福島有佳子(人工ボディ技師)の経歴や資格!年収や結婚と製作価格や工房アルテの評判は?

スポンサーリンク

福島有佳子さんは、

人工ボディ技師のパイオニアで、

プロフェッショナルに出演!

先人工ボディ技師とは、

天的な障害や、事故や病気で失った体の

一部を補うシリコン製のボディパーツを作製する

専門職です。

血管やシワ、肌の質感までリアルに再現した

人工ボディで2000人以上の体をよみがえらせ、

時に人生も変えてきたという福島有佳子さん。

体の一部を失うという重い経験は、

誰もがすることではありませんが、

そういったことで、人生のあらゆることを

諦めがちになりそうですね・・・。

しかし、

福島有佳子さんのような人工ボディ技師さんが

いるおかげで、見かけ上の体の一部が復活し、

人生を前向きに送ることができるとすれば、

これほど嬉しいことはないでしょう。

涙を笑顔に変える、人工ボディ技師、

福島有佳子さんは、

その他にも暴力団からの離脱者の苦境を知り、

社会復帰支援を始める活動もされており、

本業以外にも幅広い分野で活躍をされています。

今回は、福島有佳子さんの

人工ボディ技師としての資格や職場、

そして経歴や年収、

さらには結婚や子供など、

私生活についても調べてみました。

福島有佳子(人工ボディ技師)の年齢や学歴などのプロフィールは?

福島有佳子

https://mbp-japan.com/osaka/kawamura-gishi-arute-bodies/

名前  :福島有佳子
生年月日:1971年生まれ
年齢  :46歳or47歳
出身地 :大阪府
出身高校:大阪市立工芸高校
専門学校:ビジネス専門学校 ホテル科
所属  :川村義肢株式会社 工房アルテ
職種  :人工ボディ技師
資格  :日本能力開発推進協会「上級心理カウンセラー」

11月16日放送のプロフェッショナルでは、

人工ボディ技師として、様ざまな経験をお持ちの

福島有佳子さんでも経験がない難題に

直面される様子が放送されます。

体の一部を失った部位を復元するのって、

一人ひとりの体の大きさや、肌の質感、

骨格などが全く違いますし、

また、失った体と向き合う「人の心」も

一人ひとり違うわけですから、

ただ、作るのではなく、

そういった心に一緒に向き合い、

考えて製作されるのでしょう。

放送では、

「私たちの一番の褒美は笑顔だから。お客様の」

と語っておられたのが印象的でしたね。

どんな職業にも通じると思いますが、

こういった言葉が言える社会人は

本当に素敵だなと思います。

福島有佳子(人工ボディ技師)の資格は?

人工ボディ技師とは、先天性の障害や事故、

病気などで失った体の一部を外科手術なしに

復元するための人工ボディを作成する

技師のことです。

現在のところ、

人工ボディ技師という特別な資格は

無いようです。

ちなみに似ているのが、

「義肢装具士」でこちらは国家資格です。

義肢装具士は法律上、

「医師の指示の下に、義肢及び装具の装着部位の

採型並びに義肢及び装具の製作及び

身体への適合を行うことを業とする者」

と定められています。

手や足の機能そのものを回復することを

重視しているのに対し、

人工ボディは機能性重視の義手や

義足自体とは異なり、

見た目やつけ心地など、使う方の気持ちを

第一に考えて製作されているそうです。

指先のしわ、くぼみのほか、透けて見える血管まで、

本物としか思えないほどの完成度の高さで、

1200を超える肌の色を作ることが

可能なのだそうです!

そして人工ボディは経年変化が少ない

人体用シリコンを用い、

映画の特殊メイク技術を応用して

リアルに再現するということです。

http://karapaia.com/archives/52219210.html

また、

福島有佳子さんが設立された会社、

工房アルテでは修理が可能とのことなので、

安心して使うことができますし、

使う人にとってはありがたいシステムですよね。

福島有佳子(人工ボディ技師)の経歴や今現在の職場は?

福島有佳子さんは中学時代に

既に物作りに目覚め、

大阪市立工芸高校で物作りの楽しさや、

創意工夫することの基礎を学びました。

そして福島有佳子さんは、

さらには将来的には人と接する仕事がしたいと考え、

ビジネス専門学校のホテル科に進学。

接客マナーや心理学、

ビジネスについて学びました。

卒業後にはいくつかの会社から内定をもらい、

その中でも「体の一部を復元しませんか」

という求人広告を掲げていた会社に入社。

やはりものづくりへの憧れは

ずっと抱いていたと言います。

しかしとても小さな会社で、

技術も全くなく、

「どうやって作るかは自分で研究すべき」

という風土だったそうです。

そして自分で材料を調達するところから

始まった福島有佳子さん。

本当に試行錯誤のスタートだったそうです。

地道な努力が実を結び、

そして後に福島有佳子さんは

お客様を先生とし、材質にこだわり、

特殊メイクの技術を応用して独学で

全身製作できる技術者になりました。

てっきりもともと指導できる先輩が

会社にいたのかと思いきや、

全て自分でされていたとは。

独学というのが驚きですよね。

福島有佳子さんは本当に

素晴らしい方だということがわかりますね。

そして高校時代には

工芸高校でものづくりを学び、

卒業後はビジネス専門学校の

ホテル科で接客マナーや心理学、

ビジネスを学んでいるとは、

学生時代に今やっていることの

基礎を全て学んでいる感じですよね。

将来やりたいことを既に思い描いていたのでしょうか。さ

すがとしか言いようがありません。

血管やシワ、肌の質感までリアルに再現した

人工ボディで2000人以上の体をよみがえらせ、

時に人生も変えてきたという福島有佳子さんは、

まさに「プロフェッショナル」ですよね。

さらに福島有佳子さんは、

1992年から暴力団からの離脱者の苦境を知り、

社会復帰支援を始めており、

スポンサーリンク

「大阪府暴力団離脱支援センター」と連携。

センター側は社会復帰を願う元組員を

福島有佳子さんに紹介し、

社会貢献もされています。

そのきっかけは、

ある暴力団員が、切り落とした小指の

復元で訪れ、完成したのにも関わらず、

組を抜けるにあたって何等かの抗争に

巻き込まれ、命を落としたと知ったことでした。

仁侠(にんきょう)映画でよく取り上げられる、

左手の小指を切り落としたことで、

社会に復帰できない元組員が

たくさんいることを知り、

大阪府警本部にアポなし訪問し、

人工ボディーを製作していることを伝え、

「義指を作って彼らの社会復帰を支援したい。

警察も応援してほしい」と伝えたそうです。

元組員と関わるということは、

トラブルに巻き込まれる可能性もある

ということ・・・。

警察からパトロールもしてもらいながらの

活動とはいえ、勇気がいる行動ですね。

そのような活動を経て、

過去には第13回暴力団追放府民大会にて

功労賞を受賞したり、

男女共同参画社会づくり功労者、

内閣総理大臣表彰及び女性のチャレンジ賞を受賞、

大阪府優秀技能者表彰で

「なにわの名工」を受賞など、

数々の賞を受賞されています。

その後福島有佳子さんは有限会社設立後、

川村義肢株式会社への合併を経て

同社の一部門として「工房アルテ」設立され、

人口ボディ作成に励んでおられます。

川村義肢株式会社 工房アルテ

【住所】
〒530-0041
大阪府 大阪市北区天神橋1-18-18 川村義肢株式会社3F
大阪天満宮の駐車場入り口前

【電話】
06-6352-1130

【営業時間】
9:00~17:30  (完全予約制)

【定休日】
日曜・祝日、お盆休み・年末年始

【ホームページ】
http://www.kawamura-gishi.co.jp/arte/

福島有佳子(人工ボディ技師)の評判は?

工房アルテに届いた

お客様の声の一部をご紹介します。

工房アルテより出典

■今までは温泉に行っても私だけが室内風呂でした。
今では皆で一緒に人目を気にせずに温泉に入っています。
(60歳・女性・主婦/右・乳房)

■薄手のブラウスを着ても凹みが気になりませんでした。
(52歳・女性・主婦/左・乳房)

■直接身体に貼り付けるので、
バランスが良くなり、肩こりが減りました。
(48歳・女性・会社員/左・乳房)

■気軽に旅行に行けるようになりました。
(50歳・女性・主婦/左・眼まわり)

■子供の運動会に堂々と行ってきました。
(38歳・男性・会社員/右・眼まわり)

■以前は、あまり自分に構わなかったけど、
最近は美容院にもよく行くんです。
(46歳・女性/右・耳)

■再就職のために面接に行っています。
(40歳・男性/鼻)

■ずっと長髪で隠していましたが、
ショートヘアにカットできるようになりました。
(32歳・男性・会社員/右・耳)

実に様々な悩みがあるのですが、

福島有佳子さんの手によって復元された

体になって、

前向きな気持ちになることができていますね。

特に子供は成長のたびに、

すぐに新しい人工ボディが必要になるとのこと。

今ほど人工ボディが普及していないころから、

活動されてきたので、

親からは「あなたしかいない、辞めないで」

と言われた経験があるそうで、

「自分が作る体を待ち望んでいる人がいる。」

と向き合う日々である一方、

子供の場合、人工ボディーを取り付ける

というのは親などの大人の意志による場合も多いもの。

福島有佳子さんは、

工房に来るのお客さまには、

人工ボディーを着ける前に家族の中で

徹底的に話し合ってもらい、

「着けない」

という選択肢があることも

検討してもらっているといいます。

それは、

家族が子供に体の一部がないことに

後ろめたさを持たせては、子供はずっと、

「自分の体に自信を持てなくなってしまう」

という気持ちで人生を過ごさなければなりません。

そうではなく、

人工ボディーはあくまで選択肢の一つとし、

「ありのままでいい」

と言ってあげることもとても大切と

福島有佳子さんは語っておられます。

まさにお客様家族に寄り添って

心を大事にされたお仕事をされているんですね。

福島有佳子(人工ボディ技師)は結婚してる?子供は?

福島有佳子さんは私生活では

ご結婚されているのでしょうか。

夫や子供がいるのかについても調べてみました。

福島有佳子さんの写真をみる限り、

かなり美人な方という印象を受けるので、

きっとお相手がいるのだろうなという気がします。

しかしご結婚されているかについて

全く情報がありませんでした。

一般人なのでプライベートな情報は

公表されていないのも仕方がないですよね。

とはいえ、ご自身で会社まで設立されて、

バリバリ仕事をこなされている

福島有佳子さんなので、

もしかすると独身であるという

可能性もなくはないのでしょうか。

今後、情報が入り次第、

追記していきたいと思います。

福島有佳子(人工ボディ技師)の年収は?

人工ボディ技師の年収がいくらぐらいなのか

についても調べてみましたが、

この資格自体がレアなので、

平均年収というものはまだ明らかには

なっていないようです。

そこで、福島有佳子さんの制作した

人工ボディパーツがいくらぐらいなのか

について調べてみました。(およその金額)

手の指:15~18万円

手全体:21万円~69万円

足の指:16万円

足全体:16万円~56万円

片耳 :23万円

両耳 :41万円

鼻  :18万円~

このような感じのようです。

詳しくは工房アルテのHPに載っています。

川村義肢株式会社 工房アルテ

それなりの価格になっているようですが、

ちなみに福島有佳子さんの仕事をしている

画像がこちらです。

「THE 職人」という感じですよね。

そして福島有佳子さんの作成したパーツが

本物そっくりで、

そのクオリティの高さには驚かされました。

このクオリティならその値段でも

納得の価格です。

ここまで本物そっくりに再現してもらえれば、

患者さんも喜ばれるでしょうね。

そして修理もできるというのが嬉しいポイントです。

福島有佳子さんの気になる年収ですが、

これだけのものを手掛けておられるので、

年収もおのずとそれなりの額を

もらっているのではないでしょうか。

とはいえ、人のために尽くしたい、

と頑張っておられる福島有佳子さんなので、

お金目的ということは全くなさそうです。

年収については気にされていないのかもしれませんね。

まとめ

高校時代にものづくりについて学び、

卒業後にはビジネス専門学校のホテル科で

コミュニケーションについて

学んでいたという福島有佳子さん。

このように社会人になるまでに

今の基礎を全て築き上げてきた

福島有佳子さんは、

社会人になってからは独学で

人工ボディ作成について学び、

会社まで設立された素晴らしい方です。

そしてさらには社会貢献の活動もしており、

沢山の賞も受賞されておられます。

福島有佳子さんの何事にも

一生懸命取り組む姿勢からは、

ものづくりにかける情熱や

社会に貢献したいという熱い思いを感じます。

スポンサーリンク