岡本春美(三井住友陸上)の身長体重と高校は?成績やベスト記録と家族や兄弟は?

スポンサーリンク

2018年のプリンセス駅伝に

三井住友海上陸上部の岡本春美選手が出場!

ブラジルの血が流れる岡本春美さんの

記録タイムのベストが出るのかも見どころです。

夏のトラックシーズンが終わるといよいよ

駅伝のシーズンとなります。

実業団の女子駅伝チームの中でも

名門チームである三井住友海上陸上部

期待のホープ岡本春美選手を紹介します。

岡本春美選手の出身高校や年齢などのプロフィール

https://www.ms-ins.com/company/sports/track/profile/okamoto.html

名前  :岡本春美(おかもとはるみ)
出身地 :群馬県
生年月日:1998年2月7日
年齢  :19歳
身長  :159cm
高校  :群馬常盤学園 常磐高等学校
所属  :三井住友海上(2016年入社)

現在三井住友海上に入社して2年目の

岡本春美選手は19歳。

陸上部の期待選手として入部されています。

岡本春美選手の身長や体重は?

岡本春美選手の身長は159cm、

体重は45kgとなっています。

三井住友海上のチーム内で同じくらいの

身長、体重の選手がいて平均的な

身長、体重になります。

陸上選手ですからもちろん筋肉は

ありますがみなさんスマートなスタイルです。

岡本春美選手の陸上の経歴は?

岡本春美選手は群馬県の常磐高校卒業後に

現在の所属先である三井住友海上に

入社しています。

幼少期から中学まで空手をしていた

岡本春美選手ですが、

ある時、地元太田市で行われる中学生の

駅伝大会に出場することになります。

この駅伝の練習を偶然見かけた当時の

常盤高校の監督に誘われて一般入試で

常盤高校に入り

本格的に陸上に取り組むことになりました。

高校から本格的に競技に取り組み卒業後に

実業団選手になったということから

才能溢れる選手だということがわかります。

岡本春美選手の高校時代は?

常盤高校で本格的に競技に取り組んだ

岡本春美選手ですが、

最初のうちは思うような成績も出なく

悩みながらも練習を重ねて

その才能を開花させます。

高校2年時の全国高校女子駅伝の

4区(3km)では区間記録にあと11秒となる

9分10秒という記録を出して区間賞を

とりました。

この4区は各校のエースが集まる

エース区間です。

競技歴2年ちょっとで全国区の選手と

なったということですね!!

その後の国体の3000mでも一位を獲得!

高校3年のトラックシーズンは2度の骨折で

棒に振ってしまうものの、

ぐんま県民マラソン・ジュニア・ロードレース

女子高校共通5キロでは新記録で1位を獲得しました。

 岡本春美選手の家族は?

彫りの深い顔立ちからもわかるように

ブラジルと日本のハーフであるお父さんと

ブラジル人のお母さんの間に生まれた

ブラジルの血が流れている岡本春美選手です。

https://www.ms-ins.com/company/sports/track/profile/okamoto.html

またお姉さんが2人いる3人姉妹の末っ子の

岡本春美さんです。

出身地の群馬県太田市では製造業が盛んで

ブラジルなど外国からの労働者が多い地域と

いうこともあり。

日本人のみならず日本に住むブラジル人からも

熱い応援がありそうです。

岡本春美選手の陸上の成績は?

2017年のプリンセス駅伝では

1区の7.0kmを23分32秒で走っています。

このタイムは同じ1区の中では29チーム中の

16番目のタイムでした。

上位14チームがクイーンズ駅伝に

進むことができる。

ということを考えるもう少し上の

順位が欲しいところですね。

2018年は9月のレースで10000mを

32分08秒の自己ベストの更新となる

タイムで3位になっており

駅伝でもいい結果が期待されます。

岡本春美選手のベスト記録は?

岡本春美選手の自己ベストは以下のとおりとなります。

3000m 8分59秒96
5000m 15分32秒57
10000m 32分08秒64

競技歴が短いこともあって自己ベストを

更新し続けているという岡本春美選手。

どのタイムも三井住友海上のチームメイト

より優れており

(渋井プレーニングアドバイザーは除く)

チームの中でも期待されていることが

わかります。

今後どこまで記録を伸ばしていけるかにも

注目して応援しましょう。

岡本春美選手の指導者は?

岡本春美選手は常磐高校時代の指導者である、

スポンサーリンク

高木雅一氏を特別コーチに迎え

現在も指導を受けています。

高木コーチは常盤高校の監督と兼任で

岡本春美選手の指導にあたっているんですね。

高校時代にはテレビ番組の企画で

新谷仁美さんとも共演し、

指導を受けているようです。

岡本春美選手の所属先は?

現在、岡本春美選手は

三井住友海上に所属しています。

三井住友海上陸上部は、1992年に創部。

チームはクイーンズ駅伝に2017年まで

24年連続24回の出場を果たしており

女子駅伝においては名門チームといえるチームです。

過去には渋井陽子選手

(現プレーニングアドバイザー)や

土佐礼子選手(現アドバイザー)が活躍しています。

マラソンから駅伝、トラックレースまで

幅広く種目で所属選手が活躍しているチームです。

岡本春美選手の記録と日本記録との差は?

岡本春美選手は三井住友海上のチーム内では

一番の記録を持っていますが、

日本記録との差はまだまだあります。

岡本春美日本記録
3000m8分59秒968分44秒40
(
福士加代子)
5000m15分32秒5714分53秒22
(福士加代子)
10000m32分08秒6430分48秒89(渋井陽子)

となっています。福士選手や

渋井プレーニングアドバイザーの記録は

すごいですがどれも10年以上更新されていません。

それほどすごい記録なのですが

この記録を更新するのが岡本春美選手であることを

願って応援していきましょう。

https://www.ms-ins.com/company/sports/track/profile/okamoto.html

 駅伝レースについて

実業団の女子駅伝の最高峰は

クイーンズ駅伝
(全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)
となります。

箱根駅伝と同様にこの大会にもシード権があり

上位8チームは次回大会の予選免除となります。

岡本春美選手所属の三井住友海上は

2017年の順位がシード圏内ではなかったため、

2018年大会に出場するためには

この予選会でもあるプリンセス駅伝で

14位以内に入ることがクイーンズ駅伝への

出場条件となります。

また名門チームとされる三井住友海上ですが

2017年まで24年連続でクイーンズ駅伝に

出場しているものの、

2017年のプリンセス駅伝では

クイーンズ駅伝出場枠である

14位ギリギリの通過でした。

危うくクイーンズ駅伝への連続出場が

途切れるところであり2018年は

プリンセス駅伝でクイーンズ駅伝の

出場権を手にすること、

その後のクイーンズ駅伝で好成績を

残すことが名門復活へのカギとなります。

そのためにもチーム内での一番の記録を持つ

岡本春美選手の活躍に

大きな期待が寄せられています。

岡本春美選手は東京五輪に出場できる?

三井住友海上の期待のホープである

岡本春美選手ですが、次回東京で開催される

夏季五輪の東京オリンピックへの出場は

叶うのでしょうか?

現在の記録と派遣記録、参考記録との

比較を行ってみました。

ちなみに

参加標準記録、派遣設定記録とは・・・・。

※参加標準記録

設定タイムをクリアした上で
日本選手権3位以内に入ることで
オリンピックに参加できる。

※派遣設定記録

設定タイムをクリアした上で
日本選手権8位以内に入ることで
オリンピックに参加できる。

少しややこしいですが、記録を出した上で

日本選手権の順位が必要になるそうです。

肝心の記録はというと、

参加標準記録派遣設定記録
5000m15分24秒0015分06秒34
10000m32分15秒0031分23秒17

今の岡本春美選手の

自己ベストタイムと比較すると

10000mのベストタイムが参加標準記録を

クリアしており日本選手権で3位以内に

入れば東京オリンピックに出場することができます。

東京オリンピックの参加標準記録や

派遣設定記録が、わからないので

判断はできませんがリオオリンピックの

選考時にこの自己ベストタイムが出ていれば

有力な出場候補になっていたことでしょう。

年齢的にまだまだ3回くらいは

オリンピック出場を狙うことができると

思うので三井住友海上チームとしての

駅伝大会同様に個人の目標として

オリンピック出場を掲げて

頑張ってほしいですね。

群馬県民、日本人、ブラジル人の応援を背に

オリンピックやクイーンズ駅伝で

活躍してほしい選手です。

スポンサーリンク