.jp/wt/feature/2823

と語っており、

「自分の夢に向かうためなら、どんな苦労も苦労ではない」

と、覚悟をされているようです。

名称
株式会社まつ乃家

所在地
〒140-0013 東京都品川区南大井3-15-11
Tel&Fax:03-5471-3257

まつ乃家HP

男性芸者、栄太朗のすっぴん(素顔)は?

心はしっかりとした男だそうで、結婚しても芸者は辞めないと公言されている

栄太朗さんの素顔が気になりますね!

普段歩くときについ男が出てしまうので気をつけているんだとか^^

気になる素顔こちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/backnumber/person38.htm

どこにでもいる普通の青年ですね^^

切れ長でお肌が綺麗そうです。

まとめ

亡き母の志を継いで、花街の文化を守り継承していく為に

お座敷、文化継承に努めている栄太朗さん。

仕事は芸者としてのみならず、

芸者の育成、宣伝や営業、会計まで何でもこなしているそうです。

頑張って欲しいですね^^

大田区大森
お客さんの前で妖艶な舞を舞う芸者
品川大井海岸まつ乃家 二代目女将 栄太郎

日本唯一の女形芸者

今、海外から大注目の芸者

栄太郎さんが住むのは南大森の1LDKマンション

そこは自宅兼置屋だという

まつ乃家 (男性女将:栄太郎さんの置屋)
連絡先:03-5471-3257

日本芸術高等学園
東京都 国分寺市

置屋とは
芸者さんが化粧をして着替えてお店に行く場所

大井海岸には最盛期には400人以上の芸者がいた花街だったが
花街の要だった「見番(けんばん)」という制度が廃止され
今では芸者が激減して花街は崩壊状態になった

そんな中花街の復興、芸者文化の継承のために奮闘している

花街で男が女将になる前例はなく
栄太郎さんも基本的にはダメだと思っているという

しかし、一度花街として機能を失った街だからこそ
新しい芸者の形を作り上げることが出来ると奮闘している

まつ乃家女将 栄太郎(27)

本名は広瀬永之介
初めてお座敷に上がったのは10歳の頃

きっかけは初代女将で母親のまり子さんの一言だった

栄太郎「最初はゲーム機買ってもらったら何回お座敷に出るとか
そういう提案からお座敷に上がりました」

栄太郎さんはなぜ今も女形芸者を続けているのか?

栄太郎「運動はダメ、足も遅い、頭がいいわけでもないのでこれしかない」

と女形芸者の道しか残されていなかったという

栄太郎さんの母親まつ乃家初代女将まり子さんは
2002年 子宮頸がんが発病し
治療しながらお座敷に上がり続けた

そして2009年9月享年47歳で亡くなった

悲しみの中栄太郎さんは23歳という若さで2代目女将となった

佐野アナ「どうしたら、女らしく振舞えるんですか?」

栄太郎「心は男なので自分の理想の女性を演じるのが近道だと思っています」

大吉「お酒が入ると男に戻ったりしないですか?」

栄太郎「お座敷に上がっていると、踊っている時は緊張しているので大丈夫ですが
歩いている時が一番難しいですね」

栄太郎さんに残した母の教え

職場恋愛禁止

人間関係を壊す一番の近道が男女のいざこざだと思うので

ピンチこそチャンス

母は具合が悪くなったのをきっかけにテレビなどに取り上げていただき
それをいいように利用して最大のチャンスにした
前向きな考え方

スタジオで舞を披露

スタジオ「キレイ」

栄太郎「ぜひ皆様遊びに来てください」

6人の芸者が在籍する芸者小屋の家長を務める彼は、ガンで亡くなった母の後を継ぎその道を極めようとするうちに、芸の技術も知名度も日本一となっていたのだ。

オフの日:素顔のエイタロウ

https://ameblo.jp/matsunoya-eitarou

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする