竿代信也(さおしろしんや)のお店!和栗やの場所や栗スイーツの通販や経歴は?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界では、和栗やの
竿代信也(さおしろしんや)さんが出演!

「10年間栗のことしか考えていない男」
として登場し、マツコさんも驚く
この秋おすすめの
絶品栗スイーツを紹介されています!

竿代信也さんは、
究極の栗に出会い衝撃を受けて、
この栗を使えば本物のモンブランが作れる!

と確信をもって栗専門店の
「和栗や」をオープンさせたそうです。

和栗やのお店の場所や値段とメニュー、
竿代信也さんの経歴などについても
調べてみました!

竿代信也さんの年齢や出身などのプロフィールは?


http://www.ibs-radio.com/blog-ims/

名前:竿代信也(さおしろしんや)
生年:1970年or1971年
年齢:47歳
出身:不明
職業:和栗や代表

店主の竿代信也さんは、
元クリエイティブディレクターとして、

大手航空会社系の食品カタログを
プロデュースされていました。

国内外のさまざまな一流食材を取り扱う中で、
生産量日本一の茨城県笠間の
栗の美味しさに出会い、
人生の転機を迎えたそうです。

この栗を使えば本物のモンブランが作れる!
と確信した竿代信也さんは、

和栗の専門店「和栗や」を起業。
現在はイートインスペースを
日本で唯一のモンブラン専門店として
展開されています!

また栗の専門店を起業されたのは、
もう一つ理由があり、

日本一の栗の里でも生産者の減少、
高齢化に歯止めがかからず、

このままでは次世代にこの味を
残すことも難しくなってしまうことに
危機感を覚えたことも
きっかけなんだそうです。

2009年に出会った「笠間の栗」を守り、
その美味しさを伝えることに
奔走されている竿代信也さん。

約10年間、
365日栗にまみれ、
栗と向き合い、
栗に生かされる生活

をしてきた竿代信也さんの作る
栗スイーツは絶対においしいはず!!

竿代信也さんのお店はこちら!

竿代信也さんのお店!和栗やの場所は?

https://letronc-m.com/spots/1836

和栗やは、

元クリエイティブディレクターとして、
大手航空会社系の食品カタログを
プロデュースされていた

竿代信也さんのお店ですから、
和を感じる落ち着いた内装が評判だそうです。

靴を脱いでくつろげる座敷と、
ゆったりとした椅子で食べられるテーブル席があり、

いつの間にかモンブラン好きの
女性客でいっぱいになる人気店です。

和栗や

住所   東京都台東区谷中3-9-14
(谷中銀座商店街内)
電話番号 03-5834-2243
営業時間 11:00~19:00
定休日  春季・秋季の繁忙期は無休
その他は月曜日

URL
http://waguriya.com

東京メトロ千代田線「千駄木駅」徒歩5分
JR各線・京成本線「日暮里駅」徒歩7分

竿代信也さんのお店!
Mont Blanc STYLE(モンブランスタイル)はどこ?

店舗の設計、器、ロゴ、印刷物、HP迄、
全てモンブランのためだけに、
自らデザインをしたお店だそうです!

カウンター8席だけの小さなお店なのですが、

竿代さんのようにモンブランが苦手な方でも
美味しく頂けるようにとの願いが込められた
栗スイーツが楽しめます^^

モンブランスタイル
営業時間 12:00~19:00
定休日  水曜日(畑作業のため臨時休業あり)
※9月初旬は収穫のため2週間ほど休業あり
住所   東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3
電話番号 070-4343-1568
※営業時間中はモンブラン提供に集中するため、
電話対応は行っていないそうですURL
https://www.montblancstyle.com/

アクセス:小田急線 代々木八幡駅より徒歩2分
東京メトロ 代々木公園駅より徒歩2分

竿代信也さんの和栗「いわまの栗」がスゴイ!

竿代信也さんは、お店で
栗スイーツを販売されているだけではなく、
茨城県笠間市で「いわまの栗」を
栽培されているといいます。

「『いわまの栗』とは、
栽培面積日本一を誇る茨城県笠間市岩間地方
で栽培している栗の総称。

そのなかでも竿代信也さんが
栽培しているのは『人丸(ひとまる)』という栗です。

日本一の産地でも栽培している
農家さんがほとんどいない、
大変希少な品種で、

香りと味が強く、
色が鮮やかなのが特徴です。

「人丸」は収穫量が限られているため、
味わうことができるのは和栗や東京店の
イートインで提供されている

秋の期間限定
「プレミアムモンブランHITOMARU」
としてだけだそうです。

その他、和栗やでは人丸以外の
『いわまの栗』を使った
さまざまな和栗スイーツが味わうことができます。

竿代信也さんの和栗やのメニューと値段は?

和栗の魅力はなんといっても
その繊細で上品な香りです!

その香りを生かすにはとにかく鮮度と
適切な処理が大切なため、

生産者・加工者との連携が必要不可欠です。
栗の扱いは実はとても難しく、
時間と共に風味がなくなってしまうため、

モンブランの本当の美味しさは
出来立てでないと味わえないと
竿代信也さんは言います。

和栗や東京店の代表的なスイーツを
ご紹介!
(値段はわかる範囲で掲載しました)

「モンブランデセル」

View this post on Instagram

らむさん(@rmrm_tc4)がシェアした投稿


一般的なモンブランに使用されている
香りづけのお酒類、
香料等は一切加えず、
栗の自然な味わいだけで
仕上げたモンブラン。
優しく繊細な和栗本来の薫りは、
作り立てデザートスタイルだからこその味わいです。

850円

「モンブランパフェ」

View this post on Instagram

もんちゃん❁たっちゃんずパンケーキ部さん(@monchan_tcs)がシェアした投稿


搾りたての生乳に和栗ペーストを
30%配合したオリジナルの
ソフトクリームに、

2種のモンブランクリームをたっぷりと。
モンブランとソフトを同時に
食べたい方にお薦めします!

950円

栗薫アイス

栗の郷の隣町・美野里地区で
毎朝搾られる新鮮な生乳に、
和栗のペーストを約30%練り込んだ
贅沢な栗アイスです。

香料、着色料、お酒、乳化剤、安定剤は
一切使用せず、
和栗の風味をそのまま味わっていただけます。

6個入:3,900円(税込)

1050円

「和モンブラン夏」

View this post on Instagram

@yakangrammがシェアした投稿

4月初旬〜10月中旬頃
穫れたての栗の美味しさそのまま!
砂糖を加えただけの純栗あん。
無添加の栗アイス、
オリジナル栗みつ寒天、
茹でたての自家製白玉に
お好みで栗みつをかけて。

「秋のモンブラン」

View this post on Instagram

和栗や 公式さん(@waguriya)がシェアした投稿


9月下〜12月初旬頃 数量限定
和栗の最高峰!
プレミアムHITOMARU

生産量が少なく、
大変希少な栗品種「人丸」のみを
贅沢に使用。鮮やかな黄色、
上品な薫り、栗本来のしっかりとした
味わいは、数ある和栗の中でも特別な存在です。
1300円

スポンサーリンク

「新栗甘露」

View this post on Instagram

和栗や 公式さん(@waguriya)がシェアした投稿


9月中〜10月中旬頃
毎朝炊き上げる新栗の季節だけの甘露煮

毎朝炊き上げる、
新栗の季節だけの甘露煮
穫れたての新栗を、糖蜜に短時間さっと
絡ませた栗甘露。

この季節ならではの新栗の風味、
ホクホク感をほのかな甘さでお楽しみいただけます。

いわまの栗 焼き栗

View this post on Instagram

和栗や 公式さん(@waguriya)がシェアした投稿


9月下旬〜11月下旬
穫れたての栗を約一ヶ月以上氷温で貯蔵し、
澱粉質を糖化、自然な甘みを引き出した
無燻蒸栗。やはり焼きたてが最高です!
(無燻蒸=収穫後の薬品処理を
一切行っていない栗)

950円

栗薫ソフト(無添加)

View this post on Instagram

Kyara Nonakaさん(@mylifeaskyara)がシェアした投稿


酪農の郷・美野里の搾りたて
生乳に和栗ペーストを30%配合
香料、着色料、乳化剤、安定剤は
一切使用せず、搾りたての生乳に
和栗ペーストを極限まで練り込みました。

ソフトクリームの常識を超えた、
専門店ならではの味わいです。

450円

和栗やでは、
季節ごとで食べられる栗スイーツがあるので、
いろいろな味を楽しめますね^^

View this post on Instagram

・ ・ 先日の上野桜木あたり の続きです。 ・ ・ 谷中銀座商店街にある 和栗や にも寄りました♪ ずっと行ってみたかったお店で 午前中だったので並ばずに入れました(*´꒳`*) ・ ・ 冬のモンブラン 無添加パンケーキ と 濃厚ガトーショコラ 厳選 茎焙じ茶 のセット ・ ・ 茨城県笠間市岩間の栗のみ使用しているそうです♪ マグカップは笠間焼きで 下のトレーは栗の木で作った物らしいですよ♪ ・ ・ ・ 自然な甘みで本当に美味しかったなぁ。 ・ ・ #谷中#谷中銀座#商店街#和栗や#和栗#モンブラン#ケーキ#ほうじ茶 #和風カフェ#カフェ#デザート#おやつ時間#カフェタイム#千駄木#日暮里#上野#東京カフェ#東京散歩#栗#笠間焼き#instafood#japanesesweets#cafe#yanaka#ueno#lovers_nippon#japan

@ peruperupe_eeがシェアした投稿 –

一方、

『モンブランスタイル』では、
モンブランメニューは、2種類のみです。

■「モンブランデセル」
レギュラー1,112円(税別)
ラージ1,389円(税別)
※ラージはレギュラーの1.3倍ほどの大きさ

■「モンブランパフェ」
1,389円(税別)

その他に、飲み物のメニューが4種類ほど。

『モンブランスタイル』は、
カウンターの目の前で
出来立てをいただけます。


食べログより出典

モンブランは香りがすぐに飛んでしまう
ので、作ってからなんと
3時間ほどが限界とか。

6時間経つと風味が約半分ほどに
なってしまうため、
出来立てを提供したいという
強い思いから、
カウンタースタイルになったそうです。

竿代信也さんの「和栗や」栗スイーツの通販は?

和栗やではお取り寄せ販売も
行なわれています。

食べてみたい方はこちらから
メニューが見られますよ^^
栗薫

http://waguriya.com/lineup-kurikaoru.html

岩間の栗

http://waguriya.com/lineup-iwamakuri.html 

和栗パイ

http://waguriya.com/lineup-pai.html

茶名人のお茶

http://waguriya.com/lineup-ocha.html

モンブランショコラ

http://waguriya.com/lineup-choco.html

View this post on Instagram

和栗や 公式さん(@waguriya)がシェアした投稿

竿代信也さんおすすめの栗スイーツは?

マツコの知らない世界で竿代信也さんは
おすすめ栗スイーツを紹介されています!

栗蒸し羊羹(ようかん)

やまり菓子舗は、
山形県白鷹町の老舗和菓子店です。
長島茂雄さんも大絶賛の
栗羊羹です!

所在地
〒992-0831 山形県西置賜郡白鷹町荒砥甲121

電話
0238-85-2146

HP http://www.yamari-kashiho.jp/

レジオン・ド・マロン

フランス菓子ルブラン(茨木県)

1本5000円

住所
茨城県水戸市千波町370

電話
029-241-1991

常磐自動車道 水戸ICから約8Km
北関東自動車道 水戸南ICから約5Km、茨城町東ICから約6Km

ケーキ等の販売  9:30~19:00

定休日 月曜日
(月曜日が祝日の場合は営業し、翌日を店休日と致します。)

8月のお盆休み、年末年始

HP http://www.leblanc.co.jp/open.htm

栗 甘露煮

小田喜商店の伝説の加工職人が作る
栗の甘露煮です。

所在地
〒319-0203 茨城県笠間市吉岡185−1

電話
0299-45-2638

HP http://www.kurihiko.com/

秋の果物ぶどうもおすすめです!

https://a-sounanda.com/hayashi-shingo-budou

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする