東莉央(フェンシング)は晟良と姉妹!身長体重と成績は?高校や大学と家族は?

スポンサーリンク

フェンシングの

東莉央(あずまりお)選手と晟良(せら)選手

は美人姉妹としてジャンクスポーツに出演!

妹の東晟良選手はミライモンスターなどにも

以前から出演されていましたが、

姉の東莉央選手はこれまであまり

TVなどのメディアには出演されていません。

姉妹で同じフェンシングを本気で

取り組んでいるからこそ、

ライバル関係なのだとか・・・。

浅田舞さんと真央三姉妹のように、

これから注目されてくるかもしれませんね!

今回は姉の東莉央選手と妹の東晟良選手の

フェンシングの成績や大学などについて

調べてみました!

東莉央(フェンシング東姉妹の姉)の年齢などのプロフィールは?

http://chrio.jp/player/東莉央/

名前  :東莉央(あずまりお)
生年月日:1998年7月27日
年齢  :20歳
出身  :和歌山県

現在20歳の東莉央さんは、

2020年の東京オリンピックの

フェンシング・フルーレにて、代表候補とも

言われる実力者です。

妹の東晟良選手もかなりの実力者なので、

姉妹でありながら強力なライバルなのだそう。

東晟良(フェンシング東姉妹の妹)の年齢などのプロフィールは?

https://number.bunshun.jp/articles/-/832025

名前  :東晟良(あずませら)
生年月日:1999年8月20日
年齢  :21歳
出身  :和歌山県

姉妹で同じ競技をしているといえば、

平昌オリンピックでの活躍も記憶に新しい、

スピードスケートの高木姉妹や、

フィギュアスケートの浅田姉妹のような

関係なんでしょうか?

どちらも妹が先に脚光をあびているのですが、

東姉妹も妹がミライモンスターという番組に

出演されているので、

実績は妹のほうがスゴイのかと思いきや、

どちらも同じ位強いですし、

可愛いじゃないですか!

今まではたまたまメディアへの出演がなかった

だけなんですかね。

今回のジャンクスポーツをきっかけに

姉の東莉央選手も

注目されてくるんじゃないでしょうか?

東莉央と東晟良選手の経歴や成績は?

母親の影響で、

小学校4年生と5年生から姉妹で

フェンシングを始めた

東莉央さんと晟良さん。

母親の美樹さんは、

フェンシングでオリンピックを目指していたのですが、

ある事情断念したそうです。

なので自分の子供にもフェンシングを!

ときっかけを作ったのですね。

地元のフェンシングクラブ、

和北ジュニアクラブで汗を流し、

技を磨いた姉妹は、

フェンシングを始めて1年半で、

日本と欧米の6カ国の同年代が集まった

国際大会「国際ケーニヒ杯」小学生の部で、

なんと、

スポンサーリンク

妹が優勝、姉が準優勝。

中学前半までは練習が終了し帰宅した後も

母の指導のもと、さらなるトレーニングを

した結果、

2012年第25回全国少年フェンシング大会

中学生の部では、姉が優勝、妹が準優勝、

そして、「2016年インターハイ」でも、

姉が優勝、妹が準優勝を飾るなど

数々の大会にて姉妹で

ワンツーフィニッシュの成績を残しています!

また、姉の東莉央選手は

「2016年全日本フェンシング
選手権大会(個人戦)」にて、

女子種目では、初の高校生での

準優勝の快挙を果たし、

2016年度の女子フルーレ(シニア)

国内ランキングで妹が1位、姉が2位となりました。

2017年、晟良さんは西日本選手権でシニア・ジュニア

両方で優勝し、

さらに、

2018年のアジア大会では代表入りして、

個人種目では銅メダル、団体では金メダル

を獲得されています。

このアジア大会での活躍から

妹が注目されているのですが、

姉の東莉央選手もかなり強いのだと思います。

でも代表に選ばれていないということは、

それだけ日本女子の実力が拮抗し、

層が厚いからなのでしょうね。

東京オリンピックは姉妹で出場できると

いいですね^^

東莉央と東晟良選手の高校や大学は?

東莉央選手と東晟良選手は全く同じ学校に

入学・卒業されています。

小学校 :和歌山市立四箇郷小学校
中学校 :紀ノ川中学校
高校  :和歌山県立和歌山北高校
大学  :日本体育大学

現在は姉妹で日本体育大学に通い、

共同生活をされているそうです。

何でも実家から離れて、お母様のありがたみを

ひしひしと感じているのだとか。

だからこそ姉妹で助け合って生活しているのでしょう。

ライバルでありながら、

家に帰れば普通の仲良し姉妹なのでしょうね。

東莉央と東晟良選手の身長や体重は?

http://motherld.com/athlete/rsazuma.php

東莉央選手の身長は158cmで、

妹の東晟良選手とは1cm違いです。

体型も同じような感じですし、

見た目もそっくりで年も近いので、

最初は双子なのかと思ったくらいです。

体重は分かりませんでしたが、

今後オリンピック代表になれば、

プロフィール情報として公式サイトに

掲載されるのかもしれません。

東莉央と東晟良のオリンピックは?

妹の東晟良選手は

脚力とバネを活かした積極果敢な攻撃。

緩急をつけた動作で相手を翻弄し、

得点を積み重ね、周囲も評価する攻撃力が

持ち味です。

2018年のアジア大会では、銅メダルを獲得

するも、金メダルが良かったと

大変悔しがっており、

まだまだ伸びしろは十分!

幼いころから、母の指導のもと、

筋トレや素振り、剣を持って構えて突く

動作を何度も繰り返して身に付けたという

東晟良選手。

姉の東莉央選手は、器用なタイプで、

新しい技を習得できるのはいつも先で、

母に褒められるのもいつも東莉央さんだったといいいます。

妹の東晟良さんは、母に褒めてもらいたくって

いつも頑張ってた記憶があるそうです。

姉の東莉央選手は天才型、

妹の東晟良選手は努力型

なんでしょうか?

近年では妹の活躍がクローズアップされていますが、

今度は姉が妹に負けじと台頭してくることも、

十分に考えられますね!

身近にいる最強のライバルの存在は、

お互いの成長には欠かせないものなのでしょう。

2017年1月に就任したフランス人コーチ、

フランク・ボアダン氏の指導により、

海外の選手との闘い方や、

ファイティング・スピリッツに関して

いろいろなことを教わり、

結果を出してきたことや、

周囲の選手が世界大会で表彰台に立つ機会が

増えてきたことで、

以前は関係ないと思っていた東京オリンピックも

意識するようになったといいます。

2020年の東京オリンピックでは、

是非姉妹での出場と活躍を見たいですね^^

スポンサーリンク