小園海斗の親は整体師?身長体重と成績は?守備や野球の経歴と祖父もスゴイ!

スポンサーリンク

報徳学園の小園海斗選手は、

ご両親、祖父もアスリートであり、

2018年のドラフトのみならず、

大リーグのスカウトからも注目されている

高校野球界の逸材です!

今年のドラフトでは、1位指名をすると

名乗り上げている球団もありますね!

どんな選手なのでしょうか?

小園海斗選手のご両親やこれまでの

野球の経歴などについて調べてみました。

小園海斗選手の身長や体重、中学などのプロフィールは?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00140922-fullcount-base

名前  :小園海斗(こぞのかいと)
生年月日:2000年6月7日(18歳)
出身  :兵庫県宝塚市
身長  :178cm
体重  :73kg
投打  :右投左打
ポジション:遊撃手
経歴:
宝塚リトル(逆瀬台小学校)
枚方ボーイズ(光が丘中学校)
報徳学園高校

大阪桐蔭高校の根尾選手も優秀なショート

といわれていますが、小園海斗選手も

一部では根尾選手以上の守備といわれ、

名門、報徳学園の歴代の中でも屈指の守備力を誇り、

1年の頃から確かな実績を残していることで知られる

小園海斗選手。

しかも

足の速さはプレミアム世代ナンバーワン!

プロ野球でも即戦力として

大変注目されている選手なんです!

小園海斗選手の野球の経歴は?

6歳の頃にプロ野球の観戦をした小園海斗選手は、

野球に興味をもち、兵庫県宝塚市立逆瀬台

小学1年時にヤクルト・山田哲人内野手(26)

も所属した宝塚リトルリーグで野球を始めました。

中学は兵庫県宝塚市立光ケ丘中時代には、

枚方ボーイズ(硬式)に所属し、

大阪桐蔭高校の藤原恭大選手とともに、

1番、2番の打順で活躍されていました。

さらに3年生時にはU-15の日本代表にも選ばれています。

報徳学園に進学後は、

1年生春からベンチ入りを果たし、

夏からはレギュラーに!

2年生時には春の選抜に出場し、

本塁打を放つなど高校でも注目されています。

夏には二年生ながらU-18日本代表に選出され、

正遊撃手を務めています。

この時も大阪桐蔭高校の藤原恭大選手とともに

1番、2番で活躍!

「フジゾノ」コンビと呼ばれ、

わずか5球で先制点をもぎとるなど、

息がぴったりな様子。

二人はお正月に一緒にバッティングセンターに行ったり、

お揃いのグラブにするなど、

とっても仲が良いようです!

3年生時は春の選抜出場はなりませんでしたが、

記念の夏の甲子園100回大会に出場。

小園海斗の活躍もあり、

見事1回戦を突破していますが、

3回戦で敗退となっています。

しかし、2回戦の聖光学院(福島)戦で、

大会記録の3二塁打をマークし、

スカウトからの評価を確固たるものに押し上げています。

小園海斗選手の父親と母親や兄弟は?

小園海斗選手はアスリート一家に生まれています!

父の孝志さん(46)は元走り幅跳び選手。

母のこずえさんは元女子サッカー選手で、

Lリーグ(現なでしこリーグ)の

スポンサーリンク

旭国際バニーズ(現バニーズ京都SC)で

プレーしていたそうです。

さらに!

父方の祖父、

義光さんは社会人野球の東洋高圧大牟田で

原辰徳次期巨人監督(60)の父、

貢さんとチームメート!

小園海斗選手の身体能力の高さは

DNAでしょうね!

それに加えて本人の努力がなされたことで、

才能が伸びたのでしょうね!

また、

両親は競技人生を終えた後、整体院を開業し、

中学時代の成長期に腰痛に悩まされた

小園海斗選手の体のケアや食育といった

良質のサポートをされています。

1年間で体重を74キロから81キロまで

増やすなど大きく成長し、

天性のスピードに加えて課題だった長打力も

飛躍的に向上しそうです!

そして、小園海斗選手には、

妹さんがいるようです。

小園梨心(こぞの りこ)さんというそうで、

現在は高校1年生です。

甲子園で活躍する小園海斗選手を

かっこいいと言っており、

兄妹仲は良さそうです^^

小園海斗選手のプレーの特徴は?

日本一のショートを目指しているという

小園海斗選手。

どんなプレーをする選手なのでしょうか?

こちらは、

昨年夏のU-18日本代表での動画です。

小園海斗選手は、足を大きく上げた

バッティングフォームが特徴的なのですが、

しっかりタイミングがとれています。

外角のボールをうまく流し打ちできるという

高い技術力もあり、

センターから逆方向にライナー性の当たりを打つことも

出来るようです。

中学時代は線が細かったのですが、

身体の成長と共に、パワーもついてきて、

長打も打てるようになっています。

守備では、走力を活かした守備範囲は

かなり広いです。

小園海斗選手の守備動画はこちら!


捕球してから投げるまでが非常に速く、

遠投110mと肩も強いです。

さらに動画内でもセーフティーバントや

内野安打があった通り、足が非常に速いです。

50m走は5秒8という

プロ野球界でもトップクラスの早さ!

というか陸上選手並みですね!

二塁までの到達タイムはプロ野球選手と同等の

レベルです。

高いレベルで三拍子揃った選手であることがわかります。

ドラフトでは、若い遊撃手を渇望する

巨人、ヤクルト、日本ハム、

ソフトバンク、オリックス、広島が獲得を

狙っていると予想されています。

広島の苑田スカウト統括部長は

「彼が1位なら全く恥ずかしくない。
選び抜かれた選手の中でも
最高のものを持っている」

と最大限に評価されていました。

小園海斗選手のドラフト結果がどうなるのか、

楽しみですね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする