瀬戸欣哉(リクシル社長) の年収と大学と経歴は?経営方針や売上げと失言とは?

瀬戸欣哉(せときんや)氏は、
株)リクシルの社長で、

年商1兆6千億もの売上がある
住宅設備業界最大手の企業に成長させた
プロ経営者です!

赤字だったリクシルを急回復させた
その経営方針や経歴と
年収などが気になるところですね!

LIXILグループは、

トステム、
INAX、
新日軽、
サンウエーブ工業、
東洋エクステリア

の日本を代表する住宅設備メーカー5社が
経営統合して発足したというその後も、
国内外でM&A(合併・買収)を繰り返して
成長してきました。

住まいに関するあらゆる市場で
トップシェアを誇る巨大メーカーを率いる
瀬戸欣哉社長のプロフィールや家族についても調べてみました!

瀬戸欣哉社長の年齢や大学などのプロフィールは?

瀬戸欣哉

名前  :瀬戸欣也(せと きんや)
生年月日:1960年6月25日
年齢  :58歳
出身地 :東京都
中学高校:武蔵中学・高校
大学  :東京大学経済学部卒業
職業  :リクシル(LIXIL)グループ社長
座右の書:『トイレの話をしよう』
座右の銘:夫子の道は忠恕のみ
趣味  :映画鑑賞、スポーツ観戦、読書

瀬戸欣哉社長はサラリーマン家庭の次男として
東京都で生まれた瀬戸欣哉社長。

名門私立校の武蔵中学・高校を卒業されています。

この学校は、
開成・麻布と並び、中学受験における男子御三家の一角
と称されながらも

子供たちに詰め込み型ではなく
本物の勉強を知ってほしいという強い想いを基盤とし、

自ら考え、自分なりの世界観を築き上げるための
素地をつくることを目標にしている学校です。

現在リクシルの指揮を執っている
瀬戸欣哉社長は、

「基本的に、考えることが好きです。
私はかなり細かい資料を読んで、
読んで、読んで、考え抜く。

いつも自分に言い聞かせているのは、
脳みそから出血するくらい考えろと。

NIKKEI STYL

と考えることを重視しているのは、
こういった学校の教育方針も関係しているのでしょうか?

大学は東京大学経済学部で、
ボクシング部に所属されていたそうです。

高校時代は、
バスケットボール部だったということで、
瀬戸欣哉社長はスポーツも好きなんですね^^

瀬戸欣哉社長の経歴は?

瀬戸欣哉氏は、東京大学を卒業後、

1983年 住友商事に入社し、鉄鋼部門で線材貿易を担当。
1990年 米デトロイトに赴任、特殊鋼製品担当
1994年 米ダートマス大学MBAに入学(経営学修士取得)
1997年 米アイアンダイナミクスプロセスインターナショナル社長
1999年 住友商事eコマースチーム長・マネージャー
2000年 住商グレンジャー(現MonotaRO)創業、翌年社長に就任
2005年 住友商事退社
2006年 MonotaROに社名変更。マザーズ上場
2009年 東証1部上場
2012年 MonotaRO社長を退任し会長(現任)に就任
2016年 1月LIXIL社長兼CEO(現任)、LIXILグループ代表執行役兼COO
2016年 6月LIXILグループ社長兼CEO(現任)

瀬戸欣哉氏が起業したMonotaROは、
「工具のアマゾン」と呼ばれる
インターネット通信販売会社です。

インターネット書籍は売れ筋に関係なく、
幅広い品ぞろえで販売することできることに注目し、
これをどう応用するかを”考えた”結果生まれた
会社なのだそうです。

年商は500億円にも上り、
専門店経由が普通だった工具の流通に、
ネット販売を持ち込み、新たな商流をつくりました。

自動車補修ビジネス、
さらに農業・厨房品に商材を広げていった
瀬戸欣哉社長。

住友商事を親会社にして、
モノタロウを含め11社を起業した実績と、

会社の中の誰が辞めても、
すぐに自分が代わってやれるくらい、
現場の仕事を把握してきた瀬戸欣哉氏は、

リクシルの社長に抜擢されました。

瀬戸欣哉社長の経営方針は?

瀬戸欣哉社長は、
かなり時間をかけて現場レベルのことまで理解し、
それが十分にできて初めて他者に任せるタイプだと言います。

スポンサーリンク

どんなに条件の良い案件の仕事でも、
直ぐに引き受けず、自分自身で調べ尽くした上で
やろうという気にならない限り、
絶対に手を出さないのだそうです。

リクシルは幅広く事業を手がけていますが、
自分で理解できるという自信があったので、
社長を引き受けたそうですね。

また、会議をスピーディーに切り上げて、
実行することを重視しています。

失敗する確率が40%だったとしても、
それを繰り返すことで、

何をすべきなのかが明確になり、
結果としては時間を有効に使えると言います。

正解率が上がるまで議論する時間があったら、
正解率は低くても早く実行するほうが、
結果として成功するのが早くなるそうです。

また、瀬戸欣哉社長は、
外部から抜擢されて社長になっていますが、
トップダウン型では、社員の意見が伝わらないので、

社員とのコミュケーションを取り、
情報が滞りなく流れるネットワークを
社内につくることに力を注いできたそうです。

リクシルは、
いくつもの企業が合併して生まれた会社なので、
帰属意識が、必ずしも今のリクシルにあるとは
言い切れないところがあり、

会社に愛着を持つ社員が増えることが、
会社が成長していく要になると考えています。

瀬戸欣哉社長は、
リクシルに入ってから約3か月で、
600人余りの社員と1対1で話し、
開いて相手の話を聞くことをされ、

社員が会社の方針に賛成しているのか、
疑問を感じているのかも肌で感じ、
本音で話し合うことをされてきています。

会社にとって何が良いのかを社員と共に
考え、会社に愛着を持つ社員が増やしていくことで
良いネットワークを作っていくこと。

これがいい仕事につばがり、
企業を強くする秘訣なのだそうです。

私の目標は、
社員一人ひとりが毎日明るい気持ちで出社でき、
仕事に誇りを感じられる会社にすることです。

一方で、会社としては、
利益の追求による株主への貢献はもっともですが、
人と同じで生きる価値があるかどうかが何より大切だと考えています。

企業は消費者から愛される存在となることが重要で、
住宅産業はその価値を見出しやすい業界であると思います

http://www.nice.co.jp/nbr/2017-05-01_2114/02.html

瀬戸欣哉社長の年収や売上は?

リクシルグループは全世界の8万人の従業員を擁する
巨大企業です。

そんな大きな会社の社長を務められている瀬戸欣哉社長の
年収もスゴイのでしょうね!

2017年4月1日から、2018年3月までの
売上収益は1兆6670億円から程とのこと。

実際に瀬戸欣哉社長の報酬はどのくらいなのかというと、
大手信用調査機関の東京商工リサーチによれば、

2018年の役員報酬ランキングでは6位で、
役員報酬総額は11億円!
(ちなみに1位はソニーの平井会長27億円!)

そのうち基本報酬は、
1億9500万円程のようです。

報酬の多くは株式のようですが、
やっぱりスゴイんですね!

瀬戸欣哉社長の家族や結婚した妻は?

瀬戸欣哉社長のプライベートな情報については、
あまりありませんが、

ご結婚されて、
お子様が4人います。

そして、お兄様がいたことも
分かっています。

兄の瀬戸雅哉さんは、
フリュー株式会社取締役で、
2017年4月9日に逝去されていました。

まだ60代前半くらいだったと思われますので、
早い別れだったのだと思います。

瀬戸欣哉社長の不適切発言とは?

2017年2月、瀬戸欣哉社長が環境省で
山本公一大臣と地球温暖化対策についての意見交換をした場で、

山本大臣が身長183センチある瀬戸社長の体格をほめると、
瀬戸社長が、

「放射能の影響で大きくなりました」

と発言。

山本大臣から特に指摘もなく、面談は続きましたが、
面談後、記者から質問攻めにあい、

「冗談だった」
「体重が多くなってしまったことの妻への言い訳だった」
と謝罪。

被災者への配慮を欠いた失言に、
ネット上は「あまりにもひどすぎる」と炎上したとのことです。

福島県の内堀雅雄知事は記者会見で

「放射能の問題について、
誤解や偏見がないようにすることが大切だ。
福島県は農産物や観光などで、
いわれのない誤解や偏見により非常に苦しい思いをしている」

と苦言を呈していました。

大臣との対談で何かひねりを加えた言葉を
返そうと思ったのでしょうか?

とっさの時には、
普段思っていることがぽろっと出てくるといいますが、
瀬戸欣哉社長が福島に対しての偏見などが無ければよいのですが・・。

単純な冗談だとしても
あまりにブラックかなと個人的には思いますが(*_*;

まとめ

ベンチャー企業を11社も立ち上げ、
リクシルの経営に乗り出した瀬戸欣哉社長。

前経営者の良い所を引き継ぎながら、
社員とのコミュニケーションを主体とした経営で
リクシルをけん引されていくのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする