古賀紗理那の最高到達点や高校とバレーの成績は?ネックレスや所属先と歯並びを調査!

スポンサーリンク

バレーボール日本女子代表の
古賀紗理那(こがさりな)さんは、

女子選手としてはかなりの跳躍力があり、
その最高到達点は305㎝ともいわれています。

一般的な20歳くらいの女子の垂直飛びの
平均は、42㎝なのですが、
古賀選手はどの位跳んでいるのでしょうね!

女子バレー界注目の選手、
古賀紗理那選手は歯並びも変わったとの
情報もありますね。

経歴や使用ネックレスと、
歯並びについても調べてみました!

古賀紗理那選手の出身や所属などのプロフィールは?

名前  :古賀紗理那(こが さりな)
生年月日:1996年5月21日
年齢  :22歳
出身地 :佐賀県
所属  :NECレッドロケッツ
最高到達点:305㎝
サージャントジャンプ:55㎝

中田久美新監督により新しい
女子日本代表メンバーが発表されました。

これまでは長年、エースの木村沙織選手が
活躍されてきて日本代表はロンドンオリンピックで
悲願の銅メダルを取ることができました。

攻撃の軸でありチームの中心であった木村選手の
穴を埋めるべく選手は古賀紗理那選手で、
ポスト木村沙織といわれています。

古賀紗理那選手の現在の所属は、
VリーグチームのNECレッドロケッツです。

このチームは1978年から創部している
伝統あるチームで
昨シーズンのVリーグでは6度目の優勝を
飾っている強豪チームです。

古賀紗理那選手はNECの社員ですので
チームの練習の前に総務部で業務を行って
から練習を始めています。

古賀紗理那選手の身長や体重とプレーは?

身長は180㎝、体重が66㎏と
恵まれた体格を生かし、早くから
その才能は注目されていました。

古賀紗理那選手はポスト木村沙織選手と
言われていますが、古賀紗理那選手自身も
尊敬する選手を木村沙織選手としています。

木村沙織選手は、
レシーブ・アタック・サーブ・ブロックなど、
全ての技術が高いオールラウンダー選手でしたが、
古賀紗理那選手も
全ての技術が高いレベルで備わった選手なんです!

一番の特徴は、スパイクの時に、
ストレートでもクロスでも
フォームが全く変わらないこと!

画像で確認してみましょう!


全く同じ体制から打ち分けられるんですね!
スゴイです!

そんな古賀紗理那選手ですが、
実はサーブとサーブレシーブが苦手だったそうです。

高校時代から日本代表に選ばれ、
リオオリンピック出場が確実とも
言われていましたが、
落選した理由も、

サーブとサーブレシーブが
不安定だったからと言う理由からだったようです。

ラリーになる前のサーブ1本のミスで
相手に簡単に点数が入ってしまえば、
流れが相当悪くなりますからね・・・。

攻撃力には申し分なかったのでしょうが、
守備に不安があるということで、
リオ五輪は落選してしまいました。

しかし、憧れの木村沙織選手から、

「紗理那は埋もれちゃダメだよ。
どのプレーでも誰よりも上に、
平均よりも上にいないといけない
存在だから、とにかくこの悔しさを
忘れず頑張って」

https://number.bunshun.jp/articles/-/827684?page=2

と励まされ、
普段から仲の良い、2つ年上の小山綾菜選手にも、

「これが実力っちゃあ、実力なんだよ。
神様が、NECで基礎をつくりなさいって
言っているんだよ」

https://number.bunshun.jp/articles/-/827684?page=2

といわれたことで、
前向きになった古賀紗理那選手は、

体幹やハムストリングスなど、
股関節周囲を鍛えるトレーニングに
時間をかけ、コーチ陣の指導を受けて、
サーブやサーブレシーブの練習に励むと、

直接失点の本数は格段に減り、
サーブで崩れない自信がついたそうです!

体幹が強くなった古賀紗理那選手は、
サーブレシーブ意外の
ブロックでもはじき飛ばされる
ことがなく、押さえられるようになったそうです!

挫折から学んだことで、
より強くなって全日本メンバーに
戻れたのですね!

古賀紗理那選手の最高到達点がスゴイ!

古賀紗理那選手の身長が180㎝で
手を伸ばした時の指高が235㎝、
最高到達点が305㎝だそうです。

木村沙織選手は身長185㎝で最高到達点は
古賀紗理那選手と同じなので、
古賀紗理那選手の方が
跳躍力はあるんですね!

女子ネットが224㎝なので60㎝以上も
上からアタックを打つことができるんです!

305㎝というと、
中学や高校のバスケットボールの
ゴールの位置からスパイク出来るということですね。

それを受けるんですから、
バレーボール選手って相当反射神経や
体幹がスゴイのでしょうね!

古賀紗理那選手の高校や経歴とバレーの成績は?

古賀紗理那選手は母・博枝さんの影響で
小学校2年生の時から
バレーボールを始めました。

博枝さんはバレー経験者ですが、
実業団で活躍していたわけではありません。

スポンサーリンク

古賀紗理那選手の身長が高いのは、
遺伝という部分もあるかもしれませんね。

女の子が生まれたら、
バレーをさせることを考えていたようです。

そして古賀紗理那選手が生まれます。

古賀紗理那選手は小学校の時から
センスが爆発し、5~6年と全国大会に
2度も出場されています!

古賀紗理那選手の中学時代

古賀紗理那選手は熊本県内にある
大津中学校に進学し、
全日本中学校バレーボール大会
に出場だけでなく

優秀選手に選ばれています!

そして
JOCジュニアオリンピックカップに
熊本県選抜メンバーとして出場し、
オリンピック有望選手にも選出されていました!

中学校から一気に日本を代表する
プレイヤーまで飛躍しています。

当然全国のバレー強豪校から
推薦の話が来ました。

九州と言えば名門・東九州龍谷高校に
入るのが通常ですが、
古賀選手は地元の熊本県内にある
熊本信愛女学院高校に進学します。

ここもバレーの名門なんです!

なぜこの高校を選んだのでしょうか?

古賀紗理那選手の高校時代

それは熊本信愛女学院バレー部には
実の姉である麗那さんがいるからなんです。

3年生麗那さんの最後の大会である
春高では古賀紗理那選手も
同じコートに立ち、
なんとベスト4まで進出します。

古賀紗理那選手の
「姉と一緒の高校で頑張る」という考えで、
こちらの高校に進学したんですね!

その後高校2年生の時に
全日本に初選出されます。

1年生でベスト4でしたが、
2年生では期待がかかりましたが、
初戦で敗退してしまいます。

そして最後の大会として臨んだ
3年生時の春高でも、直前で
インフルエンザにより主力が
欠場したこともあって3回戦で敗退しています。

全国でもトップレベルでありながら、
チームとしては全国制覇は未経験です。

しかし、
2017年のVリーグではNECレッドロケッツの
チームとして
優勝を飾ることができました!

古賀紗理那選手の使用ネックレスは?

古賀選手の首に
ネックレスがかけられているのですが、
こちらはファイテンの

「アスリートクリスタルネックレス」
のようです。

身に着けた人の生体電気を整えて、
自然なリズムを取り戻してくれるのだそうです。

古賀紗理那選手の歯並びが気になる!

https://kyousei-life.com/KogaSarina

古賀紗理那選手は2017年から
矯正しているようです。

確かにかなり凸凹していますので、
アスリートにとっての重要なかみ合わせにも
影響がありそうです。

しっかりと噛みあっていると、
パフォーマンスにも良いようですので、
治療されているのでしょうか?

https://kyousei-life.com/KogaSarina

顎が小さくて並びきらないので、
前から4番目の歯を抜いて
スペースが空いていますね。

今現在は、

随分と並んできましたね!
キレイな歯並びになって、
さらにファンが増えるでしょうね^^

女子バレーボールは可愛い女性が多いですが、
監督もキレイですよね^^

女子バレーボール監督の中田久美さんの記事はこちら!

中田久美監督は現役時代、 天才セッターと呼ばれ、 史上最年少の15歳でバレーボール 女子日本代表に選出されています! ...

元モデル業もされていたそうですよ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする