西村英久(剣道)の身長体重と高校大学は?結婚や得意技と成績や経歴は?

スポンサーリンク

西村英久(にしむら ひでひさ)さんは、

剣道5段で、全日本選手権で2回も優勝され

ている注目の剣道剣士です!

10月30日のNHK「グッと!スポーツ」にも

出演されますね^^

2018年11月3日に剣道日本一を決める試合

である、第66回全日本剣道選手権大会が

日本武道館で開催されます。

その中でも、連覇のかかる西村英久さんは

一番注目されている選手です。

2015年、2017年の全日本剣道選手で2回の

優勝経験がある剣道五段の西村英久さんの

一番の武器は、

その大きな体格からは想像できないような

巧みな「小手技」だと言われています。

今回は、

剣道の西村英久さんの出身高校や大学、

身長体重などの背景となる情報や、

得意な技など剣道における経歴、

そして彼女や結婚情報など気になる

私生活についても調べてみました。

西村英久(剣道)の高校や大学などの経歴プロフィールは?

http://kyugaku.ed.jp/dousou/2015/11/s-15.html

名前  :西村英久(にしむらひでひさ)
年齢  :31歳
出身地 :大分県中津市
出身高校:九州学院高等学校
出身大学:筑波大学
現所属 :熊本県警機動隊

西村英久さんは大分県の中津市で育ち、

小学3年生の時に親にすすめられたことを

きっかけに剣道を始めます。

地元の中学校を卒業された後、

剣道の強豪校である九州学院高等学校に進学。

高校時代は団体戦では

2年生・3年生と大将を務め、

高校剣道界の3大大会である「玉竜旗2連覇」

という偉業を達成しています。

ちなみにこの九州学院高等学校は、

剣道界で圧倒的な強さを誇るあの有名な

内村良一さんも卒業している、

全国的にも有名な剣道の名門中の名門校です。

西村英久(剣道)の身長や体重は?

そんな西村英久さんの体型ですが、

ネット上では身長や体重は明らかには

されていないものの、

あの筋肉質で肉厚のある身体の

西村英久さんなので、

かなりのがっしりとした体型だと

思われます。

調べてみると剣道界のレジェンドである

内村良一さんは身長が170㎝という

データがあるようで、

西村英久さんが過去に内村良一さんと

対戦した時の動画を見てみると、

内村良一さんよりは少し身長が高そうな

印象を受けるので、

身長は175㎝前後といったところでしょうか。

さすがに内村良一さんも体重は

非公開のようですが、

西村英久さんも相当のウェイト

トレーニングを積んでいるでしょうし、

パワーは間違いなくありそうです。

そして警察官でもある西村英久さんは、

きっと市民のヒーロー的な存在でしょうね。

西村英久さんに憧れて警察官を目指す

子どもたちも増えそうです。

西村英久(剣道)の成績は?

前述した通り、西村英久さんは高校時代に

高校剣道界の3大大会である

「玉竜旗2連覇」という偉業を達成しています。

向かうところ敵なし状態だった西村英久さんは、

高校卒業後は剣道の強豪校である

筑波大学に進学。

しかし優勝までもう一歩のところまで

行くにもかかわらず、なぜか最後の最後で

勝てないというスランプに陥ります。

調べてみると、筑波大学4年生の時に、

筑波大学の学内新聞に西村英久さんの

記事が載っていました。

筑波大学学内新聞

https://www.tsukuba.ac.jp/public/newspaper/pdf-pr/291.pdf

7ページに西村英久さんの記事が

載っているのですが、

大学時代の西村英久さんの苦悩が

よく伝わってきます。

剣道の強豪校である筑波大学ですが、

入部当初はあまり部の雰囲気も良くなく、

実際には成績も悪かったと言います。

しかし西村英久さんの努力により

剣道部の雰囲気も良くなり、

自身があみ出した「考える剣道」で

部としての成績も徐々に

底上げされていったそうです。

このエピソードからも、西村英久さんが

とても責任感の強い方だ

ということがわかりますね。

そして筑波大学卒業後は、

熊本県警に所属。

そこで才能が開花した西村英久さんは、

世界大会個人3位、

都道府県対抗大会優勝、

2015年と2017年の

全日本剣道選手権大会優勝

という素晴らしい成績をおさめています。

スポンサーリンク

https://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/11/03/0008535439.shtml

西村英久(剣道)の得意技や型と強さの秘訣は?

ここ数年でも大変勢いのある選手として

注目されている西村英久さんの、

強さの秘訣について探ってみました。

西村英久さんの剣道の特徴は、

何と言っても「小手技」だと言われています。

そして「竹刀を払う技」や「引き面」も

得意としているそうです。

相手選手も西村英久さんが小手技を

仕掛けてくるのをわかっていても、

瞬時の隙でやられてしまうという

圧倒的な強さを持っているようです。

「小手技」はもはや西村選手の

代名詞とも言えますね。

ここで西村英久さんの2017年の

日本剣道選手権の動画を見てみましょう。

いかがでしょうか。

まさに手に汗握る大接戦というような

試合でしたが、

西村英久さんの小手技が決まっていましたよね。

かなりの一瞬の隙をついて技を決めるので、

さすがとしか言いようがないです。

このように、西村英久さんは

得意の小手技を武器に、

いかなる相手にも屈さず、

タイミングを見計らって瞬時の隙をついて

技を仕掛け、勝負を勝ち取ってきています。

そしてかなりの筋肉質で

がっしりとした体型ながら、

足さばきがとても身軽な西村英久さん。

この軽快な足さばきも武器であり、

技を仕掛けるだけでなく

相手の技をかわすこともでき、

安定した試合運びができていることも

強さの秘訣と言えそうです。

また、普段は熊本県警の機動隊に

所属している西村英久さんですが、

2016年に起きた熊本地震では稽古場も

被災したと言います。

そして熊本市内や南阿蘇村において

極限状態で人命救助の任務に徹したそうです。

しかし被災地の光景を目の当たりにして、

それまでは相手に攻撃される「怖さ」が

良い緊張感に変わり戦う原動力と

なっていたものの、

地震によってそれを上回る「死の怖さ」を

知ってしまったことで、

なかなか練習に身が入らない日々が

続いたそうです。

その練習不足の影響もあり2016年の

日本剣道選手権では決勝にすすめず3位。

しかしそこで負けたことでようやく

気持ちの整理がつき、

被災地の方のためにも自分が頑張ら

なければいけないという気持ちに

なれたと言います。

ちなみに剣道日本一を決める

全日本剣道選手権は、

日本全国の剣道人口約170万人の頂点を

決める試合だそうです。

全日本剣道選手権での西村英久さんの

初優勝は2015年、なんと相手は

九州学院高校の先輩であり、

レジェンドの異名を持って知られていた

内村良一さんと対戦したそうです。

きっとかなり緊張されたことでしょうね。

結果は西村英久さんが小手技を決めて勝利。

しかし連覇のかかった2016年は

前述した通り練習不足もあり、

惜しくも決勝進出を逃して3位。

この動画にもあったように、

2017年には再び同じ相手である

内村良一さんと対戦して優勝していますが、

今年の勝負の行方はどうなるのか、

非常に気になるところですね。

2016年には成し遂げられなかった

連覇を今年こそ達成してほしいです。

西村英久(剣道)は結婚してる?

気になる西村英久さんの

私生活についてですが、

ご結婚されているのか調べてみました。

しかしネットで色々と調べてみたところ、

西村英久さんがご結婚されているのか、

お付き合いされている彼女がいるのか

すら全くわかりませんでした。

西村英久さんは現在熊本県警所属の

警察官ということなので、

やはり私生活についての情報は

明かさない方針にしているのでしょう。

しかしイケメンかつあれだけの筋肉質の体、

そして剣道の強さとなれば、

お相手がいてもおかしくないどころか、

お相手がいないわけがありませんよね。

年齢も31歳ということなので、

もしかすると公にされていないだけで

既にご結婚されているのかもしれません。

今後試合に奥様やお子さんが観戦に

来られたりしている姿も目撃できるかも

しれませんね。

西村英久さんの私生活にも注目です。

まとめ

高校生の頃からトップレベルで

活躍し続けてきた剣道の西村英久さん。

得意の小手技と軽快な足さばきで

攻守ともに手堅い剣道を武器にしている

西村英久さんは、

現在最も勢いのある剣道選手としても

注目されている存在です。

剣道と言えばこの高校生も大注目選手ですね!

妹尾舞香(せのお まいか)さんは、 中村学園女子高校剣道部で、 インターハイ2冠を達成し、 さらに高校生で、唯一剣道日本代...

西村英久さんは、2016年の全日本剣道選手権では

連覇こそ逃したものの2015年、

2017年と2回の優勝経験もあり、

経験豊富な西村英久さんなので、

今年こそは連覇を成し遂げてほしいところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする